Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/540-bfc1b3d8

-件のトラックバック

-件のコメント

[C989]

こんにちわ
遅ればせながら転職おめでとうございます。
いろいろと心身ともにお疲れが出る時期でしょうが…どうかご無理のないように!
そして試用期間をイイカタチでクリアされるコトを陰ながら応援してマス。

組織の一員で仕事をしなくなってダイブ経つ私ですが なかなか考えさせられる内容でした。
過剰な人間関係は…私も苦手ですが…社内のコミュニケーションって難しいですね。
でも暗黙に助け合っていた同期の仲間は今となっては懐かしいモノです。
組織の大小に関わらず…どんな職場でも…いいトコロや疑問を感じたり納得いかないことはありますよね。
習う部分より慣れろ…的なこともあるでしょうし。
職種にもよると思われますがいろんな意味で「仕事は決して一人では出来ない」と思います。
そして「終わらない仕事はない…」のが私の持論です。

どんな終わり方を迎えるか…??
それも…大きな課題なんですけどね。

[C990] eryceさん

温かい言葉をくださり、ありがとうございます。
ようやく1ヶ月過ぎましたが、仕事についてわかってきたような
そうでもないような…。いずれにせよ、毎日疲れますね。

eryceさんの言葉は、これまでの様々な経験から形作られた
ものだと思います。それだけに、強い思いが込められている
んでしょうね。考えさせられます。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

転職4週間

あなたは人目のお客様です。

勤めだしてから4週間が過ぎた。そのことに幾分ホッとしている。というのも、転職活動中に抱えていた不安の1つが「新しい職場に馴染めず、心身の調子を崩してすぐ辞めることになったらどうしよう」というものだったからだ。幸い、仕事にはだんだんと慣れてきている。残り2ヶ月ある試用期間も、この分ならクリアできそうだ。

自分自身で意外に感じるのは、仕事に対する考え方。「覚えなくてはいけないことがたくさんあるので、しっかりと取り組みたい」とは思うし、口にも出す。しかしその一方で「自分は何ができて何ができないか、ちゃんと人に伝える。それに対して何をどのようにすべきか指導するのは、先輩社員や上司の務めだろう。俺も努力するけど、あんた達もしっかりやれよ」と考えていることだ。以前の私だったら独りで悩みを抱え込み、ふさぎ込んでしまうケースも考えられた。だが、今の自分には開き直っている部分がある。これも経験を重ねてきた結果だろうか。

しかしながら、この1ヶ月は決して楽ではなかった。「派遣と比べて正社員ってのは大変だな」と感じる場面が色々とある。まず労働時間がハッキリしない。派遣だと時給で計算し、規定の時間を過ぎたら残業手当も発生した。それが現職では、始業&終業時刻は定められてはいるものの、ある程度個人の裁量に任されている。タイムカードの類はないし、時間外労働手当もない(年俸に込み)。だったらさっさと仕事を終えて帰れば良さそうなものだが、同僚達に仕事の時間配分やペースを気にする意識はあまり感じられない。終業時刻を過ぎて、同室の人間が誰も席を立っていない時「お先に失礼します」と声を掛けるのは、少し勇気が要る。

また、会社の動向にも気を配るようになった。たとえば人事。派遣の時は自分の上司と更にその上司、同じ職場で働く人間くらいを気にしていれば良かった。正社員達が「本社のCEOが替わった」と話すのを聞いても、「あ、そうですか」と反応する程度。直接企業に雇用されているわけではない身にとって、さほど関心はわかなかった。経営状況は良いに越したことはないが、しかし好調だからといって昇給などに反映されるわけでもない。自分の職が失われない程度の状態であればいい、と捉えていた。つまり業務に対してはともかく、会社への忠誠心は低かったのである。

いざ自分が正社員になると、意識は変わってくる。人事部の人間から会社の沿革や組織についての説明を受け、「こういう話を聞かされる立場になったんだな」と実感。人事異動が起きれば、その意味するものを読みとろうとするし、プレスリリースが出た時は同僚達と言葉を交わす。上司や同僚との関係に問題がある場合でも、かつてのように派遣会社のマネージャーが間に入ることもないく、自分独りでどうにかしなくてはいけない。様々な点で当事者意識が高まってきた。

1つ面倒だと感じたのは、社内の飲み会である。私を含む転職組の歓迎会も兼ねていたので出席したのだが、ようは酒を飲んで陽気に騒ぐ集まり。正直、つまらなかった。自分は酒を飲まないし、人と話そうにも周りがあまりにもうるさいので、何を言っているのかよく聞き取れない。何とか楽しもうと努めたが、それも2時間が限界だった。後は「早く終わらないかな」とひたすら願っていた。この手の集まりは前職でもあったが、勤務時間の都合や派遣という立場を理由に、ほとんど出席することがなかった。久々に体験するとキツいものがある。今後もこういう機会があるかと思うと、憂鬱な気分だ。

ただ、全ての人が飲み会を好きなわけではないようで、「○○さんは滅多に出席しない」なんて話も聞いた。その人は今回も欠席していたのだが、仕事での働きぶりは認められている。自分もそのようにありたい、と思った。あとは飲み会に出席せずとも、普段のコミュニケーションから「相手がどういう人物なのか」掴むよう、心がけていきたい。社内で昇進する為には、そういった取り組みも必要なのだと思う。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/540-bfc1b3d8

0件のトラックバック

2件のコメント

[C989]

こんにちわ
遅ればせながら転職おめでとうございます。
いろいろと心身ともにお疲れが出る時期でしょうが…どうかご無理のないように!
そして試用期間をイイカタチでクリアされるコトを陰ながら応援してマス。

組織の一員で仕事をしなくなってダイブ経つ私ですが なかなか考えさせられる内容でした。
過剰な人間関係は…私も苦手ですが…社内のコミュニケーションって難しいですね。
でも暗黙に助け合っていた同期の仲間は今となっては懐かしいモノです。
組織の大小に関わらず…どんな職場でも…いいトコロや疑問を感じたり納得いかないことはありますよね。
習う部分より慣れろ…的なこともあるでしょうし。
職種にもよると思われますがいろんな意味で「仕事は決して一人では出来ない」と思います。
そして「終わらない仕事はない…」のが私の持論です。

どんな終わり方を迎えるか…??
それも…大きな課題なんですけどね。

[C990] eryceさん

温かい言葉をくださり、ありがとうございます。
ようやく1ヶ月過ぎましたが、仕事についてわかってきたような
そうでもないような…。いずれにせよ、毎日疲れますね。

eryceさんの言葉は、これまでの様々な経験から形作られた
ものだと思います。それだけに、強い思いが込められている
んでしょうね。考えさせられます。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。