Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/642-9a584205

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

乙一【The Book―jojo's bizarre adventure 4th another day】

あなたは人目のお客様です。

乙一【The Book―jojo’s bizarre adventure 4th another day 】 単行本:388ページ  出版社:集英社
 価格:1575円  出版日:2007年11月26日

  評価:80点

荒木飛呂彦の漫画【ジョジョの奇妙な冒険】第4部を、作家・乙一(おついち)が小説化した作品。といっても、描かれているのは原作の第4部終了後の出来事であり、本編とは関係ない(登場人物や舞台は重なっているが)。

ダ・ヴィンチ2008年2月号で高評価されていたことをきっかけに、本書を手に取った。なかなかよくできた作品である。原作の雰囲気を十分に生かしつつ、乙一らしいテイストも盛り込んでいる内容だ。乙一が原作をリスペクトしていることがよくうかがえた。ストーリーでは、虹村億泰の成長した姿にちょっと感心。ただ蓮見琢馬が復讐したい相手の結末や、エンディングの描き方に不満は感じる。総合評価では、読む価値のある小説だと思う。

もっとも、誰に対しても薦めたい本ではない。条件としては、ジョジョ第4部を読んでいる人。そうでないと、細かいネタがわからない。そしてできれば、乙一の本を読んでいて、彼がどういう作風であるか知っている人。どちらか片方に思い入れが強いと、不満を感じやすい傾向にあるようだ。荒木飛呂彦と乙一の対談を読んで感じるものがある人は、読んでみてもいいのでは。 (読了日:2008年5月18日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/642-9a584205

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。