Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/62-70f73942

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

ブログについて思う事

あなたは人目のお客様です。

「自分が書いている内容は、ブログとしてふさわしいのだろうか?」
人のページを読んでいると、時々そんな思いに駆られる。私が目にする多くのブログ…それは日記である。「ブログ=ネット上の日記」と認識している人は、かなりいるはずだ。実際、テレビなどでそう説明していたりもする。熱心な人は毎日更新しているし、1日に複数回書き込んでいる場合もある。
一方、私のブログはというと…なんだかよくわからない。一応「エッセーやコラム」と銘打ってはいるものの、扱うジャンルに統一性がない。また何か調べてから記事にする事が多い為、書くのに時間がかかる。調べる対象が最初はネットだけだったのが、書籍が加わり、関係者に問い合わせる事もある。日記のブログと比較すると、かなり異質である。こういう内容でいいのだろうか?そんな事を思ううちに、「そもそもブログって何だろう」と考えた。

◇歴史
ブログとは、元々Weblog(ウェブログ)の略語である「blog」のカタカナ読みを指す。Weblogを直訳すると「ネット上の記録」。1996年に第1号が誕生し、1999年の段階でアメリカには数百万のブログが存在した、と言われている。主力となったのは、面白いニュースやHPを紹介してコメントするサイトである。私もこの頃ネットのニュースで見た記憶あるが、カタカナはブログではなく「ブロッグ」と書かれていた。いつからブログが主流になったのかは、定かではない。

ブログが世界的に知られるようになったのは、2001年9月11日全米同時多発テロの時。ニュースへの意見、現地の状況や行方不明者の情報などがブログに書かれた。2003年のイラク戦争では、戦地に向かう兵士の心境やバグダットに住む人間の声が注目を浴びた。テレビでも新聞でもないメディアとして、その価値が認められるようになったのである。(しかしどちらも戦争がきっかけ、というのは悲しい事だ)

日本でブログサービスが始まったのは2002年。無料サービスが増えたのは、その翌年から…つまりブログをやっている人の多くは、始めてから2年以内である。ブログで日記が主力になった事については、2つ理由があると思う。1つは、有名人のページは概ね日記であり、それを見てブログを知った人が多いから。2つ目は、一時期盛んだったテキスト系サイト(代表例:侍魂)の多くが日記であった事。それらの影響を受けた人が、少なからずいるのではないか。

◇定義と難点
各サービスでは、ブログについてこんな説明をしている。(全文ではなく、一部抜粋)

 ・gooブログの場合
「ブログ」とは「ウェブログ(weblog)」を略した言葉で、「Web上に残される記録」というような意味を持ちます。ブログの歴史や厳密な定義には諸説ありますが、現在では「継続して更新され続けるWebページ」なら、どんなものでもブログだと考えていいでしょう。
 ・Exciteブログの場合
ブログ(blog)は、「web-log」の略で一言で定義するにはその意味があまりにも広いですが、一般的には時系列で並べられた記事とそれに関するコメントが定期的に更新されるようなサイトのことです。

この2つをはじめ、どれも共通して言える事。それは、「HTMLなどを知らなくても、簡単に作れるホームページ」「新しい記事が1番上にくること」の2つである。これらの条件を満たしていれば、何でもブログと言えるのである。1998年からあるほぼ日刊イトイ新聞についても、テキスト系サイトではなくブログと言えるかもしれない。

ただブログで難しいところは、原則として「新しい記事が重視される」という事だ。書いているものが何であれ、古いものには興味を持たれない。これはコラムやデータベースを書いている者にとって困るので、それぞれ記事の見せ方を工夫している(私が記事ごとにインデックスをつけているのもその為)。

しかしレイアウトに注文をつけると、あれもこれもとなってきりがない。しまいには「ホームページを作った方が早いのでは」と考えたりもするが、そうすると今度は「それで一体誰が見に来るんだ?」という問題が生じる。今ブログをやりたければ、一長一短ある各サービスのどれかを選ぶしかない。

