Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/53-e7942ce0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

サッカーを護れ

あなたは人目のお客様です。

3/12、サッカー界に大きな衝撃が走った。スウェーデン人の審判アンデルス・フリスク(Anders Frisk)が、引退を発表したのだ。大きな大会で笛を吹く彼の実力は、世界屈指。現在世界一と言われる審判、イタリア人のピエルルイジ・コッリーナ(PierluigiCollina)が今季限りで引退するのだが、フリスクはその後継者とされる人物だった。

         Anders Frisk (SWE)           Pieruluigi Collina (ITA)
Anders FriskPieruluigi Collina

コッリーナの引退理由は、国際サッカー連盟(FIFA)が規定する審判の定年が45歳の為。だが、まだ42歳のフリスクには関係ない。では、なぜ彼は引退したのだろうか?ポイントとなったのは、ある試合だった。

それは2/23に行われた、チャンピオンズリーグ(CL)1回戦バルセロナ対チェルシーの事。この試合で主審を務めたフリスクは、チェルシーが1-0でリードしていた後半早々、1人の選手を退場させている。それはチェルシーのFWドログバで、バルセロナのGKバルデスの守備を妨害したとして、2枚目のイエローカードを出していた。その為チェルシーは10人となり、逆転負けを喫する事となった。退場となったドログバは「相手GKには接触していない」と主張。 またチェルシーのジョゼ・モウリーニョ(Jose Mourinho)監督は試合後の記者会見を拒否。「フリスクの判定はおかしい。私は、彼がバルセロナのフランク・ライカールト(Frank Rijkaard)監督とハーフタイム中に2人で話しているところを見た。不正が行われていた疑いがある」とのコメントを発表した。フリスクとライカールトは反論。「ただ挨拶を交わしていただけで、スペインでは普通の事だ。かつてバルセロナで仕事をしていたモウリーニョなら、その事はわかっているはず。言いがかりだ」と話した。

          Jose Mourinho (POR)           Frank Rijkaard (HOL)
    Jose Mourinho     Frank Rijkaard

私はこの試合をTV観戦していたが、フリスクの判定は間違ってはいなかった。試合を通じて、大きなミスもなかった。モウリーニョの発言は、彼のパフォーマンスだと捉えた。「この試合に敗れたのは審判のせいだ。だがまだアウェイで負けただけで、ホームの試合が残っている。次は勝てるぞ」 選手に対してそう伝えたいのだろう、と。
その後3/8に行われたチェルシー対バルセロナの試合では、4-2でチェルシーが勝利。この試合の主審を務めたのがコッリーナ。この時彼は、明らかに判定ミスを犯している。チェルシーが4点目を取った時、チェルシーDFのカルバーリョが相手GKバルデスを抑えこみ、動けなくしていたのだ。バルセロナは抗議したが認められず。2試合の合計点の結果、チェルシーが勝ち残った。

しかし、これでは終わらなかった。第1戦を終えた後、フリスクはチェルシーファンから電話・郵便・メールで脅迫されていたのである。彼が複数のメディアに語ったコメントをまとめると、

「もうたくさんだ。子供を安心して郵便局にも行かせられない状態だ。(試合を終えてから) この16日間は、審判になって最悪の日々だった。人生において何が大事か、改めて考え ざるを得なかった。こんな目に遭う理由はない。ピッチでどう判断するか、恐れなくてはなら ないなんておかしい。私にとっては、家族の安全が何よりも重要だ。だが、今は何が起き ても不思議ではない。バルセロナ戦での判断は、正しかったと信じている。監督たちは自 分の言葉がどんな影響を与えるか、十分考えて発言すべきだ。脅迫された私は追われ る獲物のようだった。こんな生活には耐えられない。今はホッとしている。引退の決心は 正しかった」

……と、なる。この件に関して、モウリーニョ及びチェルシーを責める声もあれば、擁護する意見もある。欧州サッカー連盟(UEFA)は調査をしていて、何らかの処分を下すかもしれない。しかし、いずれにせよフリスクが復帰する事はなさそうである。

「一部のバカなファンの為に大変だな」と思われるかもしれない。確かにフリスクを脅迫していたのは、チェルシーファンの中でもごくわずかのはず。では、その数がもっと多ければどうだろう。

