Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/563-b0111a2a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

サン=テグジュペリ【星の王子さま】

あなたは人目のお客様です。

サン=テグジュペリ【星の王子さま】 "La Petit Prince"
 Antoine de Saint‐Exup´ery

 翻訳:河野万里子
 文庫 出版社:新潮社
 価格:500円 発売日:2006年3月

  評価:70点

サン=テクジュペリという名前と本のタイトルは知っていたが、これまで読んだことはなかった。この作品が出版されたのは1943年。以来、半世紀以上にわたって世界150以上の言語に訳され、売り上げ部数は4千万部以上。「聖書の次によく読まれている」と言われる世紀の大ベストセラーである。フランス語を学ぶ人間が手に取る機会は多い。

読んでみた率直な感想は、「これは大人向けの童話だな」というもの。子どもでも読める文章に(恐らく原文も)なっているが、その内容はどちらかといえば「かつて子どもだった人向け」に訴える。「ものごとは、心で見ないと良く見えない。いちばん大切なことは、目に見えない」といったメッセージが印象に残る。

しかしながら、文章が必要以上に訴えかける嫌いもあり、しつこい部分が時々気になった。訳者あとがきに記された、サン=テクジュペリの人生と作品内容を照らし合わせた部分は興味深い。だが、トータルとしては私の中に強い印象を残さなかった。読み手の年齢や職業、精神状態に大きく左右される作品だと思う。 (読了日:2007年10月22日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/563-b0111a2a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。