Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/664-9762cb41

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

EURO2008 スウェーデン対スペイン

あなたは人目のお客様です。

先制ゴールを決めたトーレスに飛びかかるビジャ(左) スウェーデン対スペイン 1-2

共に初戦を制し、勝った方が決勝トーナメント進出に大きく前進する試合。スウェーデンはタフなチームであり、ロシアを圧倒したスペインも同じようなプレーはできない。それでも先制したのはスペイン。前半15分、左のショートーコーナーから送られたボールを、F・トーレスが難しい体勢で決まる。グラウンドに伏して喜びを爆発させるF・トーレスに、次々と覆いかぶさるスペインイレブン。「1戦目途中交代させられたことにF・トーレスが大きな不満を持っている」といった報道もされたが、これでうっぷんは晴れたかもしれない。

だが、スペインにアクシデントが起きる。DFの要であるプジョルが負傷し、前半24分で退場。それからラインを上げる頻度が落ちる。その隙をスウェーデンは見逃さない。前半34分、右サイドからのクロスをイブラヒモビッチが受ける。トラップには失敗したがセルヒオ・ラモスの寄せをものともせず、ゴールへと突き刺す。このボディバランスと強さが彼の持ち味である。試合は同点のまま後半へ。

イブラヒモビッチは前半限りでベンチへと下がる。まだコンディションが戻ってないのだろう。チームにとっては痛い交代だ。後半、スウェーデンは失速。しかし、スペインの攻撃を必死に防ぐ。スペインで光るのはマルコス・セナ。中盤の底で汗かきをしながら、惜しいミドルシュートも放つ。

このまま引き分けかと思った後半ロスタイム、カプデビラの縦パスが左サイドを飛ぶ。追いかけたのはビジャ。振りぬいた右足がゴールネットを揺らす。劇的な勝利で、スペインは勝ち点3を獲得した。 公式HPのレポート 小宮良之:聖守護神カシージャスの“内なる狂気”

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/664-9762cb41

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。