Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/553-e978f576

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【DEATH NOTE デスノート the Last name】

あなたは人目のお客様です。

映画【DEATH NOTE デスノート the Last name】 製作国:日本 上映時間:140分
 製作年:2006年 劇場公開:2006年11月3日
 監督:金子修介 興行収入:52億円
 ◇出演
  藤原竜也 夜神月
  松山ケンイチ L/竜崎
  戸田恵梨香 弥海砂
  片瀬那奈 高田清美
  マギー 出目川裕志
  上原さくら 西山冴子
  鹿賀丈史 夜神総一郎
   評価:60点

■あらすじ
死神リュークが落とした『デスノート』を拾い、野放しになっている凶悪犯を次々と粛清していく天才大学生、夜神月。巷では犯罪者の連続不審死を救世主『キラ』の出現と噂し始める。一方、一連の事件を捜査するためインターポールから送り込まれたもう一人の天才Lがキラを追いつめていく。やがて月は、「キラ逮捕に協力する」と称して、自ら捜査本部に乗り込んでいく。そんな中、地上にもう1冊のデスノートが落とされる。手に入れたのはアイドルの弥海砂。キラを崇拝する彼女が取った行動とは。

-------------------------
高田清美(片瀬那奈)前編の4ヶ月後に公開された後編は、その公開直前(2006年10月27日)に日本テレビで前編が公開された影響もあり、大ヒットとなった。しかし特に良くなっているわけではない。むしろ劣化している。

<以下ネタバレ含む>
まず、デスノートの使い方について。前編では「そこに名前を書かれた人間は死ぬ」から始まったが、話が進むにつれて色々なルールが登場する。しかし、この映画の中でフォローが少ない。原作を知っている人は大丈夫だろうが、そうでない人はわからないだろう。また、月とLの心理戦が弱い。大して会話もしておらず、Lも「○○の可能性がある」としか言っていないのに、決めつけて話が進んでいく。観ていて面白くない。

「さくらテレビ」の前で警察官が何人か殺されるシーンがあり、人々はその光景を見てパニックに陥る。ここまではいい。ただ、それから間もなくキラコールが巻き起こる。その展開に納得いかなかった。目の前で何人も殺されているというのに、殺した奴を讃えたりするだろうか?
あと、高田清美(片瀬那奈)と西山冴子(上原さくら)の関係について。容姿で見る限り、美しいのは片瀬の方である(特に脚が素晴らしい)。メイクがきついこともあって、上原は対抗馬になれていない。もっとキャスティングを考えるべきだったのではないか。また、高田にしても功名心ばかりが先に立ち、あまり頭の回転が良くないことは残念。しかし、それも死神レムに比べればマシだ。バカすぎて話にならない。

話の最後はまぁまぁ。これはこれでありかな、と思わせる印象。月が最後までガキのままでいるところに、藤原竜也の限界を感じた。あそこまでいったら、もっと自分勝手で欲望丸出しの姿を見せるべきだろう。あとリュークの行動については、もっと詳しい説明が必要だった。細かい部分で不満が残る作品。 (鑑賞日:2007年9月2日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/553-e978f576

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。