Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/529-8f403e99

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

万城目学【鴨川ホルモー】

あなたは人目のお客様です。

万城目学【鴨川ホルモー】 まきめまなぶ - かもがわほるもー
 単行本:283ページ 出版社:産業編集センター
 価格:1260円 初版:2006年4月

  評価:75点

■本の紹介より
このごろ都にはやるもの、勧誘、貧乏、一目ぼれ。葵祭の帰り道、ふと渡されたビラ一枚。腹を空かせた新入生、文句に誘われノコノコと、出向いた先で見たものは、世にも華麗な女(鼻)でした。このごろ都にはやるもの、協定、合戦、片思い。祇園祭の宵山に、待ち構えるは、いざ「ホルモー」。「ホルモン」ではない、是れ「ホルモー」。戦いのときは訪れて、大路小路にときの声。恋に、戦に、チョンマゲに、若者たちは闊歩して、魑魅魍魎は跋扈する。京都の街に巻き起こる、疾風怒涛の狂乱絵巻。都大路に鳴り響く、伝説誕生のファンファーレ。前代未聞の娯楽大作、碁盤の目をした夢芝居。「鴨川ホルモー」ここにあり!!

------------------------
2007年の本屋大賞にノミネートされていたことから、知った作品。一言でいうなら、大学生を主人公とした笑える青春ストーリーである。大して長くはないが、なかなか読み応えがある。話のプロットが良いのだ。「ホルモー」が何を意味するかは、ここには記せない。ただ「不思議なもの」とだけ書いておこう。

京大生と不思議なものの話、といえば森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』が思い浮かぶ。作者の年齢が同年代(3歳違い)で共に京大卒、という共通項もある。ではどちらが良いかと問われれば、私は迷わず『夜は…』を挙げる。『鴨川ホルモー』には大きな弱点がある。それは登場人物の特徴がありきたりで、その人間関係や展開にさほど見るべきものがないところ。ベタすぎて、面白味に欠けるのだ。

ただ、『鴨川…』の方が京都という土地を広く使っていて、京大以外の大学も登場する。私の母校も含まれていたので、ちょっと嬉しかった。京都に馴染みが有るか無いかで、作品の評価は変わってくるだろう。著者のセンスは買うので、今後のレベルアップに期待したい。 (読了日:2007年5月14日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/529-8f403e99

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。