◇他のブログについて
調べてみると、本当に色々なブログがある。書いてある内容に脱帽してしまう時や、デザインの良さ(テンプレートではなく、レイアウトなど)に唸ってしまう事もある。もちろん、中には腹の立つものもある。出会い系サイトへ誘導する為だけのページは邪魔だと思うし、(ランキングを上げる為に)トラックバックスパムを打ちまくっているブログは、作成者を軽蔑する。

実際のところ、本当にブログをやっている人は少ない。作るだけ作って、2,3日書いてみて後は放ったらかし。定期的に更新して1ヶ月続く人が、どれだけいるだろうか。続けていても、生活環境の変化から仕方なくやめる人がいる。また、気づけばある日突然閉鎖されている事もある。ブログを通じてしかコミュニケーションを取っていない場合が多いので、作成者に何が起きたのか全くわからない。

ほとんどの人が趣味でやっている以上、無理をする必要は全くない。続けるもやめるも、当人の自由だ。ただ、特に交流している人達には続けて欲しいと思っている。きっと皆書くネタがなくて困った事や、人からのコメントに心から感謝したくなった事があるはず。多かれ少なかれそういった経験をしている事に、仲間意識を感じる。これはブログをやっている人間でなければ、わからない事だと思う。こう感じるのは私だけかもしれないが…。

ともあれ皆さん、良いブログライフを。
この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー


■コメント
探偵
- 2005/04/15 18:39
こんにちは。確かに最近ニュースなどで話題になっているブログ。(クイズミリオネアでも問題になったっけか) web上の日記として認識してる人が大半だと思うし、実際私も日記らしいものとして利用している。私の場合はなんとなく始めてしまい、テーマやコンセプトははっきりとしていないので、先に言ったように日記や今なんとなく思ったことを書いているのだから、本来のブログの意味とはかけ離れているとは思う。だけど、自分の「マイスペース」として開設したならば、テキスト式のHP代りとしての利用もアリじゃないかなぁと。。。ホームページ作成という敷居の高いものでは続かないものも、マイスペースにテキストを書き込む程度で更新されることは非常に簡単だから更新もしっかりできると思う。私もHPを持っているが、そちらの方は殆ど放置状態・・・(汗)しかし、ブログを通して私の動きを明確にし、さらに管理人を知ってもらうという意味では、役に立っていると思う。 文字通り「マイスペース」なのだから基本的にフリースペースではないかな?と。 ガチャピンさんのページは毎回楽しみに読ませてもらっています。だから、あまり考えないで「スポーツ・本・自分についてなど、様々なジャンルのエッセーもしくはコラム」でいいと思いますよ。ジャンルを統一してしまうよりも、やはり管理人がどんな人でどんな事を思っているのかということが如実に反映されますし、現状でも閲覧者は楽しみにしていると思います。 確かにブログだけで、その人の事を深く知る事はできないと思うし、突っ込んだ話も出来ないために私もメッセの連絡先のリンクを貼りました。自動的に更新されている機械なようなモノではなく、私(管理人)は人間であることも(当然ですが)知っていただきたいとの気持ちもあります。 疑問に感じているガチャピンさんの記事に対して否定的な内容になってしまいましたかね?もし気分を害されてしまったのなら、申し訳ありません。弁解するわけではありませんが、否定というよりもブログに対する将来性を自分の考えで言ってしまいました。。。 それはそうと、ブログだけでもなく、メッセのおつきあいをしていただきまして、いつもありがとうございます。私は、ガチャピンさんに仲間意識を持ってしまってますけどね(笑)

