Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/550-c030d86c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【007/カジノ・ロワイヤル】

あなたは人目のお客様です。
映画【007/カジノ・ロワイヤル】 製作国:アメリカ/イギリス 上映時間:144分
 製作年:2006年 劇場公開:2006年12月1日
 興行収入:22.1億円 配給:SPE
 監督:マーティン・キャンベル
 ◇出演
  ダニエル・クレイグ ジェームズ・ボンド
  エヴァ・グリーン ヴェスパー・リンド
  マッツ・ミケルセン ル・シッフル
  ジュディ・デンチ M
  ジャンカルロ・ジャンニーニ マティス

  評価:70点

■あらすじ
殺しのライセンス“00(ダブル・オー)”を取得するため、昇格最後の条件である2件の殺害を実行したジェームズ・ボンドは見事ダブル・オーの称号を得る。そして最初の任務は、世界中のテロリストを資金面で支える男を突き止めること。まずはマダガスカルで爆弾所有の男を追いかけるボンドだったが…。

----------------------------------
ジェームス・ボンド(ダニエル・クレイグ)作品の出だしはかなり良い。映像は美しく、アクションシーンに見応えがある。カメラワークも◎。ここらへんは、他の作品にも見習って欲しいところだ。
主役のダニエル・クレイグについて。ジェームス・ボンドは金髪碧眼であってもいいと思うし、頭髪がちょいと薄いこともいいだろう。鍛えられた肉体も見事なものだ。しかし、容姿に若さの欠けている点はマイナスだと思う。というのも、今回のボンドは色々な点で青いから。言葉1つ、判断1つ取っても後の彼とは違っている。持ち味である大人の余裕が感じられない。だからこそ、もっと若い俳優を使っても良かったと思う。

今回の作品は非常に評判が良く、特に従来の007シリーズを嫌っていた人から高い評価を得ている。確かに、酷い出来だった前作【ダイ・アナザーデイ】あたりと比べたらよく出来ているし、シリーズのマンネリ感を打ち破ったことは確か。それでも傑作と呼べるレベルではないと思う。いささか物足りなく感じてしまう部分は、ボンドの人格や考え方について、踏み込んだ描写が欠けていたから。それらを抜きに、この上映時間はちょっと辛い。 (鑑賞日:2007年8月26日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/550-c030d86c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。