Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/530-9d01a141

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【ニュー・シネマ・パラダイス】

あなたは人目のお客様です。

映画【ニュー・シネマ・パラダイス】 NUOVO CINEMA PARADISO
 製作国:イタリア/フランス 上映時間:124分
 製作年:1989年 日本公開:1989年12月
 監督:ジュゼッペ・トルナトーレ
 ◇出演
  フィリップ・ノワレ アルフレード
  ジャック・ペラン サルヴァトーレ
  サルヴァトーレ・カシオ サルヴァトーレ少年時代
  マルコ・レオナルディ  サルヴァトーレ青年時代
  アニェーゼ・ナーノ  エレナ
  プペラ・マッジオ  サルヴァトーレの母

   評価:75点

舞台はイタリアはシチリアにある、ジャンカルド村。そこで生まれた映画好きの少年サルヴァトーレ(通称トト)と、中年の映画技師アルフレードとの交流を中心に描かれた作品である。良い評判をたびたび耳にする映画だ。「これが生涯No.1の作品」と語る人も少なくない。

映画技師アルフレードとトト少年作品のテーマをひとことで言うならば、それは「ノスタルジア」だろう。映画が娯楽の王様だった1940~1950年代、遠くに過ぎ去った少年・青年期、懐かしい人々たち。それらについて丁寧に描写された、優しく切ない映画だと思う。ラストシーンは秀逸で、エンニオ・モリコーネによる音楽も素晴らしい。

しかしながら、幾つか気になるところもあった。まず話の展開がのんびりしすぎていて、観ていて眠くなってくる。試しに1.3倍速で再生してみたが、それでも速過ぎるとは感じなかった。また、確かに音楽はいいのだが、曲数は少なく使い回しが目立つ。何回も聴いていると、ちょっと飽きてくる。波長が合う人はものすごく気に入るのだろうが、全ての人に薦めることはできない作品だ。 (鑑賞日:2007年5月19日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/530-9d01a141

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。