Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/605-eaf82c70

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【ロード・オブ・ウォー】

あなたは人目のお客様です。

映画【ロード・オブ・ウォー】 LORD OF WAR
 製作国:アメリカ 上映時間:122分
 劇場公開:2005年12月17日 映倫:R-15
 監督:アンドリュー・ニコル
 ◇出演
  ニコラス・ケイジ ユーリー・オルロフ
  イーサン・ホーク ジャック・バレンタイン
  ブリジット・モイナハン エヴァ・フォンテーン
  ジャレッド・レトー ヴィタリー・オルロフ
  イアン・ホルム シメオン・ワイズ

  評価:85点


■あらすじ
ウクライナに生まれ、少年時代に家族とともにアメリカに渡ったユーリー・オルロフ。青年になった彼は、両親がニューヨークに開いたレストランを手伝うようになる。ある日、ギャング同士の銃撃戦を目撃。そして、「腹を空かせた人間に食事を提供するレストランと同じように、武器を必要としている人にそれを提供する仕事が世の中で求められている」と感じるようになる。弟のヴィタリーに声をかけたユーリーは、2人で武器売買の事業を始める。危険と隣り合わせの裏社会で、めきめきと頭角を現していく兄弟だったが…。

----------------------------
インターポールのバレンタイン(左)とユーリー「武器商人」「死の商人」といった言葉を耳にしたことのある人は多いだろう。この映画は、実話を基にして彼らの実態を描いた作品である。ユーリー・オルロフの半生を軸に、エンターテイメントでありながらドキュメンタリー要素も兼ねている。期間は1980年代から2000年代に及び、その内容は非常に興味深い。

こうして私がブログを書き、あなたが記事を読んでいる間も地球のどこかで戦争が行われている。戦いを否定するのは易しい。「悲惨だ、すぐにやめろ」と叫ぶ者もいれば、ジョン・レノン『イマジン』を歌う者もいる。しかし、そうしてすぐに戦争が終わるほど、事態は簡単ではない。どうやって戦争が行われているか、そのメカニズムを知っておくべきだろう。この作品を観れば、流れをつかむことができる。社会科の教材として使ってもいいくらいだ。

<以下、ネタバレ含む>
映画の作りについては、疑問を感じることが幾つかある。たとえば「武器商人になろう」と考えてから短い期間でのし上がっていくところ。その過程を知りたかった。また恋愛や結婚、家庭生活についての描き方は、露骨すぎる嫌いがある。弟ヴィタリーのもろさには、もう少し説明が欲しかった。余談だが、ジャレッド・レトーは俳優・山田孝之に似ている。

逆に良いところを挙げると、オープニングとエンディングの演出。特に作品のまとめ方が良い。インターポールのバレンタインも良い味を出している(イーサン・ホークが男前)。ルパン三世を追いかける銭形警部のように執拗に追いかける様は、いささか現実味に欠ける。だが、「バレンタイン=正義と建前の象徴」とすれば納得できる。社会派映画を好きな方に、おすすめの作品。 (鑑賞日:2008年2月12日)

■Wikipedia関連項目 作品を観てから読むと面白い
 ロード・オブ・ウォー  死の商人  紛争ダイヤモンド

予告編(英語)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/605-eaf82c70

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。