Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/661-2d16db8a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

EURO2008 イタリア対ルーマニア

あなたは人目のお客様です。

ムトゥによる先制ゴール イタリア対ルーマニア 1-1

イタリアは前の試合からスタメンを5人(デル・ピエーロ、ペッロッタ、デ・ロッシ、キッエリーニ、グロッソ)入れ替えてきた。それが功を奏したか、立ち上がりからルーマニアを攻め立てる。特に左のグロッソが効果的なクロスを入れる。彼がドイツW杯で輝いた時を思い出した。ルーマニアも反撃を試みるが、得点には至らず。左サイドの守備が弱く、対面するカモラネージとザンブロッタに自由にさせてしまう。だが、中央へ送られたクロスボールはDFやGKが必死にクリア。待ち受けるトーニの調子はいまひとつ。1度ネットを揺らしたが、オフサイド判定(VTRを見るとオンサイドだったが)。0-0のまま後半へ。

意外な形で試合は動いた。後半10分、ルーマニアのロングボールをザンブロッタがGKにヘディングでパス。それを狙っていたのがムトゥ。途中でカットして、ゴールに沈めた。だがその1分後、イタリアもCKからパヌッチが押し込み、すぐに取り返す。ここからは試合が一気にスピードアップ。イタリア優勢だが、ルーマニアGKロボンツが好守で防ぐ。

敗退の危機からチームを救ったブッフォン

後半35分、パヌッチがエリア内でD・ニクラエを抱え込んだとしてPKを獲得。確かに左手で首周りを抱え込んでいたが、微妙な判定でもあった。イタリア絶体絶命のピンチ。しかし、ここはブッフォンが防ぐ。外したムトゥは泣きそうな顔をしていたが、その少し前からスタミナ切れなのかフラフラしていた。あともう少し踏ん張れたらヒーローになれたのだが。

その数分後、今度はルーマニアゴール前でトーニが倒される。しかし、イタリアにPKは与えられず。このように、ゲームの終盤で審判(トム・ヘニンク・エブレベ)の笛がルーマニア寄りに感じられたのは残念だった。イタリアは、途中交代で入ったカッサーノが左サイドで存在感を示した。しかしラストパスの精度を欠き、決定的な仕事はできず。結局そのまま点は入らず、1-1の引き分け。
全体的には面白い試合だった。イタリアのパフォーマンスはオランダ戦より向上していたが、ルーマニアは食い下がった。やはりこのグループで勝つのは簡単ではない。 公式HPのレポート アラン・トネッティ:アズーリに残された策はただ一つ

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/661-2d16db8a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。