Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/613-8c0f8a45

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【ガタカ】

あなたは人目のお客様です。

映画【ガタカ】 GATTACA
 製作国:アメリカ 上映時間:106分
 製作年:1997年 日本公開:1998年4月
 監督:アンドリュー・ニコル
 ◇出演
  イーサン・ホーク ビンセント
  ユマ・サーマン アイリーン
  ジュード・ロウ ジェローム・ユージーン・モロー
  アラン・アーキン 
  ローレン・ディーン

  評価:80点


■あらすじ
遺伝子操作により、優秀な赤ん坊を生み出すことが可能になった近未来。そこは、優性な遺伝子を持つ「適性者」と持たない「不適正者」に二分された階級社会だった。ビンセントは、両親の自然なセックスの結果誕生した「不適正者」。幼い頃から宇宙飛行士になる夢を抱く彼だが、それには「適正者」である事が絶対条件。諦めきれないままに成長していくビンセントは、やがてDNAブローカーの存在を知る。

-----------------------
ビンセント(イーサン・ホーク)とアイリーン(ユマ・サーマン)「GATTACA」というタイトルは、DNAことデオキシリボ核酸に含まれる4つの塩基、A(アデニン)G(グアニン)C(シトシン)T(チミン)の文字を組み合わせたもの。作品中では宇宙飛行士を養成して送り出す、NASAのような機関名を指している。

アンドリュー・ニコルは好きなクリエイターの1人で、これまで彼が制作に携わった映画を1つずつ観てきた(【ロード・オブ・ウォー】もそう)。そして最後に残ったのが監督デビュー作【ガタカ】であった。彼の作風は「現代ないし近未来社会の問題を描き、それに対する警鐘を鳴らす」のが特徴。この作品もやはりそうであった。

まず感じたのは、美術がものすごくシンプルなこと。制作されたのが10年以上前、ということを差し引いても簡素である。もっと未来っぽいロケットとかコンピュータとか出てきても良さそうなものだが。ようするに予算がなかったのであろう。

<以下ネタバレ含む>
精子・卵子の段階で遺伝子を調べ、産み分けが可能な時代…というのは現実味がある。しかし遺伝子のみで判断される社会というのは、いささか飛躍している気がする。遺伝子的に良くてもその力を発揮できるかどうかは、また別問題だからだ。もっと能力を見極めるテストがあっても良かったと思う。ビンセントは必死に努力をしているのだろうが、彼がその能力を発揮する場面は皆無に近い。もったいないことだ。また、入館ゲートで毎日血液検査をしているが、衛生面や皮膚のことを考えると疑問を感じるやり方だ。また医療技術が発達しているなら、ビンセントの視力もどうにかなりそうだが。

ユージーン・モロー(ジュード・ロウ)が男前ただ、この遺伝子を他の色々な差別に置き換えると、作品に入り込める。「どうせお前は無理だから」と言われながらも、自分を信じて夢を追いかけるビンセント。彼と対照的な存在がジェローム・ユージーン・モローである。優秀な遺伝子を持つ男であったが、打ち込んでいた水泳で獲得したのは銀メダル。1番になれなかった彼は、今となっては車椅子生活を余儀なくされている。この2人が共同生活を送るうちに、互いの理解を深めていく。退廃的なジュード・ロウがカッコいい。

作品の序盤はもっさりしているし、色々な点で甘さは感じられる。ただ、ラスト10分くらいが素晴らしいのだ。ビンセントとジェロームのやり取り、ガタカの医師の粋な計らい、バックに流れるマイケル・ナイマンの音楽…観ていて泣きそうになってしまった。スタッフロールを眺めながら、「自分もしっかりと生きていこう」と思わされる。この映画は、そういう作品だ。 (鑑賞日:2008年2月24日)

■関連サイト ネタばれ注意! ガタカ - あの映画のココがわからない

予告編(英語)
この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/613-8c0f8a45

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。