Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/64-649fe81b

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

刀と言葉

あなたは人目のお客様です。

日常生活を送っていると、刀に関することわざ・慣用句をよく口にしている事に気づく。一体どれほどあるのだろう。気になったので、調べてみた。興味深かったものを30種類紹介しよう。

日本刀
日本刀
各部名称
各部名称

◇ 相槌(あいづち)を打つ
鉄を打ち鍛えるとき、2人の人間が調子を合わせて交互に打ち合う槌を「相槌」という。そこから転じて、相手の話に調子をあわせ、より話しやすくする様子をいう。会話で相槌の数が少なすぎると無愛想。しかし、多すぎると逆に話を聞いてない場合がある。

◇ 一刀両断
一太刀(たち)でものを真っ二つにする事。転じて、物事をすばやく判断し解決する事をいう。

◇ 押っ取り(おっとり)刀
「急な時に刀を腰に差さず、右手で持って駆けつける様」から。転じて、慌てて駆けつける様子をいう。国語の問題に意味を出題されると、「おっとりだから、のんびりしているんだな」と間違える人は多い。

◇ 折紙付(おりがみつき)
刀鑑定の大家である本阿弥家は、鑑定後に保証書(折紙)を添えていた。そこから、強く推薦したり保証する事をいう。同じ意味として御墨付(おすみつき)があるが、こちらは主君の花押(かおう)の押してある文書を指す。

◇ 快刀乱麻(かいとうらんま)を断つ
斬れ味の優れた刀で、もつれた麻糸をすぱっと切る事。転じて、複雑な物事やごたごたを迅速に片付ける事を指す。単に快刀乱麻ともいう。出典は唐代の詩人、杜甫の作品。

◇ 刀折れ矢尽きる
激しい戦いを経て刀は折れ矢がなくなり、精根尽き果てる事をいう。万策尽きると同義。

◇ 刀の錆(さび)
刀は鉄であるため、水気を嫌い錆びやすい。人の血も水と油なので、人を斬った後は手入れをしないと錆が出やすい。そこから転じて、あえて人を斬って捨てる事をいう。時代劇で「刀の錆にしてくれる」という台詞はここからきている。

◇ 剣を落として舟に刻む
舟で川を渡っていた男が誤って刀を水中に落としてしまい、落とした場所を舟べりに刻んで印をつけておいた。あとで舟の傷のある下を捜したが、舟は同じ場所にないので見つからなかったという話。転じて、時代の推移や変化に気がつかないでいる事を指す。時代錯誤。

◇ 鞘(さや)当て
腰に差している刀の鞘が通りすがりにぶつかり、武士同士争いの種になる事。転じて、つまらない事で諍い(いさかい)をする事や、一人の女性をめぐって恋敵になる事をいう。恋敵がいると燃える人もいれば、身を引く人も。

◇ 地蹈鞴(じたたら)を踏む
地蹈鞴とは刀作りで使う足踏み式のふいご。それを踏んでいる様が、怒りに任せて地面で足を踏み鳴らしているように見えた。やがて地蹈鞴という言葉が地団駄に変わり、「地団駄を踏む」になった。

◇ 鎬(しのぎ)を削る
鎬を互いに削りあうくらい、激しく刀と刀をぶつけ斬り結ぶ様から、激しく戦う事をいう。ちなみにこの鎬とは日本刀の最も優れた特徴であり、他の刀剣に見られない守備機能(相手の斬撃を受け流したり、擦り上げる事ができる)がある。日本で盾を持つ文化が広まらなかったのはこの為。

◇ 助太刀(すけだち)
仇討ち、敵討ち、助勢の為に刃を抜いて手助けする事。転じて協力・助力する事。「助太刀無用」と言ってはみても、困った時はやっぱり嬉しい。

◇ 切羽(せっぱ)詰まる
切羽とは、鍔(つば)と鞘(さや)が接する部分に付ける補強の金具を指す。切羽が鞘に詰まると刀が抜けなくなってしまう。そこから、どうしようもない状態を指す。

◇ 反りが合わない
刀は刀身に合わせて1つずつ鞘をこしらえるので、違う刀の鞘では微妙に異なり、うまく鞘に収まらない。転じて、性格など人間的に合わない事をいう。馬が合わない。

◇ 太刀(たち)打ちができない
相手の力が数段上で勝負にならない様。そもそも「たち」という呼び名は「断ち」からきている。古く用いられた直刀を「大刀」と表記し、平安時代以後のものを「太刀」と書く。

◇ 単刀直入
抜け駆け、一人で敵地に赴くことから転じて、前置きを抜きにしていきなり本題に入る事をいう(話を聞かされる身としては、ありがたくない内容が多い)。「短刀」ではないので注意。

◇ 付け焼刃
斬れ味の悪い刀・出来の悪い刀に、刃部に鋼をつけて焼入れ(※「焼きを入れる」参照)した粗悪な刀。転じて、にわか仕込みの知識や芸が底が割れて、化けの皮が剥がれる事をいう。試験前の一夜漬けなど。

