Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/683-055f1e12

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【インサイド・マン】

あなたは人目のお客様です。

映画【インサイド・マン】 INSIDE MAN
 製作国:アメリカ 上映時間:128分
 製作年:2006年 日本公開:2006年6月10日
 監督:スパイク・リー
 ◇出演
  デンゼル・ワシントン キース・フレイジャー
  クライヴ・オーウェン ダルトン・ラッセル
  ジョディ・フォスター マデリーン・ホワイト
  クリストファー・プラマー アーサー・ケイス
  ウィレム・デフォー ジョン・ダリウス

  評価:70点


■あらすじ
ダルトン・ラッセル率いる4人の銀行強盗グループが、白昼のマンハッタン信託銀行を急襲、従業員と客を人質に取り立てこもる。事件発生の連絡を受け、NY市警のフレイジャーとミッチェルが現場へ急行。しかし、周到な計画のもと俊敏に行動する犯人グループを前に、フレイジャーたちも容易には動きが取れず膠着した状態が続く。犯人たちの狙いは、一体何なのか?

-------------------------------
犯行グループのリーダー・ダルトン(クライヴ・オーウェン)有名俳優を数多く起用した作品。それほど重要ではない役にジョディ・フォスターを使うなど、なかなか贅沢である。ウィレム・デフォーが悪役以外で出演する作品を、個人的に初めて観た。サスペンスだが、なんとなくのんびりした雰囲気が漂い、緊張感に欠ける。時間経過を数字で示しても良かったかもしれない。

この映画を評価するのは、なかなか難しい。人によって凡作か傑作か、はっきりと分かれる傾向が強い。大きな分岐点は、シナリオや演出をどう読み取るか。様々な伏線が張り巡らされていて、それら1つ1つに意味がある。この映画に関するネタバレや解説を読んだが、こちらも人によって解釈は分かれていた。というのも、結論部分が映画ではハッキリと描かれていないのだ。おかげで観る方には、モヤモヤ感が残る。スッキリとわかりやすい形にして欲しかった。そういった点については、【ユージュアル・サスペクツ】の方がしっかりとしていたと思う。 (鑑賞日:2008年6月28日)

予告編(英語)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/683-055f1e12

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。