Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/575-6343ed6c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド】

あなたは人目のお客様です。

映画【パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド】 PIRATES OF THE CARIBBEAN: AT WORLD'S END
 製作国:アメリカ 上映時間:151分
 製作年:2007年 日本公開:2007年5月25日
 興行収入:109.0億円 配給:WDS
 製作:ジェリー・ブラッカイマー
 監督:ゴア・ヴァービンスキー
 ◇出演
  ジョニー・デップ ジャック・スパロウ
  オーランド・ブルーム ウィル・ターナー
  キーラ・ナイトレイ エリザベス・スワン
  ジェフリー・ラッシュ バルボッサ
  トム・ホランダー ベケット
  評価:60点

■あらすじ
デイヴィ・ジョーンズの心臓を手中に収め強大な支配力を得た東インド会社のベケットは、世界制覇を目論み次々と海賊たちを撃破、ついに海賊の時代は終焉を迎えようとしていた。そこで海賊たちは、最後の望みである『伝説の海賊』9人を招集し、世界中の海賊たちによる全面対決に挑むことに。しかし、その9人のうちの1人は、生死不明のジャック・スパロウ。彼を捜し求めて、船を出すウィルやエリザベスだったが…。

----------------------------------------------------
活躍が目立ったバルボッサと猿三部作のラストである。前作【デッドマンズ・チェスト】がよくわからない終わり方をしていたので、どうやってまとめるのか注目していた。今作で登場人物が増え、舞台は広くなり、作品のスケールはアップしている。しかしそれで世界を広げすぎた結果、話のまとまりがつかなくなっている。謎とは何なのか、なぜこの人物がこういう言動をするのか、ハッキリとわからないのである。好意的な視聴者は「何回か観る」とか「シリーズ最初から見直す」とか言っているが、このシリーズはもっと気軽に楽しめる娯楽映画だったと思うのだが…。製作者のひとりよがりになっている印象は否めず、上映時間が2時間半もあることが苦痛である。

<以下、ネタバレ含む>
良かった点を挙げると、バルボッサとお猿さんの活躍。彼らには、随所においしい場面が用意されていた。1作目の頃とは、随分違った印象。他にもギブス航海士(ケヴィン・R・マクナリー)など、古株のキャラが良い味を出している。シンガポールの海賊サオ・フェン(チョウ・ユンファ)は、序盤こそ存在感を見せたものの、時間を追うごとに扱いが悪くなっていった。彼を含め、9人の海賊達はあまり見せ場がない。
1つ面白かったのは、ロックバンド『ローリング・ストーンズ』のキース・リチャーズ。ジョニー・デップがジャック・スパロウの役作りで参考にしたと言われる人物で、今作に「ジャックの父親」役として出演。そのことは公開前から話題になっていたが、確かに存在感があった。キースの前では、ジャックの悪者ぶりなど子供レベルに感じてしまう。

逆に最悪だったのは、戦闘中にウィルがエリザベスにプロポーズし、結婚をする場面。必死に戦うべき場面で何を遊んでいるのか。【Mr.&Mrs.スミス】でも同じようなシチュエーションが観られたが、「2人の世界」でダンスでも踊っているかのような戦闘は、全くドキドキが感じられない。ウィルは戦闘力こそ上がったものの、精神的な部分が弱くて魅力に欠ける。父親を救い出すことをどれだけ優先しているんだお前は、と言いたくなる、オーランド・ブルームが男前であることは認めるが、このキャラはどうも頼りにならない。

三部作を振り返ってみると1作目が最も面白く、2作目、3作目とだんだんつまらなくなっていくという、三部作にありがちな流れだった。恐らく2007年日本で最もヒットした映画だろうが、興行収入と内容は必ずしも比例しないものである。 (鑑賞日:2007年12月16日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/575-6343ed6c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。