◇ 鍔(つば)競合い
鍔同士が接している状態はお互いに至近距離の為、刀を押し込めば相手が斬れる状態。お互いにそうはさせまいと頑張り、簡単には決着がつかない事をいう。

◇ 伝家の宝刀
先祖代々伝わった家宝の刀から転じて、切り札・奥の手の事をいう。「伝家の宝刀のフォークボール」などと、今はスポーツの場面で使われる事が多い。

◇ 土壇場(どたんば)
かつては罪人の首をはねた後に、死体を用いて刀の試し斬りをしていた。土壇とは、「死体を固定する為に、土を固めて盛り上げた台」を指す。それが通常首斬りの刑場に設けられていた為、いつしか刑場そのものを土壇のある場=土壇場と呼ぶようになった。そこから転じて、どうしようもない窮地に立たされたり、ギリギリの場面を指すようになった。今は土壇場キャンセル→ドタキャンとして使われる事の方が多いか。迷惑なので、ドタキャンはやめよう。

◇ 抜打ち
刀を抜き様(ざま)に斬りつける事。居合でいう「抜きつけ」。転じて、ふいを襲う事、だしぬけに物事を行う事をいう。抜き打ちテストでおなじみ。

◇ 抜き差しならない
刀を抜くことも差すこともできない事。転じて、どうしようもないことをいう。同義である「のっぴきならない」とは「退っ引き」と書き、避ける事も退く事もできない状態。

◇ 懐刀(ふところがたな)
懐中に忍ばせる小さな守り刀。転じて、秘密をも共有するほどの近臣・配下の事をいう。いれば安心、裏切られると大ショック。

◇ 身から出た錆(さび)
刀身から発生した錆は、刀を腐らせる。転じて、自分自身の犯した行為や過失が自分にはね返って苦しむ事をいう。自業自得。

◇ 目貫(めぬき)
刀の柄(つか)の側面につける飾り金物。刀を帯びた時に一番目立つ部分となるので、装飾に凝ったものをつける人間が多かった。そこから、街で一番賑やかな通りの事を目貫(現在は目抜き)通りというようになった。

◇ 元の鞘へ収まる
鞘は刀身にあわせて作るものなので、他の鞘には収まらない。また曲がった刀もそのままでは収まらないが、押して曲がりをとればすんなりと収まる。転じて、男女が復縁したり仲直りをする事をいう。今は単に「もとさや」という事が多い。形は元に戻っても、気持ちまで戻るかどうか。

◇ 諸刃(もろは)の剣
片刃である刀に比べ、諸刃(両刃)である剣は攻撃に向いている。しかし、同時に使う者をも傷つけやすい。大きな魅力があっても、リスクがあるものを指す。

◇ 焼きを入れる
焼きとは、刀の刃を焼き水に冷やして堅くする作業。転じて、たるんでいる者に活を入れる、あるいは罰として拷問する事をいう。かつて不良やヤンキーが「焼きを入れてやるよ」とよく口にしていたが、単なるいじめの場合も多かった。

◇ 焼きが回る
刀を焼入れする際に、火が回りすぎるとかえって斬れ味が悪くなる。転じて、年をとったりして衰えたり鈍くなる事をいう。自分について言う時はいいが、人に遣う時は注意。

◇ 両刀使い
二刀を使う兵法から転じて、まったく逆のことをできる者、酒と甘い物の両方を好きな者などをいう。現在はバイセクシュアルという意味で使う人が多い。

----------
明治になって廃刀令が公布されたのが、1876年。現在は銃刀法の存在もあり、刀を目にする事は滅多にない。しかし正宗、村正、虎徹、菊一文字、草薙の剣。そういった刀の名は、漫画やゲーム・小説によく登場する。そして今も、我々の生活には刀から生まれた言葉がこのように根付いている。上記した30種の中で、あなたがよく用いるものもきっとあるのではないだろうか。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー


■コメント
et nico
- 2005/04/22 21:48
すごい!勉強になりました!!実は刀が大好きで。(江戸時代も時代劇も武士道も全てにおいて興味があります)デパートでたまに刀剣展(展示即売)を一人で見に行ったりもします。当然、買えませんけどね。

★おお、et nicoさんは刀がお好きですか。刀剣展に行かれるとは、よほどお好きなんですね。値段はピンからキリまで色々あるようですが、ものによっては随分と値は張りますね。また一口に日本刀といっても、時代によって随分違うみたいで。今回はその奥深さを垣間見た気がします。

桃好き - 2005/04/22 22:06
刀に関することわざ、こんなにもあるのですね・・・!私も刀が好きなので、とても勉強になりました! 正宗や草薙の剣等は、漫画やゲームの中で頻繁に出てくる名前ですよね。そのお陰なのか、今では慣れ親しんだ名前となっています。

★ほう、桃好きさんも刀がお好きですか。どちらかといえば男性の方がこういうのは好きかな、と思っていたんですが。今回挙げたもの以外にも、慣用句は色々ありますよ。名刀については、確かに今でもよく耳にしますね。それぞれのエピソードも興味深いです。

