Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/667-26eabcea

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

EURO2008 オーストリア対ドイツ

あなたは人目のお客様です。

主将バラックのFKが勝利に導いた オーストリア対ドイツ 0-1

共に準々決勝進出の可能性を残して迎えた第3戦。隣国同士、因縁浅からぬ相手ではあるが、実力や実績では圧倒的にドイツが上。だが試合の出だしはオーストリアの方が良かった。プレッシャーなのか、ドイツは動きが重い。このままオーストリアが頑張り続ければ、あるいは…。しかし結局、意外なことは起きなかった。0-0のまま迎えた後半4分、バラックのFKがオーストリアゴールに突き刺さり、0-1。そしてスコアは、そのまま動かなかった。
水を差したのは、両チームの監督が前半終盤で退席処分になったこと。2人ともピッチサイドで口論になっていたからのようだが、とりあえず口頭で注意すれば良かったはず。主審のヌエル・エンリケ・メフート・ゴンサレス(スペイン)め、つまらないことをしてくれる。

大会前に優勝候補に挙げられ、本命という声もあったドイツ。だが、ここまでのグループリーグ3試合のパフォーマンスは物足りない。とにかくFWが点を取れない。WOWOWの放送ではマリオ・ゴメスばかり取り上げていたが…実際この試合では、やってはいけないシュートミスも犯した…クローゼが良い働きをしているとも言えない。選手の中ではポドルスキが輝くばかりで、彼がいなかったらもっと苦労させられただろう(逆にポドルスキのような選手を抱えていることが、弱小国との決定的な差とも言えるが)。準々決勝でぶつかるポルトガルは、生易しい相手ではない。ドイツは奮起できるだろうか。 公式HPのレポート 木崎伸也:武器を失ったドイツ

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/667-26eabcea

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。