Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/626-a2dee1da

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1043] うーん

ガチャピンさんの感想待ってました。

リバプールvsアーセナル
たしかにアーセナルの疲労とかリバプールのもたつきとかありましたが
他の3試合と比べて一番面白い試合だったと思うのですが。。。

また一緒にサッカー観たいですね。フィオーリへ来てください(笑
  • 2008-04-13
  • pabpab
  • URL
  • 編集

[C1044] pabpabさん

確かに、他の3試合に比べれば面白かったですね。それは
おっしゃる通りだと思います。1-1だった1stレグやプレミアの
対戦と比べても、見所は多かったですし。

ただ、個人的に「勝ち抜け予想はリバプール、心情的には
アーセナル寄り」だったので、面白いと感じる前に「悲しい」
という気持ちが先立ちますね。一方的にやられるならまだしも、
フラミニが壊れ、セスクがボロボロになりながらも食い下がり、
2-2になった後で突き放されましたから。そういう意味では
冷静に見ていないのかもしれません。

機会があれば、またフィオーリにうかがいますよ。
  • 2008-04-13
  • ガチャピン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

07-08UEFA CL 準々決勝1stレグ

あなたは人目のお客様です。

CL決勝トーナメント準々決勝2ndレグについてのレビュー。 関連記事:1stレグ

マンチェスター・U(イングランド)1-0ローマ(イタリア) 試合詳細

マンU強し。その一言に尽きるのではないか。ルーニーとC・ロナウドを先発から外しても、さほど見劣りがしないサッカーを展開した。シルヴェストルとG・ネヴィルがここにきて復帰したのも心強い。チームの調子は、ここのところ上向きだ。
ただ、ローマのサッカーも悪くなかった。ホームだった1stレグより、むしろ今回の方が良いプレーをしていた。マンシーニは積極的に他の選手に声をかけていたが、なぜそれが前回できなかったのだろう。トッティがいる状態でこういうサッカーをしていれば、勝負はわからなかったのに。PKを外したデ・ロッシは仕方ない。あれが今の彼の限界、ということだろう。

バルセロナ(スペイン)1-0シャルケ04(ドイツ) 試合詳細

前回に続き、今回もまたレベルの低い試合だった。前半、シャルケが一方的に押しまくるもゴールを奪えず。そして、ラッキーな形でバルセロナが先制。その後シャルケの勢いは衰え、グダグダしているうちに試合終了。シャルケはバルセロナを倒すチャンスをみすみす逃した。それにしても、バルセロナは酷い。多くのスター選手を抱えていながら、実につまらないサッカーを見せてくれるものだ。今やボージャン、そして怪我から復帰待ちのメッシ頼みなのだから話にならない。マンUと当たる準決勝、2戦とも負けたとして不思議ではない。

リバプール(イングランド)4-2アーセナル(イングランド) 試合詳細

アーセナルのディアビが先制ゴールを奪うも、ヒーピアのヘディングでリバプールは追いつく。ヒーピアのヘディングは素晴らしかったが、完全にフリーだった。センデロスが簡単にマークを外されたのだ。彼のトロい守備はCBとしては致命的かもしれない。トーレスの逆転ゴールの時も、マークについていたのはセンデロスだった(トーレスのシュートを褒めなくてはいけないが)。
ウォルコットのスーパーなドリブルでアデバヨールが同点ゴールを叩き込むも、すぐにPKで勝ち越される。笛を吹いたのはペテル・フロイトフェルト(スウェーデン)。倒そうとしてぶつかったわけではないのに、アーセナルはついてない。最近審判に泣かされることが多い。ただ、得点直後に失点するケースが多いのはチームとしてダメだ。そして、最後はバベルにとどめを刺されて終わり。止めようとしたセスクは振り払われた。今季のアーセナルを象徴するような負け方だった。
リバプールは最近好調の4-2-3-1ではなく、クラウチとトーレスを2トップにして4-4-2で戦った。慣れないものだから動きは悪く、「ベニテスは何を考えているんだ?」と思ったが、こうして勝ってしまうのだから不思議だ。あまり余計なことはしない方がいいと思うが。
アーセナルびいきの私としては残念な結果だったが、この試合に対するサッカーファンの評価は非常に高い。現地で実況したアナウンサー西岡明彦は「これまで現地観戦した試合の中で、3本の指に入る盛り上がり」、解説の粕谷秀樹は「07-08のCLでベストゲームということのみならず、歴史に残る試合」と語る。

チェルシー(イングランド)2-0フェネルバフチェ(トルコ) 試合詳細

チェルシーがホームで強さを発揮した。本当にこのチームは、スタンフォード・ブリッジでは負けない。が、終始安定した試合運びをしていたわけではなく、危ない場面もいくつかあった。2点目が入ったのは後半終了近くで、それまでサポーターは冷や冷やしていただろう。またクディチーニが怪我をしてしまい、第3GKのイラーリオが登場、というアクシデントもあった(3番手に彼がいるのもすごい話だが)。強いことは強いが、チェルシーは今ひとつ決め手に欠けるチームだと思う。準決勝で当たるリバプールとは勢いに差があるのではないか。
今大会で旋風を巻き起こしていたフェネルバフチェは、ここで敗退。どうやらジーコは来季も指揮を執るようなので、更に強くなってこの大会に戻ってきて欲しいものだ。トルコ人というのは熱しやすく冷めやすいので、継続して強化していけるか気にかかる。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/626-a2dee1da

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1043] うーん

ガチャピンさんの感想待ってました。

リバプールvsアーセナル
たしかにアーセナルの疲労とかリバプールのもたつきとかありましたが
他の3試合と比べて一番面白い試合だったと思うのですが。。。

また一緒にサッカー観たいですね。フィオーリへ来てください(笑
  • 2008-04-13
  • pabpab
  • URL
  • 編集

[C1044] pabpabさん

確かに、他の3試合に比べれば面白かったですね。それは
おっしゃる通りだと思います。1-1だった1stレグやプレミアの
対戦と比べても、見所は多かったですし。

ただ、個人的に「勝ち抜け予想はリバプール、心情的には
アーセナル寄り」だったので、面白いと感じる前に「悲しい」
という気持ちが先立ちますね。一方的にやられるならまだしも、
フラミニが壊れ、セスクがボロボロになりながらも食い下がり、
2-2になった後で突き放されましたから。そういう意味では
冷静に見ていないのかもしれません。

機会があれば、またフィオーリにうかがいますよ。
  • 2008-04-13
  • ガチャピン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。