Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/496-089a975d

-件のトラックバック

[T27] 男たちの大和

男たちの大和 プロフィール検索 動画検索 画像検索

-件のコメント

[C933] こんにちは

>せっかく舞台として使っているのだから、その魅力や問題点を詳しく取り上げる>べきではなかったか。もったいないことだ。

おっしゃるとおりですね。この悲劇から現在に通ずる学べる事はたくさんあります。私は2年前に広島県呉の大和ミュージアムを訪れ、1/10の大和の模型(模型というよりクルーザーのような大きさ)に驚きました。帰りに尾道の実物大ロケセットも見てきました。ロケセットも感動しましたが、尾道の街並みには感動しました。大人向けの旅行にはとてもいいところですよ。

[C934] ドカターさん

おお、大和ミュージアムに行かれましたか。ロケセットには100万人以上の人々が訪れる人気だったと聞きます。尾道と映画といえば大林宣彦監督の作品が有名ですけど、この大和も名物になりましたね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【男たちの大和/YAMATO】

あなたは人目のお客様です。

映画【男たちの大和/YAMATO】 製作国:日本 上映時間:145分
 劇場公開:2005年12月17日
 興行収入:50.9億円
 監督:佐藤純彌
 ◇出演
  反町隆史 森脇庄八
  中村獅童 内田守
  鈴木京香 内田真貴子
  松山ケンイチ 神尾克己
  蒼井優 野崎妙子

   評価:70点


■あらすじ
2005年4月、鹿児島県枕崎の漁港。老漁師の神尾克己(仲代達矢 )のもとを内田真貴子(鈴木京香)と名乗る女性が訪ね、60年前に沈んだ戦艦大和が眠る場所まで船を出してほしいと懇願する。彼女が大和の乗組員・内田二兵曹(中村獅童)の娘と知り驚いた神尾は、小さな漁船を目的の場所へと走らせる。神尾もまた大和の乗組員だったのだ。内田二兵曹の名前を耳にし、神尾の胸裡に60年前の光景が鮮やかに甦ってくる…。

戦艦大和の甲板導入部分はなかなか良い。すんなりと作品に入り込めた。大和のセットが良くできていて、正面から見た風貌は迫力十分。甲板もリアルに再現されている。ただしセットは「艦橋を含め艦の前部」に留まっている為、全長がつかめない。もっとうまくCGと組み合わせるべきだったと思う。映像はきれいで、序盤のカメラワークが見やすい。割とテンポよく進んでいくが、前触れ無しにレイテ沖海戦になって面食らった。あと、幾つかわかりにくい用語は字幕でフォローが欲しい。渡辺宜嗣(テレビ朝日アナウンサー)のナレーションは、いささか雰囲気を壊した。これは映画であって、テレビのドキュメンタリー番組ではない。声ではなく、字幕や図で説明した方が良かったのでは。

「大和最後の出撃前夜」から、急に話の流れが遅くなる。登場する兵士達がどのように過ごしたか、色々なエピソードが描かれていく。恐らくこれらは実話を基にしたのだろう。ただ、中には影の薄いキャラも含まれていて「ここで取り上げるなら、作品の前半にもっとクローズアップしておけばいいのに」と感じた(皆が坊主頭で兵士服、そして艦内では明かりの少ない場面の撮影が多いため、顔の判別がつきにくい)。終盤かなり時間を割いた戦闘シーンは、悲惨の一言に尽きる。大和の乗員約3009名のうち、助かったのはわずかに269人であった。そして生き残った人々もまた、苦しみを背負うことになる。幾つかのシーンで、私は涙を流した。ただエンディングはあざとい演出で、やや興ざめ。

作品のテーマを一言でいうなら、「戦艦大和に関わった人々の群像劇」だろう。しかし、カバーしようとする範囲が広すぎたと思う。太平洋戦争の描写にそこそこ時間が割かれていて、大和そのものへの説明が少ない。世界最大の戦艦はどうして生まれ、なぜ沈んだのか。私は大艦巨砲主義を知っていたので困らなかったが、観客はそういう人ばかりではあるまい。せっかく舞台として使っているのだから、その魅力や問題点を詳しく取り上げるべきではなかったか。もったいないことだ。

森脇(反町隆史)と内田(中村獅童)気になるキャスティングを幾つか。まず、中村獅童。重要な役ではあるが、その演技はアクが強すぎたように思う。そして、彼の恋人である寺島しのぶが美しくない。1番ひどいのは長嶋一茂。作品の重要なメッセージを語る役目だが、彼が喋った為に重みが薄れてしまっている。良かったのは、主役級の松山ケンイチ。さほど男前ではないが、ひたむきな良い目をしている。また、蒼井優も申し分なし。彼女にとって、こういう役は得意とするところだろう。 (鑑賞日:2007年3月9日)

2007年4月8日(日)、テレビ朝日系の『日曜洋画劇場』で地上波初放送(21:00~23:34)。この作品は洋画ではないが、「番組40周年特別企画」ということで、許してやってほしい。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/496-089a975d

1件のトラックバック

[T27] 男たちの大和

男たちの大和 プロフィール検索 動画検索 画像検索

2件のコメント

[C933] こんにちは

>せっかく舞台として使っているのだから、その魅力や問題点を詳しく取り上げる>べきではなかったか。もったいないことだ。

おっしゃるとおりですね。この悲劇から現在に通ずる学べる事はたくさんあります。私は2年前に広島県呉の大和ミュージアムを訪れ、1/10の大和の模型(模型というよりクルーザーのような大きさ)に驚きました。帰りに尾道の実物大ロケセットも見てきました。ロケセットも感動しましたが、尾道の街並みには感動しました。大人向けの旅行にはとてもいいところですよ。

[C934] ドカターさん

おお、大和ミュージアムに行かれましたか。ロケセットには100万人以上の人々が訪れる人気だったと聞きます。尾道と映画といえば大林宣彦監督の作品が有名ですけど、この大和も名物になりましたね。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。