Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/672-fabeedc5

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1063] この問題の結論はあるのだろうか

死刑の賛否は凄く難しいテーマだと思う。
もし 自分の愛する人や家族を殺人によって殺されたりしたら
犯人に対して死刑を望むし 過激な僕なら戸籍というか存在したことさえ消してくれって表現するかもしれない。

しかし、他人の事件であれば 死刑によってさばく権利はあるのかと言う意見も分かる。

また終身刑での場合 犯人の為に税金を使う必要性も出てくると思う。
終身刑を導入するならば 囚人に対して もっと生産的な投獄生活も考えないといけないだろうし、 そう簡単な問題ではないだろうなと思う
  • 2008-06-21
  • いっせい
  • URL
  • 編集

[C1064] いっせいさん

結論はあるよ。けど、正解はない。君の挙げた項目は、
いずれも考えなきゃいけないことばかり。だからこそ
議論が必要だ。

だが、現状では論点のずれた意見をぶつけあい、すぐ
感情的になっている例が多い。そういうのは議論とは
言えない。ゆえに変わらないと見る。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

死刑反対派は頭を使え

あなたは人目のお客様です。

■朝日「死に神」報道に法相激怒 「死刑執行された方に対する侮辱」
 (2008年6月20日 毎日新聞)

宮崎勤死刑囚らの死刑執行を発表する鳩山法相今月17日に宮崎勤死刑囚(45)ら3人の死刑執行を指示した鳩山邦夫法相を、朝日新聞が18日付夕刊で「死に神」と報道したことについて、鳩山法相は20日の閣議後会見で、「(死刑囚は)犯した犯罪、法の規定によって執行された。死に神に連れていかれたというのは違うと思う。(記事は)執行された方に対する侮辱だと思う」と強く抗議した。

 「死に神」と鳩山法相を表現したのは、18日付朝日新聞夕刊のコラム「素粒子」。約3年の中断を経て死刑執行が再開された平成5年以降の法相の中で、鳩山法相が最も多い13人の死刑執行を行ったことに触れ、「2カ月間隔でゴーサイン出して新記録達成。またの名、死に神」とした。

会見で、鳩山法相は「私を死に神と表現することがどれだけ悪影響を与えるか。そういう軽率な文章を平気で載せる態度自身が世の中を悪くしていると思う」と朝日新聞の報道姿勢を批判した。

----------------------------------------
朝日新聞に掲載された全文は以下の通り。

■素粒子 2008年6月18日 朝日新聞夕刊

永世名人 羽生新名人。勝利目前、極限までの緊張と集中力からか、駒を持つ手が震え出す凄み。またの名、将棋の神様。
  × ×
永世死刑執行人 鳩山法相。「自信と責任」に胸を張り、2カ月間隔でゴーサイン出して新記録達成。またの名、死に神。
  × ×
永世官製談合人 品川局長。官僚の、税金による、天下りのためのを繰り返して出世栄達。またの名、国民軽侮の疫病神。

----------------------------------------
かねてより朝日新聞は、社として死刑反対を訴えている。それはわかるのだが、こういう記事は暴論というほかない。確かに、鳩山法相が多くの死刑執行命令書にサインしているのは事実である。だが、別に彼が死刑を決めているわけではない。大まかに言って「警察が容疑者を逮捕 → 検察が起訴 → 裁判で死刑判決 → 法務省で手続き → 法相が書類にサイン」という流れがあるのだ。だったら検察や裁判官を「死に神」と呼んでもいいはずだ。そこを鳩山1人だけ狙ったのは、「相手は政治家だし、何かと物議をかもすキャラだからいいだろう」という判断をしたからではないか。だとしたら、恥を知るべきだ。

また、「死刑廃止を推進する議員連盟」はこうコメントしている。

■「執行増は異常」「抑止力ない」=法相あてに抗議書-死刑廃止議連
 (2008年6月17日 時事通信)