★コメントありがとうございます。これだけ長いと、記事を食われた気になりますね(苦笑)探偵さんの利用法を含めて、ブログは本来どう活用してもいいんです。気軽に作れますし、普通にHPを作るより相互リンクもしやすいですよね。ただ私のように間口を広げすぎると、問題があります。これは愚痴になってしまうんですが…。例えば、決まったカテゴリで書き続けないので、それを期待する固定読者がつきにくい。興味を持っても知識が無い分野については、その都度一から資料を探さなくてはいけない。時間をかけて書いていると、アクセス数が伸びない。ようやく書き上げても、読む人が少ない。…っていう事はあります。まぁここらへんは、工夫次第で改善できると思うんですが。探偵さんは何も気分を害するような事を書いてないですから、大丈夫ですよ。そしてあなたは、私のブログ仲間です。

ハム - 2005/04/15 23:06
私はガチャピンさんのブログ大好き♪ 内容も濃いし、勉強になることいっぱい書いてあるから読むのが楽しみなんですよ~ でもガチャピンさんの日記も見てみたいけどねん♪どんな生活してるのか興味ありありよん(^-^)そうそう、2ヶ月更新してないとかね・・・リンクとか貼らしてもらってたりしたら、勝手にリンク消すのもね・・・確かに連絡とりようないからどうしていいかわかんないね。コメントはほんとうれしいよね~がチャピンさんも私のブログにコメントしてくださってありがとうございます。サンキュっ♪ ハム

★褒めてくださり、ありがとうございます。ただ、私が日記を書いたとしてもあまり面白くないと思いますよー。東京都民1200万の中で、埋没して生きていますから。ハムさんのように、買い物をした時にドバイの首長を見かける、なんて事もありません。ブログの更新頻度は人によってまちまちですが、2ヶ月は長いですね。もう完全に忘れているんでしょうねー。おっしゃる通り、コメントはありがたいですよね。1つもされないと淋しいものです。こちらこそ、いつもコメントしてくださりありがとうございます。

Ray - 2005/04/16 3:27
こんばんは。ファイナルから開放されたRayです。 ブログって確かにアメリカだと、もっと政治的な討論の場とか、ジャーナリズムの一角、またはマーケティングの手法としての要素が強いですよね。ただ「日記としてのブログ」もまた立派なジャンルだと思ってます。 まず興味ない人のは読みませんし・・。 僕が「ネット上の日記」というものの可能性を感じたのは、アメリカいた時、同じカンザス在住の人と日記通じて知り合い、一緒に枝豆積んだり(まさかカンザスに枝豆作ってる農家があるとは思いませんでしたが・・・^^;)、大阪在住のダイバーと知り合って、串本に潜りに行ったりと、色々な新たな出会いやら、出会っていなくても交流を作ってくれたことですね。^^ テクノロジーが発達しても、末端にいるのが生身の人間であることを忘れなければ、ブログにしろ、いい交流が出来ると思うし、いまのところ出来てると思います。 ちなみに、ガチャピンさんのブログは、学術的な観点からも、娯楽的要素としても僕は非常に完成度高いと思っています。^^ 僕の好きなブログのひとつですよ! これからも頑張って続けてもらいたいです。

★おぉ、ようやく試験が終わったんですね。ご苦労様です。大変でしたねー。アメリカのブログについて、そしてブログを通じて人と会った話を興味深く読ませていただきました。個人が発信するだけでなく受信も出来る、という事でブログは交流のポイントになれるんですね…。しかしカンザスに枝豆があるとは、私も驚きです。(そちらの2/3の記事のコメントでお話したんですが)Rayさんにはコリアンジャパニーズという記事でコメントを貰って以来、「これは下手なものは書けないな…」というプレッシャーを感じる時があります。けど、期待される事がありがたいですね。この先も続けていきたいと思ってます。