昨年9/15、CL1次リーグASローマ対ディナモ・キエフの試合が行われた。前半終了した段階でスコアは1-0と、キエフがリード。そして、両チームの選手が更衣室に向かって歩いていた時の事。ローマDFメクセスが相手FWベルバコフスキスに肩でぶつかり、続いて蹴りを入れた。審判はそれを見逃さず、メクセスを即退場させた。それは全く正しい判定だった。しかし逆上したメクセスは審判に襲いかかろうとし、観客は皆物を投げ始めた。そしてライターが審判の頭部に命中。驚くべき事に、投げ入れたのはスタジアムの招待席にいた人物、即ちクラブにとってのVIPだった。そしてこの試合の審判が、フリスクだったのである。

         フリスク流血
   倒れるフリスク

フリスクは額を手で触ると、めまいに襲われて地面に倒れ込んだ。その時スタジアムにいた観客はどうしたか。彼を心配して、静かになったろうか。否、その逆である。その光景を見るや一斉に怒鳴り、フリスクを罵倒した。彼がピッチからいなくなり、救急車で運ばれてもその声は鳴りやまなかった。結局その試合は中止。UEFAの裁定により、ディナモ・キエフの3-0の勝利となった。恐らくこの試合の経験も、フリスクが引退を決断した要因となったのだろう。

世界最高峰の大会であるCLでこのような問題が起きるのは、非常に残念な事だ。だが大会が大きいものになればなるほど、人々が熱狂し暴走しやすいのは事実。インターネットをはじめメディアが発達している事が、その傾向を助長しているとも言えるだろう。しかし試合にはルールがあり、観客にはマナーがあり、そしてスポーツにはモラルがある。その事を踏まえなければ、どれだけ人気があったとしても意味はない。応援するチームがクラブではなく、国の代表であってもそれは変わりない。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
■コメント
なー姫
- 2005/03/23 17:03
フリスクさん引退をされるのですか。。投げ込み事件は知っていましたが、色々な事が重なり引退にまでなるとは。。コッリーナさんが引退するだけでもとても残念なのに。海外では熱狂的な人が多いですものね。日本ではそこまでの人はより少ないから理解し難いけれど。 でも正当なジャッジをしても脅迫されるなら、審判の必要性が分からない。。意味がないですよね。ご家族の安全とフリスクさんの精神的圧迫を考えると引退は正解だったのかも。。。。とても残念だけれど。

★欧州では審判を含めサッカーを取り巻く環境は、悪化しているようですね。八百長問題が起きているドイツだけでなく、イタリアが酷いという話は度々耳にします。フリスク氏の引退理由については色々と憶測もあるのですが、優秀な審判がいなくなる事は本当に残念です。

Birigian - 2005/03/23 22:27
何か、本当に悲しくなる話ですよね。暴挙に出てしまう人は、「サッカー」が好きなのではなくて、ただ「好きな選手、好きなチーム」さえ良ければいいんでしょうかね… 非の無い審判が危機を感じなければいけないなんておかしな事です。

★恐らく、Birigianさんの言う通りなのでしょう。けれど、正当な判定を下した審判が攻撃されるのは、腹が立ちます。自分が応援するチームに有利な判定をしたかどうかで評価するのは、間違っていますよね。

のし - 2005/03/24 1:57
悲しい出来事です、、、。当のチェルシー戦は僕も一緒に見てましたが、ジャッジ自体には何も問題はなかったですよね!?むしろ引き締まって最高の試合でした。モウリーニョ監督の取材拒否はちと大人気ないなあ、、、って思っていましたが、ガチャピンさんの言うとおり、2ndRegへの布石と考えれば、それも戦略の一つとして、仕方がないとも思えます。事実、2ndRegでの逆転勝利に繋がったわけだし、、、。若干、ジャッジの問題があったにせよ、試合自体は序盤からチェルシーの積極的な姿勢がみられてすっごくいい試合だったと思います。 でもこういう事件が起こると、せっかくの名試合が台無しになってしまいますね!? サッカーに限らず、正しいことをした人が不遇な扱いを受けるというのは納得できません!一部の心無い人のために、すばらしいイベントが台無しになってしまう、、、。そういえば、昨年のアジアカップのサポーターの態度もそうでしたし、つい先日のK-1ソウル大会もひどかった!群集心理の恐ろしさを感じます。(きっとこういう人たちって一人では何にも出来ないんだろうなあ!?) サッカーはあくまでスポーツ、純粋に楽しんでいる大多数のファンのためにも、一人一人が考えなければいけないのかも(ーー;) 観戦マナーの啓蒙活動が必要なのかもしれません!

