Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/562-c203c83e

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【守護神】

あなたは人目のお客様です。

映画【守護神】 THE GUARDIAN
 製作国:アメリカ 上映時間:139分
 日本劇場公開;2007年2月10日
 監督:アンドリュー・デイヴィス
 ◇出演
  ケヴィン・コスナー ベン・ランドール
  アシュトン・カッチャー ジェイク・フィッシャー
  ニール・マクドノー ジェイク・スキナー
  メリッサ・サージミラー エミリー・トーマス
  クランシー・ブラウン ウィリアム・ハドレー

   評価:65点


■あらすじ
これまでに200名以上もの遭難者の人命を救ってきた伝説のレスキュー・スイマー、ベン・ランドール。しかしある任務中に大切な相棒を失い、心身に深い傷を負ってしまう。現場から一時退くことを求められた彼は、レスキュー隊員のエリートを育成する「Aスクール」に教官として赴任。彼はそこで、元高校の水泳チャンピオンだった訓練生、ジェイク・フィッシャーと出会う。

----------------------------------
プールで訓練するジェイク・フィッシャー(アシュトン・カッチャー)海上でトラブルが発生した時に活躍する救難士。しかしアメリカ沿岸警備隊3万9千人のうち、救難士はわずか280人。養成するAスクールは厳しく、卒業率は50%に満たないという。扱っているテーマが海上保安庁の潜水士をテーマにした【海猿】と被っていることは承知済み。その違いを見極めようと、あえて【LIMIT OF LOVE 海猿】の次にこの作品を選んだ。

<以下、ネタバレ含む>

映画の構成としては、「教官と訓練生のふれ合い」といういかにもありがちな内容。しかも、その多くが教官のベン対訓練生のジェイクというマンツーマンの図式。これには少々ガッカリした。訓練中に「仲間が大事だ」「バディを信頼しろ」みたいなことを言っている割には、他のメンバーはほとんど無視である。気が付けばどんどん訓練生が減っているのに、特に言及もされていない。「チームワークが大切」という言葉が、どうも軽々しく聞こえて仕方ない。終盤ジェイクは独りで現場に向かうが、誰かと組まなくていいのだろうか。

ベンは妻との離婚に悩み、ジェイクはAスクールの土地に住む女性に恋する。こういった展開もまた、この手の作品にありがちである。「人命救助をしている人は、家族や恋人を支えに仕事をしている」と聞くが、果たして支えになっているか観る限り疑問。もっと突っ込んだ内容が欲しい。ただ、この会話のやり取りはグッとくるものがあった。

救難士ベン・ランドール(ケヴィン・コスナー)Jake : "Senior, before you go, I gotta know one thing. What's your real number ?"
Ben : "Twenty-two"
Jake : "Twenty-two ? That's not bad. It's not 200. It's not..."
Ben : "Twenty-two's the number of people I lost, Jake. Only number I kept track of."

ジェイク:「上級曹長、最後に1つだけ教えてください。(あなたが助けた)本当の人数は何人ですか?」
ベン:「…22人だ」
ジェイク:「22人ですか…悪くない数字です。ただ、200人とばかり思って」
ベン:「助けられなかった人数だ。私が覚えている数字は、それだけだ」

荒れる海のシーンにはかなり迫力があったし、救難士の仕事の難しさも伝わってきた。最初は生意気なガキにしか見えないジェイクが、ラストで男の顔になっている点も良い。オープニングとエンディングを結びつけた構成もまずまず。しかし内容と比べて上映時間が長すぎる。途中で飽きてしまう人が多いだろう。もったいない作品だ。 (鑑賞日:2007年10月8日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/562-c203c83e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。