Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/532-45bd8384

-件のトラックバック

-件のコメント

[C969]

転職活動お疲れ様でした☆ 自分も決まった所を蹴って仕事探したので限りなく転職に近い活動でしたから、苦労はよく分ります。^^; 
結構似た感じの意見が多いですねぇ・・ 例えば他人の意見とか。自分はよく人には「他人の意見は参考にするのはいいけどあてにするな」と言ってました。 
エージェントの評価は転職する際に参考になります。笑 

あと、転職(もしくは)就職活動をブログに随時アップは確かにオススメできないですえん。^^; 自分もやりませんでしたし。

これからも忙しいかとは思いますが、新天地で頑張ってください☆

[C970] Rayさん

Rayさんの場合は確か1ヶ月で仕事を見つけたと思いますが、期間としては
短い方だと思います。転職活動はとりあえず2ヶ月は見ておくべきだな、と
思いました。待つ時間が結構長いんですよね…。

転職活動は年齢や能力によって大きく異なりますが、もしまた転職する機
会があったら今回の経験を活かしたいですね。とりあえず、新しい仕事に
慣れなくてはいけません。

[C971] がんばってください!

私のほうは最近定年退職した職人のかわりをひとり募集しているのですが、求人広告に載せてもなかなかいい人が来ません。新しい事務員さんはすぐに見つかりましたが。ここのところ私達の業界は人手不足がいよいよ始まってきました。建築の職種は20~30位あるのですが、大工などは最低でも10年はやらないと仕事が出来ません。しかしながら今の若い人たちには一つのところでじっくり腰を据えてやらない傾向が強く、また初めから魅力も無いのかもしれませんが、なかなか人が育ちません。人間がいる限り「建築」という職業は無くなる事はないと思いますが、これからの日本、特に住宅事情には深刻なものが出てくると思います。
とにもかくにも新しい仕事が見つかり良かったですね。がんばってくたざい!!

[C972] ドカターさん

以前にもお話をうかがいましたが、若い世代の大工の人数・育成に問題が
出てきているようですね。おっしゃる通り、建築の世界で色々と影響が出て
くる気がします。ドカターさんの会社に良い人が応募してくれるといいですね。
私はひとまず、新しい環境に慣れるよう取り組みます。

[C975]

ガチャピンさん、こんばんは~。
求職の話しを読みつつも、
どう声をかけて良いか分からずに、
今日になってしまいました。

会社側からの要請により、
派遣契約終了となった人がいるのもあり、
色々と考える今日この頃です。
覚書、参考にさせていただきますね。

遅くなりましたが、求職活動、お疲れ様でした。
そして、電車通勤、大変そうですね。
専門を卒業後、電車通勤をしたのですが、
通勤ラッシュに打ち勝つ事が出来ませんでした。
ガチャピンさんは、上手く乗り切る方法が、
見つかると良いですね。

[C976] 海人さん

ご心配くださり、ありがとうございます。
人の話を聞くと、それぞれ色々な形で仕事をしてきていて、
興味深いと思いますね。見る者の立場によって評価は様々
ですが、とりあえず選んだ道をしっかりと歩んでいくのが
大切なんでしょう。

通勤ラッシュは全く好きになれませんが、少し慣れてきま
した。どうにかうまく付き合っていきたいものです。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

転職活動覚書

あなたは人目のお客様です。

この記事を書いてから、約2ヶ月。私の転職活動は終了した。この6月より、新しい職場で働く。気にかけてくださった方には、御礼を申し上げる。

活動内容について、 何かしら記録を残しておきたいと考えた。ブログにアップすることを考慮し、なるべく普遍的なヒントを書いてみた。これから転職を考えている人のお役に立てれば幸いだ。

■転職活動について、誰に話すべきか

中には独りで黙々とやる人もいるのだろうが、あまりお勧めはしない。なぜなら、転職活動は精神的にも肉体的にも、大きなエネルギーを必要とするからだ。相談相手がいれば、それに越したことはない。条件はあなたのことをよく知っていて、客観的な意見を述べてくれる人、もしくは就きたい仕事について詳しい人間。結婚している人なら家族に相談する必要はあるが、その内容やタイミングは関係によってまちまちか。その点独り暮らしの人間の方が、活動をやりやすいのは確かだ。

