Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/531-1729fd1a

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【キャプテン・ウルフ】

あなたは人目のお客様です。

映画【キャプテン・ウルフ】 THE PACIFIER
 製作国:アメリカ 上映時間:95分
 製作年:2005年 日本公開:2005年10月29日
 監督:アダム・シャンクマン
 ◇出演
  ヴィン・ディーゼル シェーン・ウルフ
  ローレン・グレアム クレア・フレッチャー
  フェイス・フォード プラマー夫人
  ブリタニー・スノウ ゾーイ・プラマー
  マックス・シエリオット セス・プラマー
  クリス・ポッター ビル・フォーセット大佐

   評価:65点

■あらすじ
アメリカ海軍特殊部隊が誇る兵士、シェーン・ウルフ。ある時彼は、誘拐され殺害されたプラマー教授の遺された家族を守るため、ハウスキーパーとなって一家と行動を共にすることに。ところがそこに待ち構えていたのは、上は反抗期真っ只中の19歳の長女から下はオムツをはいた赤ちゃんまで、勝手し放題のわがまま5人姉弟だった。

-------------------
ウルフとプラマー家の人々ヴィン・ディーゼルの作品は、これまで幾つか観ている。『ワイルド・スピード』(2001)はまぁまぁ、『トリプルX』(2002)は面白い、『リディック』(2004)はつまらない。評価はそんなところ。本作はコメディであり、アクション俳優が演じるシチュエーションとしては、アーノルド・シュワルツネッガーの『キンダガートン・コップ』(1990)を思い出す。

主人公ウルフには2つの任務がある。「あるモノを探す」ことと「家族を守る」こと。ただ、話の大半が子どもたちとのドタバタコメディであり、緊迫感は薄い。小さい子どもだったら楽しんで観るかもしれないが、大人にとってはいささか厳しいだろう。まぁ家族揃って観るには手頃な作品か。個人的には美人のクレア・フレッチャー校長が気に入った(しかし、あんなに若くして校長になれるものなのか)。ちなみに原題のPACIFIERとは、赤ん坊の使うおしゃぶりのこと。

余談だが、作品中に『サウンド・オブ・ミュージック』が登場することは、個人的に嬉しかった。1965年に製作された映画は、映画史上に残る傑作だと私は思っている。先日、知り合ったアイルランド出身の兄ちゃんにそのことを話したら、渋い顔で「あの映画はシュールで、甘くて、いかにもアメリカ映画っぽい作品だよね」と語っていた。うむ、そういう意見もあるか。けど、音楽は間違いなく素晴らしいと思う。 (鑑賞日:2007年5月25日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/531-1729fd1a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。