Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/703-e2a94e05

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【ブラッド・ダイヤモンド】

あなたは人目のお客様です。

映画【ブラッド・ダイヤモンド】 BLOOD DIAMOND
 製作国:アメリカ 上映時間:143分
 製作年:2006年 日本公開:2007年4月7日
 監督:エドワード・ズウィック
 ◇出演
  レオナルド・ディカプリオ ダニー・アーチャー
  ジェニファー・コネリー マディー・ボウエン
  ジャイモン・フンスー ソロモン・バンディー
  デヴィッド・ヘアウッド ポイズン大尉
  アーノルド・ヴォスルー 大佐

  評価:80点


■あらすじ
内戦の続くアフリカ西部、シエラレオネ。ある日、漁師ソロモン・バンディーの暮らす村が、反政府勢力RUFの襲撃を受ける。なんとか家族を逃がしたバンディーだったが、自身は捕らえられてしまう。そして連れて行かれたのは、ダイヤモンドの採掘場。それが組織の活動資金となっていたのだった。

--------------------------------
戦場となった町を走るアーチャー(左)とバンディー「アフリカの真実」的な内容を描いた作品が、最近多い。【ホテル・ルワンダ】しかり、【ロード・オブ・ウォー】しかり。そういった映画を観た時に多少勉強したので、特別目新しい情報はなかった。この映画を絶賛している人のコメントを見ると、概ね免疫のない人が多いようだ。しかしながら、この作品はよくできている。
ダイヤモンドの密輸商人であるアーチャー。正義感に燃えるジャーナリスト、マディー。戦渦に巻き込まれたバディーと、その息子のディア。主要な登場人物にそれぞれ役割がきちんとあり、複数の視点から問題を浮き彫りにしている。

<以下ネタバレ含む>
特に光るのは主役のレオナルド・ディカプリオで、タフでだらなしいアーチャーを巧みに演じている。アフリカに住んだ経験のある人によれば、発音の訛りも完璧だという。若い頃はその容姿ばかり注目され、演技への酷評が目立ったディカプリオ。【アビエイター】の時と比べても、格段に良くなっていた。ただ、傭兵上がりならもっと戦闘力を示す場面を観たかった。
アーチャー(左)とマディー生真面目なバンディー(勇み足が目立ち、イライラさせられる)を演じたジャイモン・フンスーも、キャラクターに合っていた。個人的にやや疑問だったのは、マディーの扱い。いくら「現実を世界に伝える」という意識があったにせよ、銃撃された場面を見るや、我先にバスを飛び出してシャッターを押しまくる姿に違和感を覚えた。彼女には仕事へのやる気だけでなく、報道記者という仕事の難しさや、プレッシャーに悩む姿がもっと欲しかった。アーチャーとの恋愛場面が少なかったのはプラス。そっちに重点を置くと、一気に駄作になりさがってしまう。

映像では大勢の人々がいる難民キャンプや野山を駆け回る姿には、迫力があった。この映画には潤沢な予算があったのだろうか。ただ、「もうちょっと短くつないでもいいな」と感じる場面も幾つかあった。上映時間を抑えることができれば、より作品は引き締まった気がする。 (鑑賞日:2008年7月18日)

予告編(英語)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/703-e2a94e05

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。