Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/647-edbe8fc9

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

NIKEFOOTBALL.COM 「ネクストレベルへ行け。」

あなたは人目のお客様です。

NIKEFOOTBALL.COMで紹介されているCM動画「Take It To the NEXT LEVEL」が非常に良い。2分1秒の中に描かれている内容は映画【GOAL!】を連想させ、1人称の視点はサッカーゲーム【リベログランデ】を思い出させる。欧州サッカーファンなら、ニヤリとさせられるだろう。

 今回、この内容を文字に起こしてみた。細かい設定は私の推測&想像。

0:00~
一瞬視界が暗くなった。ドリブルで突っ込んだ俺は、ゴール前で倒されたのだ。審判の笛が鳴り、仲間に引き起こしてもらう。直接FKのチャンス。ここは俺の得意な位置だ。---すばやく蹴ったボールは、ゴールへと吸い込まれた。駆け寄ってくる仲間達。これでこのゲームはいただきだ。
試合後ロッカーへと引き上げる途中、ジミーが俺の顔を見ながらタッチライン際を指差した。お、うちの監督の横にいるのは、アーセナルのベンゲルじゃないか。なんでここに?(後になって知ったが、監督とベンゲルは古い友人らしい)。

0:17~
俺は、アーセナルにスカウトされた。プレミアリーグ屈指の強豪でどこまでやれるのか。立派なオフィスでユニフォームを渡され、自分のロッカーを見ると気持ちが高まってくる。今日からここが俺のチームだ。
初めての出番はすぐに訪れた。ホームで行われたマンU戦。0-1でリードされた後半20分、俺はピッチに立った。交代するのはギャラス。このチームの守備の要だが、さっきのプレーで足を痛めていた。代わりに俺が頑張らなくては。
だが、結果は甘くなかった。ルーニーに軽くかわされ、C・ロナウドには吹き飛ばされてゴールを許してしまった。C・ロナウドの奴、わざわざ俺のところにきてキスの真似をしやがった。あの野郎、覚えてろ。

0:36~
プレミアで戦うには強いフィジカルが必要だ。俺は体を鍛えなおす。だんだんこのチームのサッカーがわかってきた。デビュー3試合目で移籍初ゴールも記録した。右サイドをドリブルで突破したセスクから、中央で待つ俺にセンタリング。それを右足でドッカンだ。あれは気持ち良かった。

0:52~
ロンドンの生活に慣れてきて、女とも遊ぶようになった。さすがプレミアというべきか、選手のステータスが高い。今付き合っているのは人気モデル。先日一緒に行ったパーティーでファンの女からサインを求められたが、胸元に直接マジックで書いたのはまずかった。あの時の彼女の視線は痛かった。

0:58~
しかし、サッカーの方がもっと痛い!思い出しても腹が立つのは、UCLグループリーグのインテル戦。オーバーラップしてきたマテラッツィが、体や腕でガツガツぶつかってきやがった。そして俺がバランスを崩した隙にヘディングでパスをされ、そこに飛び込んできたイブラヒモビッチにゴールを奪われた。ズラタンの奴、妙に爽やかな笑顔で俺を見下していたな。試合後シャワーを浴びていると、奥歯が折れていた。サッカーは格闘技だ、畜生め。

1:06~
グループリーグを2位で通過した俺達は、決勝トーナメントでバルセロナと対戦。世界屈指のタレント集団との試合はタフだった。ある程度までは渡り合えたが、惜しいところでチャンスを潰されてしまう。ボールを持った時のロナウジーニョは本当にヤバイ。ボヤンに決勝ゴールを決められ、UCL制覇の夢は終わった。ああいう相手に勝つには、経験が足りない。俺も、このチームも。

1:22~
だが、落ち込んでいる暇はない。俺は厳しいトレーニングを続ける。チームメイトとは随分打ち解けてきて、練習中にいたずらもする。そういえばこの前、練習の後で吐いてしまった。疲れが溜まっているのかもしれない。だが、前より体が強くなってきたと感じる。

1:30~
クラブでの活躍が認められ、俺は母国オランダ代表に選ばれた。憧れのオレンジ色のユニフォーム。周りにいるのは経験豊富な実力者ばかりだが、皆温かく迎えてくれた。そして迎えたEURO2008。「死のグループ」といわれたグループCを突破し、オランダは快進撃を続けた。20年ぶりの優勝まで、あと1つだ。決勝戦の相手はポルトガル。

1:41~
試合はオランダ優勢で進んだ。高速シザーズをしかけてきたC・ロナウドは、俺を振り切ることができずに嫌そうな顔をしている。ヘッ、この前のように抜かれてたまるか。だが、こちらもなかなかゴールが奪えない。
後半30分、ドリブルで切り込んだ俺はペナルティエリア前で倒される。兄貴分のファン・ニステルローイが引き起こしてくれた。てっきりスナイデルが蹴ると思っていたら、俺にボールを寄こして「任せたぞ」と言ってきた。やるしかない。俺はいつものようにエンブレムが中央にくるようにボールをセットし、ステップを踏み出した。そして…。

TAKE IT TO THE NEXT LEVEL ネクストレベルへ行け。 NIKEFOOTBALL.COM

しかし、個人的にはプーマ派。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/647-edbe8fc9

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。