人数としては、数人もいれば十分だろう。多いと、結果的に色々な人の話に耳を傾けなくてはいけない。その言葉の中には勇気付けられたり、参考になるものもあるだろう。しかし、全てがそうではない。実際私が耳にしたのは、こういった意見。

 ・仕事を探すのだったら、とりあえずハローワークに行った方が良い。
 ・派遣社員には交通費や退職金が出る。
 ・派遣社員はフリーター。
 ・シフト制の勤務は、まともな仕事ではない。
 ・転職活動と就職活動は同じ。

いずれも的外れな考えと言っていい。しかし、言っている方としては大真面目であり、むしろ良かれと思って喋っている。こちらがあからさまに否定するわけにはいかない。いちいち指摘するのも面倒くさいので、黙って受け止めるほかない。結果、ストレスが溜まっていく。それでは、話した意味がない。

■自身の活動について、ブログやSNSの日記で書いていいか

こういう記事を書いておいてなんだが、なるべく避けた方が良いと思う。不特定多数の人間がコメントを残せる環境だと、ストレスの原因につながるからだ。近況を伝える効果はあるかもしれない。しかしそれは転職活動を終えてからでも、遅くはない。

ブログや日記がごく親しい人間しか読めない設定ならば、書いてもいいだろう。ただ頻繁に更新したり、執筆に時間を割くことは避けるべき。転職活動の初期においては、やるべきことが色々とある。そんなことで時間を使ってしまうのはもったいない。ただ、考えを整理するために文章に書き出す、という行為は有効だ。

■転職エージェントはどこを選ぶべきか

最近は電車の車内広告や、テレビCMで見かけることも多くなった転職エージェント。実際に利用したサービスの評価をここに記す。

リクルートエージェント  評価:90点

業界1位にして、働きがいのある会社No.1(日経ビジネス調べ)のリクルートエージェント(以下RE)。最近はオフィス街の空中ブランコのCMで知られる。担当者は30歳前後の女性だった。

・対話を重視

ここの最大の特長は、依頼人(ここでは転職希望者)との対話を重視していることにある。通常、依頼人とエージェントは1回しか顔を合わさない。その時にどれだけ詳しい話をできるかが、転職活動に大きく影響する。REはその面談について、基本的に2時間の枠を設けている(私は2時間半話した)。これは十分な時間と言える。会う前に先方に伝えておく情報は割と少なめで、そのことに不安を感じていたのだが、実際話したことでお互いの理解を深めることができた。

・求人の紹介とサポート内容

面談の最中にエージェントが15分ほど席を外して、紹介する求人票を探しに行く(その間転職活動のビデオを見させられる)のだが、この方法は有効だと思う。その場で話したことをすぐに反映してくれる点が良い。求人票を見ながら話をできる点もポイント。あと、求人によってはRE社のオフィスで企業説明会&1次面接を行っているものもある。企業と個別に面接の予定を組むのは面倒なので、できればこういう機会を活用したいところだ。

面談後の求人紹介は「月に2回くらいが目安」と言われたが、実際は4回あった。紹介した後で、それに対する回答を催促される。電話で話すことも多かった。かなり仕事熱心なので、依頼にも相応の熱意が求められる。こちらから求人に対し細かく注文をつければ、それに対応してくれる。また、依頼人が自分でリクナビNEXTを使って調べ、気になる求人をエージェントに照会することもできる。求人票には書かれていない情報を持っている可能性もあるので、試してみる価値あり。

