Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/554-e360cdc8

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【ブロークン・アロー】

あなたは人目のお客様です。

映画【ブロークン・アロー】 BROKEN ARROW
 製作国:アメリカ 上映時間:108分
 製作年:1996年 劇場公開:1996年3月
 監督:ジョン・ウー
 ◇出演
  クリスチャン・スレイター ライリー・ヘイル
  ジョン・トラヴォルタ ヴィック・ディーキンス
  サマンサ・マシス テリー・カーマイケル

  評価:65点

■あらすじ
舞台はアメリカ。2基の核弾頭を搭載したステルス戦闘機の訓練飛行中、空軍少佐ディーキンスによって機外へ放り出されるヘイル大尉。全ては核を強奪するためのディーキンスの企みであった。砂漠に落下したヘイルは公園監視員のテリーの協力を得て、核の跡を追うのだったが…。

--------------------------
ブロークン・アロー(折れた矢)とは、核兵器の紛失を意味する言葉。実際に米軍で用いられている言葉らしい。本作の特徴を挙げると、影の薄い主人公と魅力的な悪役という点だろう。クリスチャン・スレーターはとても地味だが、ジョン・トラヴォルタは存在感がある。本当に悪そうな役柄の似合う俳優で、スケベさが顔に滲み出ている。あと公園監視員のサマンサの行動力には、ただ驚くばかり。

ストーリー展開は単純で、やや面白味に欠ける。この手の作品にありがちなことに軍がとても弱く、問題解決は個人の判断・行動に依存している。売りは派手なアクション。ただ、引き金を引くタイミングがやけに遅いとか、多くの銃弾が飛び交う中でザコは死んでも主役級には当たらないとか、色々と都合のいい展開が目に付く。深く考えずにのんびり観るなら、それなりに楽しめる作品だろう。 (鑑賞日:2007年9月13日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/554-e360cdc8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。