Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/706-827a1eb7

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【グリーン・デスティニー】

あなたは人目のお客様です。

映画【グリーン・デスティニー】 臥虎藏龍
 製作国:アメリカ/中国 上映時間:120分
 製作年:2000年 日本公開:2000年11月3日
 監督:アン・リー
 ◇出演
  チョウ・ユンファ リー・ムーバイ
  ミシェル・ヨー ユー・シューリン
  チャン・ツィイー イェン
  チャン・チェン ロー

  評価:70点

■あらすじ
中国全土にその名を知られる剣の名手リー・ムーバイ。彼は女弟子のユー・シューリンに伝説の名剣『グリーン・デスティニー』を北京のティエ氏に届けるよう頼む。ユーは届け先のティエ氏の屋敷で隣に住む貴族の娘イェンと出会う。イェンは剣士になるのが夢だったが、家の都合で嫁ぐことが決まっているという。二人は打ち解け合うが、その夜『グリーン・デスティニー』が何者かに盗まれてしまう。

-----------------------
アクションシーンで宙を舞うアクション映画でよく観られるワイヤーアクションとCGの組み合わせ。その流行を作った作品の1つ。超人的な動きは人によって好き嫌いあるだろうが、個人的には「たまに観る分には新鮮」と映る(空を飛んだり、水面を蹴ったりするのは笑うしかないが)。アクションシーンで最も目立つのはイェン役のチャン・ツィイー。多くの場面で体を張っていて、その姿は美しい。主演はチョウ・ユンファではなく彼女だと思う。中国西部でロケをしたと思われる、自然の映像も見事だ。 

<以下ネタバレ含む>
前半はなかなか良く、「この先どう展開していくのか」期待させるが、ローの登場あたりからおかしくなっていく。やたら長い回想シーンが話の流れに大した影響を持たないことにずっこける。イェンと出会った頃は男らしいローが、今は未練たらたらな兄ちゃんに成り下がっていることに失望。わざわざ新疆から北京まで来たのだから、その想いはわかるが。

竹林を翔け上がるイェンの中には「結婚したくない」「家を出たい」「剣に生きたい」「昔の男と暮らしたい」色々な欲望が錯綜していて、その時の感情で行動する。周りはそれに振り回されるばかり。タイトルにつけられた『グリーン・デスティニー』の扱いも微妙で、やたらよく切れるということ以外、この剣に特徴はないようだ。なぜこの邦題にしたのか疑問である。イェンとユー・シューリンの戦いでイェンは最初勝てず、2回目は圧倒している。本格的な修行を積んだわけではないのに、なぜだろう。実戦経験が彼女を成長させたのだろうか?
映画はすっきりしない形で終わり、やけに小さくまとまった印象を受ける。それなりに楽しめるのは映像だけで、ストーリーについては期待しない方がいい。 (鑑賞日:2008年7月20日)

予告編

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/706-827a1eb7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。