Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/510-3b773b92

-件のトラックバック

-件のコメント

[C909]

海の不思議な生物、大好きですーーー!!!!
こんなのが泳いでるんですもんねーーー(゚Д゚;)恐ろしい!! けど知りたい!!
1tの電子レンジって興味ありますね~~ ホント、普段は何に使っているんでしょうね??
まだまだ発見されていない生物とか居るんでしょうね~~
海の神秘ってホントたまりません(*'ー'*)♪
  • 2007-03-25
  • 麻咲子
  • URL
  • 編集

[C910]

おぉ!この記事を話題にしてくれましたか!^^ 自分も「ダイオウイカと電子レンジ」という心躍るファンタスティックな組み合わせにワクワクしていました☆
大のUMA好きとしてはこういうネタすぐに食いつくのですが、ダイオウイカと言えば自分の子供の頃は「未知の怪物」の扱いでしたが、いよいよ生態解明に向けて様々な取り組みが行われていますね。^^  まだまだ海にはロマンがありますね。殺伐とした記事が紙面にぎわす中、世界中の人が思わず、「おぉっ!?」となる話題は嬉しいものです。^^
  • 2007-03-25
  • Ray
  • URL
  • 編集

[C911] 麻咲子さん

おお、随分と関心があるみたいですねw それほど興味があるとは、ちょっと意外です。こと深海の生物については、珍しいものがまだまだたくさんあるようです。地球で陸と海の割合は3:7。伊達に広いわけじゃないってことでしょうか。
電子レンジについては、少なくとも弁当を温めたりはしていないでしょうね。

[C912] Rayさん

ほほう、UMAがお好きですか。何となくわかる気がします…w コロッサル・スクイッドは比較的知られた存在でしたが、これでその生態に一歩近づけそうですね。
伝説によればイカのサイズはもっともっと大きいようですが、それは話に尾ひれがついた結果そうなったのか、あるいは更に巨大なタイプがいるのか…?そこらへんも興味深いところです。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

巨大イカと電子レンジ

あなたは人目のお客様です。

■冷凍保存の巨大イカ、超大型電子レンジで解凍? (2007年3月22日 時事通信)

漁船で捕獲された巨大イカニュージーランドの漁船が先月、南極の海で重さ500キロ近い巨大イカを捕獲したが、陸揚げされて冷凍保存されているこのイカを解凍するため、超大型の電子レンジを使うことが専門家の間で検討されている。自然解凍すれば中心部が解けるまで時間がかかり、その間に外側が腐ってしまう恐れがあるためだ。

このイカはコロッサル・スクイッド(和名ダイオウホウズキイカ)で、体長は10メートル。重さは当初450キロと推定されたが、ウェリントンのニュージーランド国立博物館で正確に計測したところ495キロあり、世界最重量とみられている。
同博物館では防腐処理をした上で展示する計画だが、問題はどうやって腐らせずに解凍するか。専門家によると、実在する1トンもある超大型電子レンジを使い、素早く解凍することが検討されているという。 ちなみにこのイカ、リング揚げを作ればトラクターのタイヤほどの直径になるというが、肉にはアンモニアが多量に含まれているため、食用にする計画はない。

-------------------------------------
釣り上げた漁師と巨大イカ世界には不思議な生物がたくさんいるが、巨大イカもその1つ。これまで目撃例はたくさんあり、映画【パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズ・チェスト】にも登場した伝説の怪物・クラーケンのモデル、という説がある。しかし、実際に見つかったものの多くは浜辺に打ち上げられた死骸など、状態の悪いもの。生態系についても、まだ詳しいことはまだわかっていない。それだけに、このように生きのいい形で捕らえられたものは貴重である。
もっとも、このイカ野郎は体組織を海水と同密度に維持する為に、塩化アンモニウムが大量に含まれている。そのため食用には向かない。過去に刺身にして食べた漁師の言葉によると、「しょっぱくて食えた代物ではない」とのこと。

今回解凍することになった理由は、より詳しい調査を行うため。しかし自然解凍だと、最低でも数日かかる。そして内部がまだ凍っているのに表面だけ解凍が進むため、腐敗する恐れがあった。そこで登場するのが、産業用の電子レンジである。資料が見つからなかったのでどういうものかわからないが、「超大型」という形容詞に恥じないサイズであろう。ちなみに、一般的に家庭で使われる電子レンジは、幅40~50cmで2~3万円が主流。またコンビニなどで使われる業務用は、幅が家庭用とほぼ同じで、値段は20万台後半。産業用は、それらを大きく上回ることだろう。普段何に使っているのか、少し気になる。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/510-3b773b92

0件のトラックバック

4件のコメント

[C909]

海の不思議な生物、大好きですーーー!!!!
こんなのが泳いでるんですもんねーーー(゚Д゚;)恐ろしい!! けど知りたい!!
1tの電子レンジって興味ありますね~~ ホント、普段は何に使っているんでしょうね??
まだまだ発見されていない生物とか居るんでしょうね~~
海の神秘ってホントたまりません(*'ー'*)♪
  • 2007-03-25
  • 麻咲子
  • URL
  • 編集

[C910]

おぉ!この記事を話題にしてくれましたか!^^ 自分も「ダイオウイカと電子レンジ」という心躍るファンタスティックな組み合わせにワクワクしていました☆
大のUMA好きとしてはこういうネタすぐに食いつくのですが、ダイオウイカと言えば自分の子供の頃は「未知の怪物」の扱いでしたが、いよいよ生態解明に向けて様々な取り組みが行われていますね。^^  まだまだ海にはロマンがありますね。殺伐とした記事が紙面にぎわす中、世界中の人が思わず、「おぉっ!?」となる話題は嬉しいものです。^^
  • 2007-03-25
  • Ray
  • URL
  • 編集

[C911] 麻咲子さん

おお、随分と関心があるみたいですねw それほど興味があるとは、ちょっと意外です。こと深海の生物については、珍しいものがまだまだたくさんあるようです。地球で陸と海の割合は3:7。伊達に広いわけじゃないってことでしょうか。
電子レンジについては、少なくとも弁当を温めたりはしていないでしょうね。

[C912] Rayさん

ほほう、UMAがお好きですか。何となくわかる気がします…w コロッサル・スクイッドは比較的知られた存在でしたが、これでその生態に一歩近づけそうですね。
伝説によればイカのサイズはもっともっと大きいようですが、それは話に尾ひれがついた結果そうなったのか、あるいは更に巨大なタイプがいるのか…?そこらへんも興味深いところです。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。