☆Alice☆ - 2005/04/16 15:15
ブログって、ホント何なんでしょうねぇ。(質問に質問で返すのが幼少からのクセです…治りません) 私にとっては【交流の場】で【誰かに聞いて欲しぃ独り言】で【誰かに聞きたい事】で【日記モドキ】で自分に対する【客観的視点】で【勉強の場】にもなって【多角的視点を得られる場】にもなってしまうよぅな…。一言で言うと…一言で言えないモノです。(^ ^;私は、深く考えず、コンセプトもなしに始めてしまったのでメチャクチャな状態になってるのが現状ですね。でも最近は、何だか記事をアップする事自体に意味を持ち始めてきたよぅな?と言うのも、私が飽きっぽくて物事が続かないからで…。きっと、私の意味不明なブログ記事に律儀にコメントくれる人達のおかげだなぁ…なんて。確かに、独りで管理してるんですけど決して【孤独】ではなぃんですょね。(ここポィント☆笑) ガチャピンさんのブログ好きですョ♪ 勉強になるし、きちんとした文章を書ける人って普通に尊敬します。言葉を知らないと、文章って書けないじゃなぃですか。なので、内容も文章も含め【読み物】としても、とても気に入っています!! いつもコメント有難う御座いますm(u_u)m これからも宜しくお願いしますねっ♪

★う~ん、質問に質問で返されると困っちゃいますね…。なんて、大丈夫ですよ。Aliceさんにとって、ブログが色々な面で関わっているって事がわかりました。「独りで管理しているけど、決して孤独ではない」というのは、言い得て妙だと思います。Aliceさんのブログはコメントする人が多いですし、良い関係を続けられるといいですね。私のページを好き、と言ってくれて嬉しいです。これからもよろしくお願いします。

eryce - 2005/04/16 17:53
こんにちわ 『ブログ』については本当にいろいろなstyleがありますね。私は ガチャピンさんのブログ=文章はとても発見とエネルギーをもらっています。ブログを管理しているサイトや会社によってその能力や性能、デザインは異なるとは思いますが…。基本FreeStyle Free spaceでいいのでは!? (更新率の低い 私はあまり説得力がないと思いますが…。) またブログは「メディア」でありますよね!? 情報発信しその情報に対してレスポンスを得ることも可能です。メディア多様化の時代に情報過多ではありますが… こんな時代だからこそ…規制gあいっぱいの巨大メディアより personalなブログの情報にコソ…powerがあり、魅力があると思うのです。 ガチャピンさんならではの…ブログをこれからも読ませてもらえることを楽しみにしています。

★確かに、色々な種類のブログがありますね。発見とエネルギー、ですか…そう言われると緊張しますね(^^;) ブログもまたメディアである、という事は意識します。マスメディアと比較すれば自由度は高いですが、責任もあるのではないか、とも感じます。…こう書くと堅苦しくなってしまいますが、肩の力を抜いて取り組んでいきたいですね。

Birigian - 2005/04/16 23:28
実は私、ブログよく分からないままにスペース作ってしまったんですよね。ネットサーフィンもあまりやらないので、ブログも見た事無くて。「日記サイト」作りませんか?!なキャッチに気軽にひょい、と。ひっそり、日頃の憂さのハケ口にでもしようかと思ってたんですが、最初の書き込みからT氏(笑)がコメント下さいまして。今は日記でも「人に読まれる事前提」の書き方になってる様に思います。確かに自由なスペースってコトで、好きに使っていいんだと解釈してます。 でも、ガチャピンさんのブログ等、力入れられてるトコ見ると、目からウロコですよ、本当に!これからも頑張って下さい!

