Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/487-31997969

-件のトラックバック

-件のコメント

[C882]

小学生のときに借りた、「カエルのエル太」って絵本がまだ本棚にあります。ごめんなさい。By元図書委員


で、大学の資料ですが、確かに持って帰りたくなるのが分る資料もありますよね。^^; うちの大学でも何十年も前のニューズウィークやタイム誌が見れたので、貴重な資料だな~とは思っていましたが、やはり大学卒業する年齢にもなって借りたものの返却出来ないのはマズイでしょうね・・
特に大学によっては歴史的に価値ある資料もあるでしょうし。 
図書館と言えば先日、公立の図書館に行ってきましたが、最近は随分変わりましたね! 音楽のCDとかまでありましたよ。^^
  • 2007-03-06
  • Ray
  • URL
  • 編集

[C884] Rayさん

ほう、絵本ですか。図書委員が返してないというのは、ちょっとまずいですなぁ。けど、小学校時代の絵本のタイトルをよく覚えていますね。本棚の目に付く所に置いてあるんでしょうか。
図書館の充実度は大学によってまちまちですが、Rayさんの母校は色々と資料がありそうですね。価値の高いものは他の学生・研究者も使いたいでしょうから、返さないといけませんな。というか、そういうことを注意されるような年じゃないでしょうね…。
公立図書館の中には、CDのみならずDVDを貸しているところもありますね。自治体の財政状況や文化度が反映されている部分だと思います。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

本を返さないと卒業できない

あなたは人目のお客様です。

■「本の借り逃げ、卒業させず」強硬策の大学相次ぐ (2007年3月2日 読売新聞)

早稲田大学中央図書館大学の図書館から本を借りたまま返さずに卒業する学生が後を絶たないことから、強硬策に訴える大学が相次いでいる。本の返却を卒業証書授与の条件にしたり、返却の有無を卒業の判定材料にしたりするなど、「借り逃げ」に業を煮やした大学側の苦肉の策と言えそうだ。

「未返却図書があると、学位記(証書)を受け取れないことがあります」。早稲田大(東京都新宿区)は2月20日、本を返していない卒業予定の学生・院生ら約2800人に、学生向けインターネットサイトで警告を流した。これまでは個人にメールで通知するだけだったが、未返却者が減らないため、目立つ場所に表示した。早大図書館の貸出数は年間約88万冊(2005年度)と国内の大学では最大規模で、卒業生の未返却図書は年間100~150冊に上る。

内訳は、ベストセラー小説から専門書に至るまで様々だが、現在では入手が難しい戦前の貴重な図書を返却しない悪質なケースもあるという。未返却者が年々増加傾向にあるという拓殖大(東京都文京区)では、来年度から、学位記だけでなく卒業証明書の交付も取りやめる方向で検討している。「就職に必須の証明書を発行制限する方が効果が大きい」との判断からだ。

卒論の提出者に、「図書の返却手続きが済まないと卒業はできない」と通告している国際基督教大(東京都三鷹市)では、図書の未返却も単位の取得不足と同様に卒業判定の資料にしている。毎年40人ほどの未返却者がいるが、卒業式までには全員が督促に応じており、これまで「卒業できなかった者はいない」(同大図書館)。最も効果的なのは保護者あてに送られる速達。本人が不在でも、「卒業できない」との言葉に驚いた親が弁償したりするケースが多いという。

このほか、徳島大(徳島市)や福岡工大(福岡市)、沖縄女子短大(那覇市)も、「未返却者には卒業証書を渡さない」などの措置を取っている。「何度も督促するより、本を補充した方が手っ取り早い」(早大)と本音も漏れるが、「すぐに社会人になる学生が、『適当にやっていれば何とかなる』と勘違いするのは好ましくない」(神戸市外語大)と“教育的配慮”を理由にする大学も。国公立大からは「図書は税金で買った国や自治体の財産。私物化は許されない」との声も上がる。

立教大文学部の宮部頼子教授(図書館情報学)は、「卒業間際になって催促を強化するのではなく、本を返さないと他人に迷惑がかかるという当たり前のことを早い段階で理解させる必要がある」と指摘している。

------------------------------------
大学としては困った問題だ。しかし残念ながら、問題の発生そのものを防ぐことは難しいだろう。借りたまま返さない人は、必ず出てきてしまうはず。「今日の学生のモラルの欠如はけしからん」などと言ってみたところで、何も始まらない。大事なのは、それをどうやって解決するか。処分が曖昧な早大の措置は、有効とは言いがたい。拓殖大や国際基督教大レベルの罰がないと、効果はあまり期待できないように思う。

早大は蔵書が478万冊以上あり、日本の大学では群を抜いて多い。そのように充実した図書館を持っていることを、羨ましく感じる。私が通った大学も、蔵書数はそれなりにあった。しかしお堅いテーマの資料ばかりだったし、本はカバーを全て剥ぎ取られていたので味気なかった(あと、なぜか「別冊宝島」のコーナーは充実していた)。貸し出し冊数・期限は、「5冊2週間」だったと記憶している。返却が期日に遅れると、延滞日数分の期間は本を借りることができない、というペナルティがあった。現在も続いているようだが、思えばそれも「借り逃げ」に対する予防なのかもしれない。ともあれ、図書は皆が利用する財産。大事に使っていきたいものだ。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/487-31997969

0件のトラックバック

2件のコメント

[C882]

小学生のときに借りた、「カエルのエル太」って絵本がまだ本棚にあります。ごめんなさい。By元図書委員


で、大学の資料ですが、確かに持って帰りたくなるのが分る資料もありますよね。^^; うちの大学でも何十年も前のニューズウィークやタイム誌が見れたので、貴重な資料だな~とは思っていましたが、やはり大学卒業する年齢にもなって借りたものの返却出来ないのはマズイでしょうね・・
特に大学によっては歴史的に価値ある資料もあるでしょうし。 
図書館と言えば先日、公立の図書館に行ってきましたが、最近は随分変わりましたね! 音楽のCDとかまでありましたよ。^^
  • 2007-03-06
  • Ray
  • URL
  • 編集

[C884] Rayさん

ほう、絵本ですか。図書委員が返してないというのは、ちょっとまずいですなぁ。けど、小学校時代の絵本のタイトルをよく覚えていますね。本棚の目に付く所に置いてあるんでしょうか。
図書館の充実度は大学によってまちまちですが、Rayさんの母校は色々と資料がありそうですね。価値の高いものは他の学生・研究者も使いたいでしょうから、返さないといけませんな。というか、そういうことを注意されるような年じゃないでしょうね…。
公立図書館の中には、CDのみならずDVDを貸しているところもありますね。自治体の財政状況や文化度が反映されている部分だと思います。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。