Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/689-14bbe36a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【しゃべれども しゃべれども】

あなたは人目のお客様です。

映画【しゃべれども しゃべれども】 製作国:日本 上映時間:109分
 製作年:2007年 劇場公開:2007年5月26日
 監督:平山秀幸
 ◇出演
  国分太一 今昔亭三つ葉
  香里奈 十河五月
  森永悠希 村林優
  松重豊 湯河原太一
  八千草薫 外山春子
  伊東四朗 今昔亭小三文

  評価:70点


■あらすじ
東京の下町。二つ目の落語家・今昔亭三つ葉は、若手のくせに古典にしか興味がなく、普段から着物で通すなど今どき珍しいタイプの噺家。古典落語への愛情は人一倍ながら、腕のほうは思うように上がらずいつまで経っても真打になれずに行き詰まりを感じていた。そんな三つ葉は、ひょんな成り行きで落語を使った話し方教室を始めるハメに。そこに集まってきたのは、美人だけど無愛想で口下手な女性・十河五月、大阪から引っ越してきた関西弁の少年で、しゃべりが達者すぎてクラスに馴染めず悩む村林優、コワ面であがり症というプロ野球解説者の湯河原太一。

----------------------------
落語教室に通う3人描かれる風景が素敵な作品である。下町の街角、浅草寺、ほうずき市、水上バスなどが良い雰囲気を出している。
<以下、ネタバレ含む>
出演者について、主人公を国分太一がなかなかよく演じている。一門会における彼の火炎太鼓は良かった。ただ、彼が何をきっかけで行き詰まりを打破したのかが、少しわかりにくい。
十河五月(香里奈):無愛想なキャラと彼女のイメージが合っている。美しい容姿をしていて、特に髪の毛をアップにした着物姿は際立っている。
村林優(森永悠希):彼の演技を高く評価する声をよく耳にする。確かに普段の村林を演じる様は良い。他の子役と比べても段違いだ。ただ、発表会でのまんじゅうこわいはそれほど良いとは感じなかった。「桂枝雀の芸を完璧にコピーしている」という見方もあるが、得意げな話しぶりが鼻についた。子供たちの顔を何度も映し出すカメラワークも、演出が過剰だったのではないか。
十河五月(香里奈湯河原太一(森重豊):味わいのあるキャラなのだが、使い方がもったいない。1度でも解説の仕事で良いところを見せて欲しかった。落語教室に来て何の成果があったのか、よくわからない。

他の出演者の中では外山春子役の八千草薫、今昔亭小三文役の伊東史朗が良い働きをしている。この2人がいることで、作品は随分と締まった。エンディングをどういう形でまとめるのかと思ったが、ありがちなラブストーリーになっている点は残念。程度の軽い内容でまとまっていることは救いだが…。ほっこりした雰囲気を味わう映画なのだと思う。 (鑑賞日:2008年7月2日)

予告編

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/689-14bbe36a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。