Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/570-d0e5babd

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1008]

なんだかバタバタしていて、この記事に気づいたのが今日(12/18)ですw
ガチャピンさんも引越しされたんですね。
私はいつも直感的に部屋を決めてしまうので30%位後悔していますが
溜め込んだ色々なものを捨てるために人生に引越しは必要だと思っています。

引越ししなくても物を溜め込まない人間になりたいものです。。。
  • 2007-12-18
  • pabpab
  • URL
  • 編集

[C1011] pabpabさん

確か、先月お会いした日にpabpabさんが引越しをされたんでしたね。
その頃、私は移って約2週間でした。おっしゃる通り、荷物を残すか
捨てるか、引越しの時ほど判断を迫られる時は、ないかもしれません。

自分の中では厳選したつもりなのに、いざ引っ越してみると、「これも
要らなかったな」なんてことはありますし。常に整理する意識を持った
方がいいのでしょうね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

引越し

あなたは人目のお客様です。

久々に自分のことについて記す。カテゴリー「自分」を見ると、最後に書いたのは7月29日。その時からこれまで色々なことがあったのだが、特筆すべきはこれについてだろう。
先月、引越しをした。理由は通勤時間が長いから。これまで90分以上かかっていたのが、それが嫌になってしまった。都市部に住んでいる方は「そのくらい当たり前」と考える方もいるだろう。しかし、楽だと感じてはいないはずだ。

私自身、前職でもほぼ同じくらいの通勤時間はかかっていた。ただ、その時は派遣だったこともあり、引っ越すことは考えなかった。正社員になり、3ヶ月の試用期間を終えたことが決断を促した。猛暑日の続いた夏から、不用品の処分を進めた。その時にかなり捨てたので、随分と楽に進められると思った。だが、それは甘い考えだった。6年半住み、普段からちらかっていた家には実にたくさんのモノがある。引越しの半分以上の時間は、ゴミ捨てに費やされた。

馬鹿にならなかったのは、ゴミ袋の金額である。私の住んでいた自治体は財政破綻しかけたことで知られ、そのことは過去にTBS系【噂の!東京マガジン】や漫画【クニミツの政】で取り上げられた。特に問題になったのはゴミ処理費用で、地域専用のゴミ袋が誕生するきっかけになった。中型の袋10枚で400円。23区推奨モデルで同サイズ30枚が300円程度で買えるから、べらぼうに高い。こういう政治・行政の行われる地域は問題だ。出ていく前になって、改めてそう感じた。

引越し先を決めるにあたり、今回は準備をすることにした。それは、住みたい地域についてよく知ること。職場から近いことが条件だったので、同僚から自転車を借り、候補となりそうな土地や鉄道駅を回った。これまでの引越しといえば、よく知らない土地を不動産屋の車で動いていたため、どこに何があるのかわからなかった。その問題を解消するための方策である。実際、そのことは効果があった。目をつけた土地で物件を巡り、数日かけて住居を決めた。そっちも悩んだが、幸いなかなか良い物件が見つかった。家賃は1.5倍になったが、都会なので仕方ない。

物件を決めてから引越し日まで、3週間あった。早めの行動を心がけたが、それでも余裕があったとは言いがたい。特に引越し日前の数日間は、ずっと緊張していた。「何か思いがけないトラブルが起きるのでは」と不安になったのだ。体調も崩した。頭痛や発熱を抱えて荷造りをするのは、なかなか辛い。それでも、当初の予定通りに引っ越すことができた。ゴミの処分については、実家の人間に手伝ってもらった。感謝。

引越し紙飛行機引越し業者選びは、Webで行った。何よりも料金を優先して選んだが、今まで聞いたこともない業者。「安かろう、悪かろうではないか」と不安に感じた。しかし、これが良い意味で予想外。とても素晴らしいサービスだった。かつて引越しのサカイや名鉄運輸でバイトをし、クロネコヤマトの劣悪なサービスに悩まされた私が太鼓判を押そう。エキスパートは良い業者だ。次回も利用したいと思うし、これから引っ越す方にもお薦めしたい。

転居先で悩んでいることが1つある。それは階上の騒音だ。引越し初日・2日目と非常にうるさく、「これはすぐにまた引っ越すことになるかもしれない」と、思ったほどだ。すぐに管理会社に連絡したが、劇的に改善されたとはいいがたい。住人がとっとと出ていってくれないか、と真剣に願う。
引っ越してから1週間くらいは落ち着かなかった。眠りから目覚めると、目に入るのは見知らぬ天井。どうにも落ち着かない。前に住んでいた家に戻りたくなったり、「実家に自分の部屋があればなぁ」と感じた。私にも珍しく、そういうことを考える時があるのだ。

買い物や交通の便利さは、これまで住んだ土地と比べて抜群。そのことも考慮して物件を選んだわけだが、自分の判断が間違っていなかったと感じる。緑が少なかったり、広い公園がないのは残念だが。
職場までの距離は1.4km。徒歩で17分、自転車で7分。ここまで近いのは、社会人になってから初めて。昼休みに、食事をしに家に帰れる距離だ。短縮される通勤時間は、1年あたり2ヶ月分の勤務時間に相当する。このアドバンテージを活かしたいものだ。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/570-d0e5babd

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1008]

なんだかバタバタしていて、この記事に気づいたのが今日(12/18)ですw
ガチャピンさんも引越しされたんですね。
私はいつも直感的に部屋を決めてしまうので30%位後悔していますが
溜め込んだ色々なものを捨てるために人生に引越しは必要だと思っています。

引越ししなくても物を溜め込まない人間になりたいものです。。。
  • 2007-12-18
  • pabpab
  • URL
  • 編集

[C1011] pabpabさん

確か、先月お会いした日にpabpabさんが引越しをされたんでしたね。
その頃、私は移って約2週間でした。おっしゃる通り、荷物を残すか
捨てるか、引越しの時ほど判断を迫られる時は、ないかもしれません。

自分の中では厳選したつもりなのに、いざ引っ越してみると、「これも
要らなかったな」なんてことはありますし。常に整理する意識を持った
方がいいのでしょうね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。