・職務経歴書、面接の指導

職務経歴書の書き方についてのフォローはまずまず。エージェントからはさほど注文は受けなかったが、自由参加のセミナーがとても役に立った。セミナーは3種類(企業研究・職務経歴書・面接)あって、面接の人気が最も高い。しかし、できれば全て受けた方がいい。面接レベルを向上させる為には、他の要素も重要だからである。(特に職務経歴書がポイント。そこで面接官の食いついてくれそうな情報を、どれだけ用意できるか。書き手のこだわりが求められる。1度書いたらおしまいではなく、何度でもアップデートした方がいい)
ただし、英語の履歴書や面接に関するフォローはゼロ。TOEICのスコアを持っていれば求人を紹介してくれるが、後は独力でやるしかない。だから、外資系を考えている人にはおすすめできない。

・エージェントとの連絡の取り方、オンラインコンテンツ

基本的にメールか電話。あとメンバーのみが利用できる「パーソナルデスクトップ」で、求人票の管理がオンラインで出来る。これはとても便利。ただ、もっと機能を改良できると思う。その他Webで見られるコンテンツは割と地味で、目を引かない。

DODA  評価:70点

株式会社インテリジェンスの行っているサービス。2007年1月1日にサービス名をDODAに改称。元プロ野球選手の新庄剛志のCMでお馴染み。担当者は20代後半の女性だった。

・感じる若さと熱気

業界1位になりたいという意欲の表れか、社員に若さと熱気を感じる。話をしても、エージェントの口から出るのは前向きな言葉ばかり。2時間の面談(基本枠は90分)で色々な話をし、転職活動への意欲をかきたてられた。

・求人の紹介とサポート内容 

面談前にかなり細かい情報の提出を求められ、それに沿ったものをエージェントが用意している。ただその検討についてはこちら任せで、面談中は少ししか触れない。協議する時間がないのは、マイナスだと感じた。

面談後の求人紹介は「月に2回くらいが目安」と言われ、実際は1回だった。それも、こちらの意向とは大きく外れた求人だったので、ガッカリした。単に義務的に知らせた、という感が強い。メルマガなどで求人情報は送られてくるので、その中から自分で選んで問い合わせる姿勢が必要。ただ待っているだけだと、向こうは何もしてくれない。

また、4月中旬の面談直後はエージェントと頻繁にメールのやり取りをしていたが、5月に入ってから先方の対応レベルが明らかに落ちた。GWで1週間まるまる休んだ結果、緊張感が失われてしまったようだ。別に休んでくれても構わないが、エージェント個人ではなくDODA全体が休みだったので、活動全体がストップしてしまった。何も一斉に休まなくてもいいと思うのだが。利用者にとっては、迷惑な話である。

・職務経歴書、面接の指導

職務経歴書の書き方についてはまずまず。いささか型通りのことを喋っているような印象は受けた。セミナーは面接に関するものが行われている。参加するためには担当エージェントへの申請が必要。ただし、その模様はGyaoの転職チャンネルで観ることができる(内容の全部かどうかは不明)。私はリクルートエージェントのセミナーに参加していたので、DODAのには行かなかった。また、こちらもリクルートエージェント同様、英語の履歴書や面接に関するフォローはなし。

・エージェントとの連絡の取り方、オンラインコンテンツ

大体がメール、たまに電話。応募する企業や、面接可能な日をエクセルシートに記入して提出する必要があり、そういう点では手作り感が漂う。オンラインで一括管理できれば楽なのだが…。HPに書かれてある情報は非常に充実していて、とても役に立つ。ただ、その多くは会員登録しなくても読める。

typeの人材紹介 評価:30点

・客を選ぶサービス

このサービスを評価していいものか、わからない。 というのも、全く相手にされなかったからである。会員登録したところ「あなたに紹介できる求人が今はない。だから、面談しても仕方ない。求人があったら連絡する」というメールが送られてきた。確かに、会員規約を読むと「そういうこともありうる」とは記されている。

そして1ヶ月以上経っても、次の連絡はなかった。ようするに客を選ぶサービスということだ。転職エージェントに登録したのはここが初めてだったので、私は落ち込んだ。自分のキャリアに自信のある方以外は、おすすめしない。あとHPなどのオンラインコンテンツがしょぼい。

個人単位の転職エージェント 評価:?

