Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/490-1d88b498

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明】

あなたは人目のお客様です。

映画【ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ/天地黎明】 武状元黄飛鴻
 製作国:香港 上映時間:100分
 製作年:1991年 劇場公開:1994年10月
 監督:ツイ・ハーク
 ◇出演
  ジェット・リー ウォン・フェイフォン
  ロザマンド・クワン イー
  ユン・ピョウ フー
  ジャッキー・チュン ソー
  ケント・チェン エイ
  ヤム・サイクン イム

   評価:80点

■あらすじ
時は19世紀半ば。中国では英米列強が幅を利かせ、動乱の時代を迎えていた。広東に住む武術家にして医師の黄飛鴻(ウォン・フェイフォン)は、国の将来を憂える1人。我が物顔で振る舞う欧米人や暴力団から、弱い人を守るべく奮闘していた。しかしその行動に目をつけられ、命を狙われることに。洋行帰りの叔母イー(といっても血のつながりもなく歳も近い)が騒ぎに巻き込まれるに至り、黄飛鴻の怒りが頂点に達する。

---------------------
ジェット・リーを好きなのだが、これまでハリウッドの出演作しか観てこなかった。そのことを長年のファンに話すと「香港時代の方が面白い」というので、この作品を鑑賞することにした。

序盤は割ともっさりした展開で、観る方ものんびり構えていた。しかし中盤からは激しいアクションの連続。ワイヤーアクションを多用しているようだが、ジェット・リーの動きがほれぼれするくらい美しい。そのキレは修練のたまものか。こういう部分は、CGなどでごまかせない気がする。強敵イムを演じるヤム・サイクンの動きも見事だ。

ストーリーはありがちな展開だが、爽快感があり面白い。黄飛鴻は歴史上実在した人物らしく、現在まで伝わる英雄だという。他の登場人物では、普段はどもりだが、英語は流ちょうに話すソー(ジャッキー・チュン)や、お笑いコンビ『ドランクドラゴン』の塚地武雅に似た肉屋のエイ(ケント・チェン)あたりが良かった。1つ気になったのは映像が不鮮明なところ。1991年だったら、もっといいカメラがあったと思うのだが。そこは残念なところだ。 (鑑賞日:2007年3月5日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/490-1d88b498

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。