★のしさん、コメントいただきありがとうございました。おっしゃる通り、共に観戦したあの試合です。バルセロナが圧倒的に押していましたが、審判の判定が偏っていたわけではなく、勢いがあっただけでしょう。このバルセロナ対チェルシーの2試合は、今季を語る上で外せない質の高い内容でした。が、こういうトラブルがあると、その価値も下がってしまいますね…。スポーツの楽しみ方を、改めて考える必要がありますね。

☆Alice☆ - 2005/03/24 16:17
【試合にはルールがあり 観客にはマナーがあり  そしてスポーツにはモラルがある。】まったくその通りです。熱狂的なファンはチームにとっても有難くその応援は力になる。しかし、物事には限度があり超えてはならない一線がある。 フリスクさんの事は日韓W杯のスペイン×アイルランド(多分)で知ったのですがあの試合の采配は見事でした。無駄な笛は吹かず、無駄なカードも出さない。試合の流れが止まらず、とても観やすかったです。 FKの時にイエロがユニフォームを脱がして PKになった時はサスガに笑いました(^^;) 私の観ていた限りの印象では常に公平で、視野の広い采配をしていたと思います。私も兄も、お気に入りの審判なので (ニックネームまで付けてました…笑) このニュースを知った時は正直ショックでしたねぇ。でも、やはり安全は何物にも変えがたいですもんね。前から、引退後の事業の準備も始めていたよぅですし早く、安心して過ごせる日々が戻る事を祈るばかりです。

★コメントありがとうございます。確かに2002/6/16のW杯決勝トーナメント1回戦スペイン対アイルランド(スウォン)で、フリスクは主審を務めていますね。89分イエロに警告も出してます…。Aliceさんのおっしゃる通り、彼は公平なジャッジをする、良い審判だったと思います(ニックネームは知りたいですねw)。引退後の事業の準備をしていた事で色々言われたりしていますが、彼の意志を尊重してあげたいですね。あと、「アップするのを待っていた」と言われて、(書いて良かったなぁ)とホッとしました(^^;)。今後何か記事の希望があれば、教えてくださいねー。

☆Alice☆ - 2005/03/24 20:46
実は、ガチャピンさんがこのフリスクさんネタをアップするの待ってたんです(笑) きっと、ガチャピンさんならこの問題を見逃さないだろぅと思って…。

☆Alice☆ - 2005/03/25 12:31
とうとう問題のイラン戦がやってまいりました。と言っても、この最終予選、全てが山場で全てが負けられない、重要な試合なのですが…。どのよぅな雰囲気になるのか怖いような、でも観てみたいよぅな…複雑な感じです。怪我人が出ない事を祈りつつこのよぅな状況のイランで、どぅして試合をするのか (クラブチームだと  ホームスタジアム使用禁止になりますょね?) ちょっと疑問を持っていたりしますが負けない試合をするのか、勝ちにいく試合をするのかその辺りも気にしながら観たいと思います。ガチャピンさんのイラン戦ブログも楽しみにしていますね♪ 果たして、古舘の迷言は飛び出すのか?!一昨日、赤い服を着ていた福田に『こんなに赤が似合う人だとは思いませんでした。』って、思わず『ミスター・レッズだから』とツッコミました。 ちなみに、焼けた肌と金髪の感じから『サーファー審判』と大して面白くもないニックネームをフリスクさんには付けていました。最初、名前を知らなかったもので…(汗)

★なるほど、フリスクはサーファー審判ですか。そのあだ名にはなんか納得しますね。イラン戦はどうなるんでしょうかねー。試合前と後に記事をアップする予定なので、そちらを見てもらえると嬉しいです。試合はたぶんNHK-BSで観るんじゃないかと思います(^^;) テレビ朝日で面白い情報があったら書きますが。ただ、4:20まで枠取ってるんですよね、テレビ朝日は。この力の入れようはすごいですね。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/53-e7942ce0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。