個人単位で転職エージェント業を行う事務所も、世の中には数多く存在する。私が仕事をしたのは60代男性、HPでは「大手転職サービスにはできない、きめ細やかなサービス」と銘打っていた。なんだか個別指導塾の宣伝文句のようである。しかし、実際のところそれは羊頭狗肉であった。

面談時間は60分と最も短く、職務経歴書の指導はないに等しい、面接の注意は一方的、依頼人に接する姿勢は企業寄り…と、問題が多かった。日中にエージェントと連絡を取ることも難しかった。恐らく、営業や企業の打ち合わせなどで出かけていることが多いのだろう。大手だと分業制だが、1人で何役もこなさないといけないようだ。もちろん中には優秀な人もいるだろうが、当たり外れは大きいと思われる。そのことに留意して選ぶべきだろう。 

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/532-45bd8384

0件のトラックバック

6件のコメント

[C969]

転職活動お疲れ様でした☆ 自分も決まった所を蹴って仕事探したので限りなく転職に近い活動でしたから、苦労はよく分ります。^^; 
結構似た感じの意見が多いですねぇ・・ 例えば他人の意見とか。自分はよく人には「他人の意見は参考にするのはいいけどあてにするな」と言ってました。 
エージェントの評価は転職する際に参考になります。笑 

あと、転職(もしくは)就職活動をブログに随時アップは確かにオススメできないですえん。^^; 自分もやりませんでしたし。

これからも忙しいかとは思いますが、新天地で頑張ってください☆

[C970] Rayさん

Rayさんの場合は確か1ヶ月で仕事を見つけたと思いますが、期間としては
短い方だと思います。転職活動はとりあえず2ヶ月は見ておくべきだな、と
思いました。待つ時間が結構長いんですよね…。

転職活動は年齢や能力によって大きく異なりますが、もしまた転職する機
会があったら今回の経験を活かしたいですね。とりあえず、新しい仕事に
慣れなくてはいけません。

[C971] がんばってください!

私のほうは最近定年退職した職人のかわりをひとり募集しているのですが、求人広告に載せてもなかなかいい人が来ません。新しい事務員さんはすぐに見つかりましたが。ここのところ私達の業界は人手不足がいよいよ始まってきました。建築の職種は20~30位あるのですが、大工などは最低でも10年はやらないと仕事が出来ません。しかしながら今の若い人たちには一つのところでじっくり腰を据えてやらない傾向が強く、また初めから魅力も無いのかもしれませんが、なかなか人が育ちません。人間がいる限り「建築」という職業は無くなる事はないと思いますが、これからの日本、特に住宅事情には深刻なものが出てくると思います。
とにもかくにも新しい仕事が見つかり良かったですね。がんばってくたざい!!

[C972] ドカターさん

以前にもお話をうかがいましたが、若い世代の大工の人数・育成に問題が
出てきているようですね。おっしゃる通り、建築の世界で色々と影響が出て
くる気がします。ドカターさんの会社に良い人が応募してくれるといいですね。
私はひとまず、新しい環境に慣れるよう取り組みます。

[C975]

ガチャピンさん、こんばんは~。
求職の話しを読みつつも、
どう声をかけて良いか分からずに、
今日になってしまいました。

会社側からの要請により、
派遣契約終了となった人がいるのもあり、
色々と考える今日この頃です。
覚書、参考にさせていただきますね。

遅くなりましたが、求職活動、お疲れ様でした。
そして、電車通勤、大変そうですね。
専門を卒業後、電車通勤をしたのですが、
通勤ラッシュに打ち勝つ事が出来ませんでした。
ガチャピンさんは、上手く乗り切る方法が、
見つかると良いですね。

[C976] 海人さん

ご心配くださり、ありがとうございます。
人の話を聞くと、それぞれ色々な形で仕事をしてきていて、
興味深いと思いますね。見る者の立場によって評価は様々
ですが、とりあえず選んだ道をしっかりと歩んでいくのが
大切なんでしょう。

通勤ラッシュは全く好きになれませんが、少し慣れてきま
した。どうにかうまく付き合っていきたいものです。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。