Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/569-f8fd6cd5

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【エネミー・オブ・アメリカ】

あなたは人目のお客様です。
映画【エネミー・オブ・アメリカ】 ENEMY OF THE STATE
 製作国:アメリカ 上映時間:132分
 製作年:1998年 日本公開:1999年4月
 監督:トニー・スコット
 ◇出演
 ウィル・スミス ロバート・クレイトン・ディーン
 ブリル/エドワード・ライル ジーン・ハックマン
 ジョン・ヴォイト トーマス・ブライアン・レイノルズ
 リサ・ボネ レイチェル・バンクス

  評価:65点


■あらすじ
アメリカ連邦議会では、テロ撲滅を名目に「通信の保安とプライバシー法案」というテロ防止法を巡って激しい議論が交わされていた。なぜなら、その法案の内容が全米国民のプライバシー侵害も辞さないというものだったからである。NSAの行政官・レイノルズはテロ防止法案を可決させるべく、部下を使って法案に反対していた大物下院議員ハマースリーの暗殺を実行。事故死として処理されるように細工をしたが、殺害の一部始終を撮影したビデオが偶然撮影されていた。そのビデオを巡り、戦いが繰り広げられる。

街を走るロバート・K・ディーン(ウィル・スミス)----------------------------------
国家の安全と個人のプライバシーというのは、両立させるのが難しい問題である。そして情報がコンピュータやネットワークで管理されていたり、テロの脅威が高まっていると、より「国家の安全」の方が重視される傾向にある。それに対して警鐘を鳴らしているのが、本作品。

<以下、ネタバレ含む>
扱っているテーマは良いと思うし、評判も悪くない。しかしながら、個人的にはあまり気に入らなかった。まず、敵となる存在がごく一部の役人であること。かなり無茶なことをしているのに、あれほど簡単にもみ消すことができるのだろうか。彼の部下達が、ただ指示に従っている姿も間抜けだった。主人公は状況に振り回されることが多く、頭の回転も良くない。ウィル・スミスは好きな役者だが、魅力を活かせていないと感じた。最後は割とあっけなく、やや爽快感に欠ける。全体的に、中途半端な作品。 (鑑賞日:2007年11月29日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/569-f8fd6cd5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。