探偵 - 2005/04/23 0:44
こんばんは。刀!好きですね~。私も無意味に鍔をいくつか持ってます。刀って剣には無い、なにか魂のようなものを感じますね。。。先日大洗に行ったときに市場で骨董品を扱っていて、日本刀がたくさんあったんですよ。小太刀から太刀までいろいろと。。。思わず見とれてしまいました。やっぱ高い刀の刃文は芸術的に美しいですね。映画に出てくる刀では、七人の侍で三船敏郎が演じた菊千代の使用していた野太刀にシビれましたね。凝った造りのものよりもシンプルなデザインの方がかっこいいと思います♪

★鍔って刀とはまた別の味わいがあるようですね。刀とは別に鍔だけを集めている人もいるんじゃないでしょうか。書き込み内容を見るに、探偵さんは私よりずっと詳しいと思いますよ。私は『七人の侍』も断片的にしか観ていないので…。

☆Alice☆ - 2005/04/23 13:45
し…知らなぃ日本語が…∑( ̄□ ̄;)!! やっぱり、日本人って日本刀とか好きですょね。武士道を感じるのか、職人技(魂)を感じるのか何が魅力なのかを明確に表現は出来ないんですけど…。完成度も高くて、トリビアで銃弾を真っ二つにした時は『マジ?』って感じでチョットした感動さえ覚えました。 【鞘(さや)当て】のエピソード(?)を読んでそぅいや、昔は歩行者は左通行だったなぁ…なんて意味も無く思い出してみたり。 意味の成り立ちから知っているモノもあれば初めて聞く日本語もあったりで…勉強になりましたぁ(。→‿←。) 【もとさや】で、何気にツッコミを入れているトコロにちょっと笑ってしまいましたぁ。

★日本刀の魅力ですか…。そこに技術を感じる人もいれば、デザインに魅せられる人もいるでしょうね。『トリビアの泉』で日本刀に打ち込んだ拳銃の弾丸が切れたのは覚えています。あの時は驚きました!それと「昔は歩行者は左側通行だった」という事は知らなかったので、調べてみました。確かに、昭和25年くらいまでは左側通行だったようです。そして「刀がぶつからない為にそうしていた」と、SF作家のアイザック・アシモフが提唱した説です。本当にそうだったのかは、わかりませんが…。「もとさや」については私の独り言ですね(笑)

Ray - 2005/04/23 18:53
帰ってきました。^^ 見ればいきなり日本刀が!! 意外と刀から生まれた、または関係してる言葉は多いですねぇ。いかに日本の文化風習に大きな影響与えたかがわかりますね。^^僕は剣道も居合いもやっていて、実際に日本刀扱ったことがあるので、将来は絶対一振り欲しいですね。 やっぱり刀に心惹かれる男は多いみたいですね。

★おぅ、ダイビングから戻ってこられましたね。日本刀を所有していた人数は、人口比率的には少なかったと思います。けど、おっしゃる通り文化に与えた影響は大きいですね。ボクシングの他に、剣道と居合いもやっておられるんですか。武道家ですなぁ。喧嘩したくないです(^^;) 男で刀が好きな人は多いと思ってましたが、女性も惹きつける魅力があるみたいですね。

Birigian - 2005/04/23 23:39
日本刀に係わる言葉、勉強になりました。 TV見ないんですが、時代劇とかは実はかなり好き(笑) 日本刀での殺陣はカッコ良くていいですねぇv 友人には模擬刀買ってた人はいましたね。実物より小振りでしたが、それでもかなり重かったです。あんな鉄の塊、侍達はよく振り回せたものだ…

★時代劇お好きですか。殺陣は確かにカッコいいですねぇ。現実があのようにバッタバッタと斬っていけたかどうかは、わかりませんが。模造刀を売っているお店はありますね。山海堂さんをご存知ですか?漫画やゲームに登場する武器を扱っています。逆刃刀もありますが、通常とバランスが違う為にとても重く感じるそうです…。

ハム - 2005/04/24 19:33
すごい・・・ガチャピンさん何時もながら物凄い情報量。勉強なりました。ペコリ。でも、たくさんあるもんですね~びっくり。ま~私はここに載ってることわざ・慣用句ほとんど使わないんですけど・・・単刀直入とかも、とっさに言えるかな?笑 絶対かんでる。でも、ガチャピンさんのブログで教わったんでこれから使います!かっこいいやん♪ ちなみに旦那のお友達で日本刀(本物?彼ら曰く・・・)持ってる人4人いますよ。外人さんはほんと好きみたいで、いろんな刀とか剣を集めるの趣味の子もいます。そのこの家ではけが人が続出とか・・・(切れるのもあるらしくて・・・)

★いえいえ、こちらこそいつも長い記事を読んで下さって、ありがとうございます。慣用句の数はもっとあるのですが、その中でも耳にするもの(と私の好み)で選択しました。国語の勉強にはなると思いますが、実生活で使えるかどうか(^^;) 日本刀を持っている方が、4人もいるんですか。確かに刀や剣の類を好きな人はいますよね。でも切れるのは危ないですねー。日本では刃を潰しているものが多いと思います。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/64-649fe81b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。