Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/498-09a96772

-件のトラックバック

-件のコメント

[C895]

一本五千円の水だと日に水を5L近く飲むこともある自分としては一大事です。笑 日に五万いっちゃいますよ!
しかし、この光熱費問題は元より、様々な閣僚の抱えた問題で、アベ政権はガタガタなはずなのに、いつも自爆する民主党も、もう見事としか皮肉れませんね・・^^; 
2大政党化は、政治の議論を深めるという点、とりあえず政治が盛り上がるという点では賛成ですが、「2大政党」には中々なりそうもないですね・・ 
どちらかと言うと、小泉前首相時代の、自民党の中の2つの争い・・みたいな構図の方が盛り上がった感もありますし・・ 民主党も次の参院選で明確な路線を打ち出し、そして結果を出さないといけませんね・・。
  • 2007-03-15
  • Ray
  • URL
  • 編集

[C896] Rayさん

日に5Lですか。恐らく激しいトレーニングをやった時でしょうが、随分飲みますねぇ。でも、それだけ汗をかいているんでしょうね。
ちょこちょこ出る閣僚の不祥事で、安倍内閣の支持率は下がりつつあります。しかし自民党としては、さほど危機感は持ってないでしょう。現在のところ野党はそれほど脅威ではありませんから。安倍がダメになったら、他の人間に首相を任せるだけのことです。
民主党の動きは「3歩進んで4歩下がる」「一進ニ退」といった言葉で表現できると思います。自民党の支持率が下がれば民主党もそれに倣い、無党派層が増えて投票率が落ちる。これでは勢力を伸ばせないのも道理ですな。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

国会議員の光熱水費

あなたは人目のお客様です。

■中井元法相団体が虚偽記載 (2007年3月14日 ニッカンスポーツ)

民主党・中井洽(ひろし)民主党の中井洽(ひろし)元法相(衆院・比例東海)の資金管理団体が、2005年分の政治資金収支報告書に記載していた光熱水費286万円について、元法相は14日、電話代や花代など別の経費を付け替えた虚偽記載だったことを明らかにした。政治資金規正法に抵触する疑いもある。元法相は「会計責任者の秘書から報告を受けたが、本当はゼロで、慣例的にやっていたらしい。違法との認識はないが、適切ではないので(収支報告書を)訂正するよう指示した」としており、05年以前の報告も虚偽だった可能性がある。

民主党は14日午後、鳩山由紀夫幹事長が中井氏から事情を聴取。中井氏は16日に記者会見を開き経緯を説明する考えを示した。これを受け鳩山氏は小沢一郎代表、菅直人代表代行と党本部で対応を協議。小沢氏は「きちんとした説明責任を果たせば問題はないのではないか」と述べ、16日の会見を見た上で党の対応を決める考えを示した。

元法相によると、実際の使途は、議員会館から地元三重県への電話代や慶弔の花代、議員連盟の会費、タクシー代など。こうした記載は、会計責任者が前任者から引き継ぎ、数年間続いていたという。元法相の資金管理団体「洽和会」の報告書は、電気代や水道代を公費で負担している議員会館にしか事務所がないのに、04年に236万円、03年に546万円の光熱水費を計上。01年からの5年間では、計1850万円に上る。

------------------------------
近頃国会を賑わしている、光熱水費問題。その中心にいるのは松岡利勝 農林水産大臣(自民党)で、彼が辞任するか否かが1つの焦点である。これまで各メディアもこぞって取り上げ、松岡氏の口走った「ナントカ還元水」の正体について調査を行う媒体もあった。野党からすれば、内閣を叩く絶好のチャンス。しかしその急先鋒の民主党で似たような問題が発覚したことで、雲行きが怪しくなってきた。

中井議員の事務所は随分と色々なものを光熱水費として片付けたものだ(恐らく松岡農相のところでも、似たようなことをやっているのだろう)。素直に認め、報告書の訂正や会見を開こうとする姿勢についてはを評価しよう。ただ、それも逃げ回っている松岡氏よりはマシという程度である。やったことが変わるわけではない。小沢党首は「きちんとした説明責任を果たせば問題はないのではないか」と語っているが、イメージダウンは拭えまい。結局「民主党のブーメラン」…自民党を攻撃すると同時に自分達もダメージ受けてしまう…という、近年よく見られる形になりそうである(詳しい説明はこちら)。

