Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/648-28b2ac5b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【許されざる者】

あなたは人目のお客様です。

映画【許されざる者】 UNFORGIVEN
 製作国:アメリカ 上映時間:131分
 劇場公開:1993年4月
 監督:クリント・イーストウッド
 ◇出演
  クリント・イーストウッド ウィリアム・マニー
  ジーン・ハックマン リトル・ビル・ダゲット
  モーガン・フリーマン ネッド・ローガン
  リチャード・ハリス イングリッシュ・ボブ

  評価:65点


 ■あらすじ
1880年、ワイオミング。列車強盗や殺人で悪名を轟かせていたウィリアム・マニーは、今では銃を捨て2人の子供と農場を営みながら静かに暮らしていた。しかし家畜や作物は順調に育たす、3年前に妻にも先立たれ生活は苦しい。そんなマニーのもとにスコフィールド・キッドという若いガンマンが訪ねてくる。彼は娼婦フィッツジェラルドに重傷を負わせた2人のカウボーイを倒して、一千ドルの賞金を得ようとして考えていた。

----------------------------------------
西部劇を扱った作品。しかし単純な勧善懲悪の図式や、派手なガンアクションなどは描かれていない。むしろそういうよくあるイメージに対するアンチテーゼが、この映画で描きたかったことのようだ。

<以下ネタバレ含む>

馬に乗るウイリアム・マニー(クリント・イーストウッド)「許されざる者」は特定の誰かを指すものではない。今は静かに暮らす主人公のマニー。しかし彼が、かつて犯した罪は消えたわけではない。相棒だったネッドも同様。スコフィールド・キッドは、他力本願で人を殺そうとする臆病者。昔ならず者で、今は保安官を務めるリトル・ビル・ダゲット。しかし暴力で解決する姿勢は正しいのか?作り話の武勇伝を語るイングリッシュ・ボブ、その話を書いて売る作家、酔っ払って娼婦を傷つけたカウボーイ、恨みを抱き賞金稼ぎを募る娼婦達、馬7匹と引き換えにカウボーイを許した娼館の主人…。それぞれ見方によっては仕方なくもあり、許しがたい存在でもある。つまり許されざる者は、出演者のほとんどを指している。(無実なのは、マニーの子ども達くらいか)

「光と影を抱えて人は生きているし、そういう人々で構成される社会もまた然り」というメッセージは伝わってくる。しかしそういったことを考えようとしなければ、とても地味で面白みに欠ける映画だ。1992年のアカデミー作品賞をはじめ様々な賞を獲得しているが、個人的にはそれほど好きにはなれなかった。 (鑑賞日:2008年6月1日)

予告編(英語)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/648-28b2ac5b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。