Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/519-f9118659

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1000] 佐々木譲氏の本

こんにちは、ドカターです。
この佐々木譲氏の本は2冊だけ読んだことがあってなかなかおもしろかったです。まぁ、私の趣味に近い戦中の創作小説なんですけどね。
ひとつは「エトロフ発緊急電」もう一つは「ストックホルムからの密使」。
2作品ともNHKでドラマ化され、とてもおもしろい作品でした。
「エトロフ発・・・」は後年ビデオ化され、15000円出して買っちゃいました(^ ^ヾ
機会があったら是非ご一読を!

[C1001] ドカターさん

ほお、佐々木氏の作品を読まれたことがあるんですね。それらのタイトルは
目にしたことがあります。私はこの作品が初めてでした。なかなか骨太な文
章を書く作家だと思います。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

佐々木譲【制服捜査】

あなたは人目のお客様です。

佐々木譲【制服捜査】  単行本:352頁 出版社:新潮社
  初版:2006年3月23日 価格:1680円
  宝島社「このミステリーがすごい!」 
   2007年 第2位

    評価:80点

■あらすじ
北海道警の不祥事をめぐる玉突き人事のあおりで、強行犯係の捜査員から一転、駐在勤務を命じられた川久保篤巡査部長。警官人生25年の中で、駐在はこれが初めてだった。単身赴任で彼が向かったのは、道警本部釧路方面、広尾警察署志茂別駐在所。そこは十勝平野の端にある、人口6千人のひなびた土地だった。「犯罪発生率は管内最低で、健全な町」…道警からそう目されていた地域だったが、川久保は犯罪の放つ臭いをかぎつける。

---------------------------
警察官を主人公とする作品は多い。しかし、この作品は大沢在昌『新宿鮫』のように一匹狼ではない。また横山秀夫作品のように、警察内部のドロドロした暗闘を描いてもいない。取り上げているのは、駐在を命じられた元刑事の意地と責任のせめぎ合いである。

詳しく説明しよう。駐在に求められるのは、日々の業務の遂行である。町の治安に目を配り、事件が起きたら管轄署に応援を要請する。しかし、捜査に協力することはあっても専従することは許されていない。捜査方針に異論があったとしても、強く進言することはできない。元刑事の川久保はもどかしさを抱えつつ、何とか真相に辿り着こうとする。

本書は5つの短編から構成されていて、時系列で並んでいる。読みやすい文章と、あっさりした話のまとめ方が特徴。一般的に犯罪とは、都会で起きやすいと考えられている。事実その通りだろう。しかし、田舎では人々が皆心穏やかで、犯罪が起きない場所かというと、そうではない。人口が少なく、人の出入りの少ない土地だからこそ起きてしまう問題もあるのだ。読んでいて、その怖さについて考えさせられた。 (鑑賞日:2007年4月8日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/519-f9118659

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1000] 佐々木譲氏の本

こんにちは、ドカターです。
この佐々木譲氏の本は2冊だけ読んだことがあってなかなかおもしろかったです。まぁ、私の趣味に近い戦中の創作小説なんですけどね。
ひとつは「エトロフ発緊急電」もう一つは「ストックホルムからの密使」。
2作品ともNHKでドラマ化され、とてもおもしろい作品でした。
「エトロフ発・・・」は後年ビデオ化され、15000円出して買っちゃいました(^ ^ヾ
機会があったら是非ご一読を!

[C1001] ドカターさん

ほお、佐々木氏の作品を読まれたことがあるんですね。それらのタイトルは
目にしたことがあります。私はこの作品が初めてでした。なかなか骨太な文
章を書く作家だと思います。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。