Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/578-04f7eeea

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【サウンド・オブ・サンダー】

あなたは人目のお客様です。

映画【サウンド・オブ・サンダー】 製作国:アメリカ/ドイツ 上映時間:102分
 製作年:2004年 日本公開:2006年3月25日
 監督:ピーター・ハイアムズ
 ◇出演
 エドワード・バーンズ トラヴィス・ライヤー博士
 キャサリン・マコーマック ソニア・ランド博士
 ベン・キングズレー チャールズ・ハットン
 ジェミマ・ルーパー 
 デヴィッド・オイェロウォ

  評価:45点


■あらすじ
時は西暦2055年。技術の進歩により、人類はタイムトラベルを可能にしていた。アメリカ・シカゴの大手旅行代理店タイム・サファリ社は、「6500万年前にタイムトラベルして恐竜狩りを楽しむ」というツアーを主催し、富裕層に人気となっていた。歴史を変えぬよう配慮された企画だったが、ある回のツアーから戻ると、現代に変化が生じていた。一体何があったのか?

-------------------------------
公開当時からあまり良くない評判を聞いていたのだが、実際観てみると確かに酷い出来だ。B級映画という声もあるが、予算が100億円あったようなので、その表現は不適当かもしれない。

色々なものが安っぽい作品である。まず、CGの質がとても低い。合成の際に実写映像との境目がハッキリしていて、悲しくなるほどだ。古代の恐竜はいいとして、怪物のデザインも変。
ソニア・ランド博士(左)とトラヴィス・ライヤー博士主人公のトラヴィス・ライヤーはいかにもヒーローっぽいキャラクターだが、それ以外のスタッフの扱いはあまりよろしくない。役に立つ人間は少なく、ロクな目にも遭わない。ヒロインのソニア・ランド博士は、神経質そうな表情が好きになれない(外見もジャガー横田っぽい)。ツアーメンバーの1人であるジェニー(黒髪の女性)の方が、魅力的だと思うのだが…。他にも突っ込みを入れたくなるところはたくさんあるので、暇潰しに観るには適当かもしれない。決して多くを期待してはいけない作品だ。 (鑑賞日:2007年12月19日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/578-04f7eeea

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。