宮崎勤死刑囚(45)ら3人に対する刑の執行に抗議し、国会議員でつくる「死刑廃止を推進する議員連盟」(亀井静香会長)は17日、法務省を訪れ、死刑制度の見直しを求める鳩山邦夫法相あての申し入れ書を提出した。
衆議院議員会館で記者会見した亀井会長は「新たに3人の命が国家権力に消された。何か国民の幸せにつながっていくものが生まれたのか」と批判。凶悪事件は減っていないとして、「(死刑制度による)抑止力がないのは明白」と主張した。
保坂展人事務局長も「執行数が増えているのは、国際社会では異常。国連で人権を主張する資格はない」と怒りをあらわにした。

----------------------------------------
彼らについても、やっていることは朝日新聞と変わらない。恐らく杉浦正建のように執行書にサインしない法相を求めているのだろうが、それは問題を先送りしているだけであり、事態は何も変わらない。まがりなりにも国会議員なのだから、もっと良い方法があるだろう。何しろ法律を変えられる立場にある。法案を国会に提出し、審議・可決に持ち込めばいいのだ。言葉でいうほど簡単ではないが、死刑廃止議連はそのために存在するのではないか。

しかしながらこのグループ、具体的に何をしているのかよくわからない。超党派の国会議員122名で構成されているというが、会長:亀井静香(国民新党)、事務局長:保坂展人(社民党)あたりはよくメディアに登場する。他に浜四津敏子(公明党)、金田誠一(民主党)、木島日出夫(共産党)などもいるらしい。しかし、それ以外のメンバーはわからない。どうやら名簿を公表していないのだ。広く国民に理解を求めるならば、参加している議員の名前・所属政党・選挙区などを明らかにし、HPなど作って問題の解説をしたり主張を訴えてもよいはず。だが、そういった努力は見られない。
死刑存廃は興味深いテーマだが、廃止派がこの様子だと勝負にならない。死刑制度は当分存続されることになるだろう。

◇関連サイト 週刊上杉隆:宮崎勤の死刑執行で鳩山法相を批判した反対派議員の筋違い

追加情報。朝日新聞は以下の追加記事を紙面に載せた。

■素粒子 2008年6月21日 朝日新聞夕刊

鳩山法相の件で千件超の抗議をいただく。「法相は職務を全うしているだけ」「死神とはふざけすぎ」との内容でした。
   × ×
法相のご苦労や被害者家族の感情は十分認識しています。それでも、死刑執行の数の多さをチクリと刺したつもりです。
   × ×
風刺コラムはつくづく難しいと思う。法相らを中傷する意図は全くありません。表現の方法や技量をもっと磨かねば。

…読めばわかる通り、謝罪もしていなければ訂正もしていない。感想を述べただけである。しかも法相の「ご苦労」とか、何を上から目線で語っているのだ。記者の名前も出さないくせに、何様のつもりだろうか。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/672-fabeedc5

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1063] この問題の結論はあるのだろうか

死刑の賛否は凄く難しいテーマだと思う。
もし 自分の愛する人や家族を殺人によって殺されたりしたら
犯人に対して死刑を望むし 過激な僕なら戸籍というか存在したことさえ消してくれって表現するかもしれない。

しかし、他人の事件であれば 死刑によってさばく権利はあるのかと言う意見も分かる。

また終身刑での場合 犯人の為に税金を使う必要性も出てくると思う。
終身刑を導入するならば 囚人に対して もっと生産的な投獄生活も考えないといけないだろうし、 そう簡単な問題ではないだろうなと思う
  • 2008-06-21
  • いっせい
  • URL
  • 編集

[C1064] いっせいさん

結論はあるよ。けど、正解はない。君の挙げた項目は、
いずれも考えなきゃいけないことばかり。だからこそ
議論が必要だ。

だが、現状では論点のずれた意見をぶつけあい、すぐ
感情的になっている例が多い。そういうのは議論とは
言えない。ゆえに変わらないと見る。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。