Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/618-405eea55

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

07-08UEFA CL 1回戦2ndレグ

あなたは人目のお客様です。

CL決勝トーナメント1回戦2ndレグについての雑感。 関連記事:戦前の予想1stレグ

マンチェスター・U(イングランド)1-0リヨン(フランス) 試合詳細

予想:当たり
アウェイのリヨンは頑張った。頑張ったが、得点には至らず。チームの成熟度に差を感じた。ベンゼマやベンアルファはこれからの成長に期待したいところだ。ジュニューニョは力が衰えてきたと思う。マンUは国内リーグ戦で見られるような爆発的な攻撃力はないものの、相手に応じた選手起用や戦術ができる。主力に怪我人も少ないので、このまま調子が上がってくればプレミアとCLの2冠を狙えるかも。

バルセロナ(スペイン)1-0セルティック(スコットランド) 試合詳細

予想:当たり
試合開始早々、ボールを1度も触らせないままにバルセロナが先制。その後、スコアは動かなかった。非常に退屈なゲーム。セルティックはアウェイだとこんなものか。バルセロナが磐石というわけではない。メッシが負傷退場し、6週間の離脱。彼は良い選手だと思うが、怪我が多すぎる。

ミラン(イタリア)0-2アーセナル(イングランド) 試合詳細

予想:当たり
序盤は一進一退の展開。そのまま1ゴールを奪ってしまえば、ミランの思い通りになったかもしれない。しかし、前半途中からミランが動きについていけなくなる。その後アーセナルが優勢に進めるも、スコアは動かず。セスクのシュートがネットに突き刺さったのは、後半39分だった。続くアデバヨールの今季CL初ゴールでとどめ。世界最先端のサッカーが王者を倒した。主審を務めたコンラド・プラウツ(オーストリア)もナイスジャッジ。

ミランはセルジーニョが出られなかったのが大きかった。ただ、問題はそこだけではない。攻撃を組み立てられるのはもう何年もピルロだけだし、最も決定力があるのはカカ。頼りになるFWは確保できない。DF陣は高齢化が進み、スピードがない。チームの建て直しが必要だろう。

セビージャ(スペイン)3-2フェネルバフチェ(トルコ) 試合詳細

予想:外れ
前半10分までにセビージャが2得点。その段階でもう勝負は決したかに思えたが、フェネルバフチェが粘って延長戦に持ち込む。そこでも決着がつかずにPK戦へ。そしてフェネルバフチェが勝ってしまった。勢いだけはものすごくあるチームだ。セビージャには、もっと大人のサッカーをしてほしかった。この勝利で、トルコでのジーコ人気は最高潮に達することだろう。

FCポルト(ポルトガル)1-0シャルケ04(ドイツ) 試合詳細

予想:外れ
両チームのサポーターにとっては大事な一戦だったろう。しかし、それ以外の人間にとっては面白くない試合だったと思う。シャルケGKのノイアーは素晴らしい活躍だったが、あれだけゴールが決まらないとストレスが溜まる。唯一のドイツ勢ベスト8ということは評価しよう。

チェルシー(イングランド)3-0オリンピアコス(ギリシャ) 試合詳細

予想:当たり
チェルシーが順調に得点を重ね、オリンピアコスを破った。抱えているタレントの数が違うのだ。派手さはないものの、安定感のあるチェルシー。この先どこまで勝ち進めるだろうか。

レアル・マドリー(スペイン)1-2ローマ(イタリア) 試合詳細

予想:外れ
まずとりあげなくてはいけないのは、審判のジャッジである。主審キュロス・ヴァサラス(ギリシャ)とその審判団は、実にダメな仕事をしてくれた。細かいファールをいちいちとっていくので、イエローが飛び交い(両チーム合わせて10枚)、試合がブチブチ切れた。ペペは退場させるまでもなかったし、ラウルのゴールは明らかにオフサイドだった。

ただ、試合そのものはローマのペースだった。「マドリーの攻撃を耐えて、チャンスがあれば反撃」というプランを実行できていた。ゴールにはならなかったが、アクイラーニのミドルシュートは素晴らしい。マドリーも、筋肉の塊のようなジュリオ・バチスタを中心に攻撃するが、ゴールには結びつかず。誤算だったのは、1stレグでローマ守備陣を混乱させていたロッベンを欠いていたこと。またファンニステルローイがいなかったことで、ラウルが持ち味を発揮できなかった(かつてモリエンテスとのコンビで活躍したように、ムービングフォワードのラウルにとってセンターフォワードのパートナーは必要)。そして試合を決したのが、ローマが後半20分に投入したヴチニッチ。左サイドを切り裂いた彼によって、「白い巨人」は倒された。

勝敗予想は外れたが、ローマを推していた私としては満足すべき結果だった。調子の波が激しいチームだが、つぼにはまった時のローマは強い。 リアクションサッカーのリバプールとは相性が悪そうだが、ポゼッションサッカーのバルセロナやアーセナルにとってはやりにくい相手だろう。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/618-405eea55

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。