Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/633-2fab16b7

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1053]

幸いなことにテンプル大にいた中国人は穏やかな連中だったんで、当時も何か問題あったことは無かったですね。

自分、中国という国はかなり嫌いですが、自分の周りいる中国人の友達はどう評価してもいい人ばかり・・。
国家と個人を一緒にしていけないと学んだ経験ですね。

ちなみに韓国も嫌いなのに自分の知り合いの韓国人はいいヤツばかりなので複雑です。^^;

[C1054] Rayさん

実際問題、国家のイメージ=個人とは結びつかないことも多い
ですよね。どの国でも、いい奴もいれば悪い奴もいるわけです
から。

ただ現在は従来のマスメディアに加え、インターネットが存在
することで好き嫌いの感情が増幅されやすい傾向にあると思い
ます。そこに愛国心が絡んでくると厄介ですね。
  • 2008-05-07
  • ガチャピン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

長野聖火リレーの警備

あなたは人目のお客様です。

■長野聖火リレーの舞台裏 警察の予想超える4000人 暴徒化恐れ刺激避ける
 (2008年5月4日 産経新聞)

警察官3000人を動員する厳戒態勢の中で行われた長野市の聖火リレーは大きな混乱を避けることはできたが、組織化されていたとみられる中国人応援団が約4000人も集結したことは警察当局にとっても想定外だった。巨大な国旗は凶器へと変わりかねず「一歩間違えれば暴動が起きかねなかった」(政府高官)との声も上がる。

複数の政府筋によると、7日に中国の胡錦濤国家主席との首脳会談を控える福田康夫首相にとって聖火リレーの成功は必須条件だった。長野県や県警には、官邸サイドから「万全を期すように」と強い意向が伝えられていたという。公安筋では、留学生組織「学友会」の呼びかけなどにより中国人留学生約2000人が長野に押しかけるという情報をつかみ、これを元に警備計画を練った。

ところが、実際に集まった中国人留学生は予想を超える約4000人。学友会が用意したTシャツは2000枚不足したという。巨大な五星紅旗が沿道を埋め尽くした。

現地では、チベット人支援者や警察官が中国人から暴行を受けていたという証言が多数出ているが、威力業務妨害容疑などで逮捕されたのは日本人5人、台湾籍のチベット人1人で中国人はゼロ。多くの暴行に使用された中国国旗のアルミ製旗ざおは一本も押収されていない。

中国人による暴行が事実上黙認されたことについて、警察関係筋は「聖火リレーを無事にゴールさせることに警備の主眼を置いたため、小競り合いを許してしまったことは否めない。中国人を刺激して暴徒化することだけは避けなければならなかった」と打ち明ける。警察官への暴行については、「うわさはあるが、公傷を申請した警察官は1人もいない」(長野県警幹部)としている。

------------------------------------------------------
世界各地で騒動になっている北京五輪の聖火リレー。もともとはスポーツイベントを盛り上げる儀式であったが、リレーを妨害するニュースが放送される中で「聖火は中国政府の象徴であり、そのリレーを認めれば中国を許すことになる」という意識が高まったように感じる。チベットで起きた暴動について、中国に対する世界からの反感がそれほど強い、ということだろう。抗議する側としても、何もないところでデモするより世界的イベントを使った方がアピール度が高い。「五輪と政治は関係ない」という意見はもっともらしいが、1980年モスクワ大会を振り返ると、政治と五輪が無関係などとは言えない。

そして、日本における聖火リレーは長野を舞台に4月26日に行われた。地上波で生中継されていたので、ご覧になった方もいたと思う。多少の混乱はあったものの、どうにか終了。この時の警察の警備体制には、評論家から評価する声も聞かれる。
ただ違和感を禁じえなかったのは、大量の中国人の存在である。記事の通り4000人(5000人という説もある)が長野へと集まり、騒いでいった。スタート地点とゴール地点の映像に映るのは中国人ばかりで、「これは日本の光景なのか」と思ったほどだ。そして逮捕された中国人はいない、という事実。

記事にある通り、県警が守ろうとしたのは第一に聖火とそのランナーであり、制御するなら多数の中国人より少数のチベット支援者の方がやりやすかったのだろう。それは彼らの職責を考えると仕方ないかもしれない。だが日本人チベット支援者に暴行を加えていた中国人を警官が見逃した、という話を聞くとそうもいかない。一体リレーをどこでやっていて、警察が何を守るために存在しているか考えるべきだ。参加者人数を見誤っていた公安も、しっかりと仕事をしろと言いたい。

長野に集結した中国人留学生について。彼らがそういう行動を取ったことは、別段不思議ではない。人間誰しも祖国に対する想いはあるものだ。海外で外国人から日本を否定され、腹を立てたことのある人は少なくないだろう。しかし、それが暴力や破壊に結びつけば話は別。今回長野に集まった数千人のうち、何人がバカな真似をしたかはわからない。しかし100人に1人でもやったら集団そのものが否定される。烏合の衆と片付けられても仕方ないだろう。

日本を含め世界各地の中国人留学生の行動を見ると、ガッカリさせられるものが目に付く(あるいは、そういうものばかり取り上げられているのかもしれないが)。留学しているからには、異文化に触れて中国を外から見る視点を持っていそうな気もするのだが。自分たちのことはなかなか見えにくい、ということか。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/633-2fab16b7

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1053]

幸いなことにテンプル大にいた中国人は穏やかな連中だったんで、当時も何か問題あったことは無かったですね。

自分、中国という国はかなり嫌いですが、自分の周りいる中国人の友達はどう評価してもいい人ばかり・・。
国家と個人を一緒にしていけないと学んだ経験ですね。

ちなみに韓国も嫌いなのに自分の知り合いの韓国人はいいヤツばかりなので複雑です。^^;

[C1054] Rayさん

実際問題、国家のイメージ=個人とは結びつかないことも多い
ですよね。どの国でも、いい奴もいれば悪い奴もいるわけです
から。

ただ現在は従来のマスメディアに加え、インターネットが存在
することで好き嫌いの感情が増幅されやすい傾向にあると思い
ます。そこに愛国心が絡んでくると厄介ですね。
  • 2008-05-07
  • ガチャピン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。