また読売新聞の調査によると、光熱水費で疑惑が持たれる議員はこの2人だけではないという。同紙が資金管理団体の主たる事務所を05年に議員会館に置く衆参両院議員167人について、03~05年の収支報告書を調べたところ、光熱水費を計上していたのは58人。1度でも年間100万円を超えたのは衆院8人、参院2人で、自民党8人、民主党1人、国民新党1人だった。合計額では松岡農相が計約1440万円と最多で、中井氏が2番目だった(2007年3月14日の記事より)。 つまり徹底的に究明するならば、10人全員がきちんと説明しなくてはいけない、ということだ。こうなると誰がどうこうというより、政治不信を高めることにしかつながるまい。

最後に松岡農相の疑惑についてわかりやすい記事を取り上げよう。ソースが気になる方もいるかもしれないが、疑惑のリストに共産党議員はいないので大丈夫だろう。

■光熱水費5年で2880万円 「ナントカ還元水」って? (2007年3月11日 しんぶん赤旗)

松岡利勝農水相「個別の内容について答えるのは差し控えさせていただく」――。松岡利勝農水相が事務所費問題に続いて浮上した光熱水費問題の公表をがんとして拒んでいます。安倍晋三首相は9日の参院予算委員会でも「松岡農水相は法にのっとって報告している」とかばいました。政治資金収支報告書によると、松岡農水相の資金管理団体は、水道代や冷暖房費が無料の議員会館に事務所をおきながら、2001年から05年までの5年間に約2880万円の光熱水費を計上しています。松岡農水相によると、資金管理団体の事務所は議員会館一つ。光熱水費については「私のところは水道にいま、何とか還元水といったものを付けている。光熱費につきましても暖房なりなんなりが含まれている」(5日の参院予算委)と弁明しています。

8日、衆議院第一議員会館の松岡農水相の事務所を訪ねました。「還元水といったものがあるかどうか教えていただきたい」と質問すると、秘書は「ご質問がある場合は、文書でお願いしています」。衆議院第一議員会館課によると、議員室の中にある水道は一つ。入り口脇にあります。松岡農水相の議員室の蛇口に、浄水器のようなものは確認できませんでした。文書で「『還元水といったもの』とは何をさしているのか」「『暖房なんなり』とは何か」などの質問書を松岡事務所に手渡しましたが、10日までに事務所から回答はありませんでした。

国会議員が当選して入るときに配られる「衆議院議員会館案内」では、「(議員室は)改装することはできません」となっています。同課は蛇口以外に浄水器のようなものを取り付けることについて「基本的にはつけないようにということです」と説明します。衆議院議員会館運営規則六条では、「ヒーター、コンロ等火気を伴うものは、備え付けのもの以外は使用してはならない」となっています。国会で「適切に報告している」と繰り返すだけの松岡農水相には、与党内からも「説明になっていない」という声が出ています。自民党の笹川堯党紀委員長は九日、「ただのところにかかっているのは誰が見たっておかしい。わたしも毎日還元水を飲んでいるが、一台20万円だ。一度付けると5年や6年持つ」と指摘しました。

光熱水費の中身は何か。政治資金収支報告書の虚偽記載を疑う声もあるなか、05年分で3359万円にのぼる「事務所費」とともに、疑惑は深まるばかりです。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/498-09a96772

0件のトラックバック

2件のコメント

[C895]

一本五千円の水だと日に水を5L近く飲むこともある自分としては一大事です。笑 日に五万いっちゃいますよ!
しかし、この光熱費問題は元より、様々な閣僚の抱えた問題で、アベ政権はガタガタなはずなのに、いつも自爆する民主党も、もう見事としか皮肉れませんね・・^^; 
2大政党化は、政治の議論を深めるという点、とりあえず政治が盛り上がるという点では賛成ですが、「2大政党」には中々なりそうもないですね・・ 
どちらかと言うと、小泉前首相時代の、自民党の中の2つの争い・・みたいな構図の方が盛り上がった感もありますし・・ 民主党も次の参院選で明確な路線を打ち出し、そして結果を出さないといけませんね・・。
  • 2007-03-15
  • Ray
  • URL
  • 編集

[C896] Rayさん

日に5Lですか。恐らく激しいトレーニングをやった時でしょうが、随分飲みますねぇ。でも、それだけ汗をかいているんでしょうね。
ちょこちょこ出る閣僚の不祥事で、安倍内閣の支持率は下がりつつあります。しかし自民党としては、さほど危機感は持ってないでしょう。現在のところ野党はそれほど脅威ではありませんから。安倍がダメになったら、他の人間に首相を任せるだけのことです。
民主党の動きは「3歩進んで4歩下がる」「一進ニ退」といった言葉で表現できると思います。自民党の支持率が下がれば民主党もそれに倣い、無党派層が増えて投票率が落ちる。これでは勢力を伸ばせないのも道理ですな。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。