Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/551-cd88a7e8

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

NDS【ゼルダの伝説 夢幻の砂時計】

あなたは人目のお客様です。

NDS【ゼルダの伝説 夢幻の砂時計】 対応ハード:ニンテンドーDS
 ジャンル:アクションRPG
 プレイ人数:1人
 発売元:任天堂 公式HP
 発売日:2007年6月23日
 価格:4800円
 CERO:全年齢

  評価:75点
アクションRPG『ゼルダの伝説』シリーズ最新作。ニンテンドーDSに対応したのは、これが初めてだった。NDSが幅広い年代に購入されていることもあり、「ゼルダをやるのは第1弾以来」という方もいるようだ。

ダンジョンを探索今作の特徴は「操作のほぼ全てをタッチペンで行う」ということにある。主人公が動き回るのも剣を振るのもペンを使う。操作性はまぁまぁだと思う。慣れてしまえば大抵のことは問題ないが、それでも前転などやりにくい動きもある。ボタンだけでも操作できれば、なお良かったように感じた。
グラフィックはゲームキューブで発売された『風のタクト』思わせるアニメ調。リンクの顔は丸く、眼が猫っぽい。個人的にこのタッチはあまり好きではない。ヒロインとほとんど顔が一緒な点も退屈。

ストーリーの長さはちょうど良かった。昔のように長時間ゲームを遊んでいた頃なら、物足りなさを感じたことだろう。しかし、今のようにたまにしか遊ばない(購入してからクリアまで2ヶ月かかった)人間には、このくらいでいいのだ。ただ、サブイベントやミニゲームが面白くない。慣れるまで時間が必要だし、懸命に取り組む価値があるほど楽しいことが起きるわけでもない。一通り試してみたら、それでもういいなという印象。全体的な出来映えについては、佳作という評価。 (クリア日:2007年9月2日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/551-cd88a7e8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。