★ブログをご覧になった事がなくて、ご自身が作ったんですか。それは珍しいかもしれないですねー。確かに、人からのコメントや反応のあるなしで書く事は違ってきます。書き込んだ時点では独り言でしかなかったのが、体裁を考えるようになりますよね。これからも、よろしくお願いします。

たく - 2005/04/17 2:52
確かに、blog人口は少ないみたいね。私みたく、業界に居る人間には当たり前のように、そして周りもやっている。 でも、一歩でるとそうじゃないんだよねぇ。 でもね、このツールを使う居られるってことは、幸せな環境だと思う。 別に上から見下ろすわけでもなーんでもないけど、少なくとも、やっていない人よりは、よいというか、幸せだと思う。 ガチャピンの言うように、新たな関係に繋がるし。 それだけでもやる価値あると思うんだけどね。 ま、結局は自己満足かもしれないけど、それでよい。 ただ、やらなきゃわからない。 私は、「無知は罪」だと思う人。 出来ることはとりあえず何でもやりたい、欲張りモンですw

★そうだね、Web業界ではやっている人が多いかもしれない。使ってみなきゃわからないって事も本当だと思う。人によって感想は千差万別なんだろうけど、そういうもんかもしれないね、ブログってやつは。君が欲張りだって事は、何となく納得できる言葉だよw

はらみょん - 2005/04/17 13:49
ども。 確かにブログの定義ってよくわかりません。 ぼくは情報の発信なのだと思います。 発信している情報にどれほどの価値があるか、興味を持たれるかというのがきっと大切なのだと思います。 有名人の日記ブログが読まれるのは多くの人が興味を持っているからでしょう。 また、個人的なひとりよがりのブログはやはり読まれないのだと思います。 まあ読まれるかどうかが価値基準ではないと思いますが。 世の中に発信したいことを気軽に更新できるところが魅力なのだと思います。 ぼくはなるべく多くの人に読んでもらい、その反応を見たいと思っていたりするので、文体や行間も少しは気にしてみたり。 ガチャピンさんくらいしっかりした調査と考察と視点を持てたらいいなと思います。 ほんと、面白いです☆

★おっしゃる通り、ブログでは「情報発信を気軽に出来る」事が大きな特徴ですね。アクセス数をどの程度重視するかは人によって違いますが、それだけで価値を量れないのも事実でしょう。私のブログを評価してくださり、ありがとうございます。はらみょんさんの書くものにも、期待しています!

負け犬 - 2005/04/17 15:32
ブログの定義って、よく分からなかったんですよね~。流石です。良く分かりました。 私のブログは日記というか、私のバカ話と思いを吐き出す場所になってますね。それを見て元気になったというコメントが、更新の意欲になってます(笑)ガチャピンさんのように、文献等で調べた内容ではなく、あくまでも個人の勝手な意見なので中身は薄っぺらですが、三十路女にはそれでちょうどいいかと・・・。色々な方の意見を聞いたり見たりすることで、視野が広がると感じています。ブログって、私にとってはある種のコミュニケーションツールなのかな。

★ブログの定義について、私が書いたのは1つの例という事でご理解下さい(結構色々と説があるので…)。負け犬さんのブログは、女性を強く惹きつける力がありますよね。読んでいてすごいな、と思います。書いたものに対して反応がある、というのはブログの面白いところです。コミュニケーションツールとしてうまく活用していけたらいいですねー。

Takahara_Mikako - 2005/04/17 22:45
むむむ。伝えたいことを書こうと思いましたが、探偵さんが、ほとんど適切な表現でコメントにされています。なので、書く気が失せました。(がっくし↓) 重複しますが、知識量と向学心には、同年代ながら常に感服しています。 基本的には、放置系ブログも賛成だったり(、というかどうでもよかったり)します。好きなときに書けばいいと思っているので。サーバの負担になるようなときは、管理者が処置を施すでしょうし~。

★ぷぷぷ、潔いコメントですね(^^;) 何となくMikakoさんらしい、と思ってしまいました。しかしまぁ、私が気になるのが雑学ばかりで。もうちょっと役に立つものに目を向けられないかな、なんて思いもしますが。でも皆さんに貰うコメントで、勉強させてもらってます。放置系ブログは、サービス提供側にとって負担でしょうね。しばらく更新されないものは、いずれ削除されていく気がします。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/62-70f73942

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。