Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/641-f66806bc

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Wii【ウイニングイレブン プレーメーカー2008】

あなたは人目のお客様です。

Wii【ウイニングイレブン プレーメーカー2008】 メーカー:コナミデジタルエンタテインメント
 価格:7140円  発売日:2008年2月21日

  評価:70点

サッカーゲームと聞いて思い出すのは、スーパーファミコン【プライムゴール】(ナムコ)、【エキサイトステージ】(エポック)、ニンテンドー64【実況ワールドサッカー】(コナミ)といったタイトル。いずれも面白かったが、世に出ていたのは遠い昔の話。現在の市場では、長らくウイニングイレブンが独占している。PS2で確固たる地位を築いたウイイレだが、シリーズものの宿命か、はたま製作者のアイディアが枯渇してしまったのか、マンネリ化して久しい。失望して見切りをつけたファンも少なくなく、PS3やXBOX360ではエレクトロニック・アーツの【FIFA】シリーズに乗り換えた人もいる。だが、Wiiで発売されたこのゲームは、ウイイレと言っても一味違った。

サイドからセンタリング最大の特長は、Wiiリモコン&ヌンチャクを使った操作にある。ボールを持っていない選手を自由に動かせるのだ。これによって、フリーランがやりやすくなった。攻撃の際に「中盤でボールをキープしてサイドの選手を上がらせる」のも、「前線の選手が動いてスペースを作り、後方からオーバーラップさせる」こともできる。こういった要素は、従来のゲームではAI頼みの部分が大きく、それによって感じる不満は少なくなかった。ゆえに、この操作法は革命的と言っても良い。こちらのHPで映像が見られる。

もっとも、「自由」といっても制限はある。強い相手と戦っていれば使えるスペースや時間は限られてくるし、全部の選手を動かしている余裕はない。選手の動きはその能力によって差があり、レベルの高い選手を揃えていれば、ある程度は勝手に動いてくれる。選手を操作するだけでなく、指示を出すことがこのゲームのポイントである。

攻撃面ではかなりよくできているこのシステム。しかし、守備に関してはまだまだだ。センターバックはFWにつられて動きがちで、しかも足の遅い選手が多い。スピードのあるFWにぶっちぎられる場面が少なくない。速さと強さを兼ね備えた相手となると、ドリブルでゴリゴリ突破されてしまう。また、2列目からの飛び出しに対してMFの反応も遅い。これらについて、慣れてくればある程度対処できるようになる。しかし、攻撃側がかなり有利であることは否めない。

システムでの不満は、まずフォーメーションの変更。位置を動かすのにドラッグするのだが、微妙な調整がやりにくい。なぜ十字キーでできるようにしなかったのだろう。サブ画面でずっと選手の顔を映していても、意味がないと思うのだが。メンバーチェンジしたい時も、間違えやすい。正直Miiでのプレイはどうでもいい。フォーメーションのストックができないこともダメ。対戦相手に応じて、気軽に変えにくい。

裏へスルーパス他の要素について。グラフィックはPS2レベル。Wiiだとしても、もう少し洗練された映像を見たかった。実況・解説のタイミングは良いが、ジョン・カビラの声にはとっくに飽きている。実況の人間は何作かごとに変えるべきだと思う。また、北沢の喋る内容がちょっと変。ピッチレポーターのフローラン・ダバディは要らない。制作者は、もっとサッカー中継を見て勉強して欲しい。音楽はあまり良くない。スタジアムの音声はまぁまぁ。ただミランと戦う時に、スタンドから右翼の外宣車みたいな声が聞こえて不快。

1人で遊ぶ時のチャンピオンズロード。選手のステータスが簡略化され、どの能力をつけられるか、やってみないとわからないのは困りもの。また、狙い通りに育てようとすると結構時間がかかる。なぜいちいち地図を動かしてクリックしなくてはいけないのかと思うが、Wiiだから我慢しよう。オールスターチャレンジ2は要らない。ユーザーをバカにしている。

最大の不満は、選手獲得について多分に運に左右されること。ミッションを全部クリアすれば自由に獲得できるようになるが、それはこのモードをほぼクリアした段階の話。また、クリア後に対戦クラブを選択する機能も欲しかった。大会での対戦相手は、キャンセルして選び直してもずっと一緒(どこかで1試合戦うと変わる)。融通の無さにガッカリだ。

そんなわけで、操作以外については色々と不満を感じた作品だった。Wiiのユーザーを意識してか、子どもっぽい感じも目立つ。しかし面白いことは確かで、Wi-Fi対戦はやらなかったが、それでも相当遊んだ。次回作には大いに期待している。オリジナルのウイイレより、今後発展する可能性がある作品だ。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/641-f66806bc

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。