Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/673-5f56d17d

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

EURO2008 クロアチア対トルコ

あなたは人目のお客様です。

クラスニッチのゴールで勝負は決まったかと思われたが… クロアチア対トルコ ex1-1 (PK1-3)

ショートパスを中心としたサッカーを展開する両チーム。立ち上がりにトルコが攻めるも、すぐにクロアチアが主導権を奪いかえす。テクニックを比較するとクロアチアの方が上であり、試合を優勢に進めていく。特にモドリッチの動きが冴えている。しかしチャンスを作るも、得点できず。蒸し暑いコンディションのせいか、双方の運動量は少なめ。0-0のまま、前半終了。

後半になってもクロアチアペースは変わらず。スルナのFKをリュシュトゥがファインセーブする場面もあったが、全体的に動きの乏しい展開。得点が入らず、延長戦に突入した。そしてこのままPK戦突入かと思われた119分(終了1分前)、モドリッチの頑張り+リュシュトゥの判断ミスからチャンスが生まれ、クラスニッチがゴール。ビリッチ監督もベンチを飛び出し、選手達と抱き合う。しかし、勝負はまだ終わっていなかった。

セミフのシュートがトルコを救った反撃を試みるトルコ。ペナルティエリアにとんだハイボールを競り合い、こぼれてきたところセミフ・シェンテュルクの左足一閃。素晴らしいシュートがゴールネットに突き刺さり、同点。その直前クロアチアは選手交代を申し出ていたが、審判ロベルト・ロゼッティ(イタリア)は認めず。ビリッチが猛抗議するも認められず、試合はPK戦へ。
だが、クロアチア選手の心は折れてしまったようだ。シュートミスを連発し、最後はリュシュトゥに止められた。これでトルコはスイス(1-0)、チェコ(3-2)に続いて土壇場の勝利。「ミラクル・ターキー」と呼ぶに相応しい快進撃である。トルコサッカーの重鎮ファティ・テリム…この日はサウナ上がりのヤクザみたいな格好をしていた…に率いられたこのチームは、最後まで諦めることを知らないようだ。 公式HPのレポート ブラディミール・ノバク:愛され、敗れ去ったビリッチ

これでクロアチアの冒険は終わってしまったわけだが、その戦いぶりは健闘といって良いだろう。エドゥアルド・ダ・シルバ(アーセナル)がこの大会に参加できていれば、もっと上に進めたかもしれないが…。他の選手はよく頑張った。特にモドリッチのプレーは印象に残った。08-09シーズンから英プレミアリーグのトテナム・スパーズでプレーする。環境に馴染むことができれば、セスク・ファブレガス(スペイン/アーセナル)並の活躍ができると私は思っている。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/673-5f56d17d

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。