Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/482-dbf7e079

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

中村紀洋はお金がない

あなたは人目のお客様です。

■ノリ年俸400万円、無い無い尽くし再出発 (2007年2月26日 ニッカンスポーツ)

西川球団社長(左)に帽子をかぶせてもらう中村紀洋内野手かつて年俸5億円を稼ぎ、通算319本塁打を放っている男が400万円から再出発する。前オリックスの中村紀洋内野手(33)が25日、中日と育成選手契約を結んだ。年俸は昨季2億円の1/50となる400万円で、背番号は「205」。中村紀は「野球小僧として頑張りたい」と決意を語った。中日の支配下選手は69人で、残り枠は1つ。中村紀は登録期限の6月末までに1軍昇格を目指す。お金も住む部屋も公式戦出場資格もないまま、中日の2軍で猛アピールを続ける覚悟だ。

中村紀が、ないないづくしの再出発を切る。15日から10日間受けていた中日の入団テストに合格し、育成選手として入団が決定。「やっとユニホームを着られるだけでうれしい。野球小僧として頑張りたい」と意気込んだ。野球を続けることができるという晴れやかな顔の裏側には、これまでに経験してこなかった苦難が待ち受けている。

まず、お金がない。年俸400万円、月給約33万円はサラリーマンの平均給与より少ない。中村紀は「お金じゃないですから」と話したが、今年の所得税は昨季年俸の2億円をベースに40%程度を納めることが予想される。「税金が心配で。蓄えないですよ。何が何でも1軍に上がらないといけない」。たとえ1軍昇格しても、1軍最低保障の1500万円までしか手にできないのが現実だ。
成績に応じた出来高はない。オリックスとの交渉がこじれた反省から、すでに代理人の茂木立仁弁護士(39)との関係を解消。テスト中に「契約は自分が1人でやります。誰かに任せるということはないです」と話していたように、この日は北谷球場で西川社長と話し、潔く統一契約書にサイン。付帯条件は一切、要求しなかったという。

そんな中村紀を“住居問題”が追い打ちをかける。今後は兵庫・芦屋の自宅を離れ、単身赴任を予定。ひとまず名古屋市内の合宿所に入ることを想定していた。だが、現時点で「昇竜館」は満室の状態。33歳は「パッと考えたのは寮だけど…。満室?うそ。部屋ないの?痛いなあ…」と頭を抱えた。
背番号は205。「今まで5番だっただろう」という落合監督の意見で決まった。中日の育成選手は200番台が慣例。下1ケタの「5」は落合監督の指導を受けて132打点で打点王(01年)に輝くなど、全盛期の近鉄時代の番号。そこにはオレ流の復活への期待が込められている。ぎこちなく205の文字をサインした中村紀は「慣れてないのでね」と苦笑いした。

中村紀は、落合監督からは「2軍で成績を残して、何とかはい上がってくれ」と声を掛けられたという。「これからが勝負だと思います。あとは僕自身が結果を出すこと。アピールを続けたい」。02年から3年連続で年俸5億円を稼ぎ、メジャーも経験した男が、2軍で汗にまみれながら再出発する。

-----------------------------
この件に関しては「中村紀洋入団テスト 中日側の思惑」という記事でも書いたが、契約内容を見ると「球団のいいようにやられたな」という印象が強い。育成選手の最低年俸は240万だから、それよりはマシである。しかし1軍昇格後も年俸は最低補償額、出来高も一切ないというのは相当厳しい。契約についてケチなことで知られる中日ドラゴンズの本領発揮、というところか。

人々が疑問に感じるのは「蓄えないですよ」という中村の発言の真偽。彼はこれまでのキャリアで推定30億円は貰っていて、税金を抜かれても15~18億円の可分所得は残るはず。2007年度の税金8千万円を払える力はありそうである。が、「中村の経済事情はかなり厳しい」という情報もある。鍵となるのは浩子夫人。かつて実業団バレーボール・日立ベルフィーユ(廃部)に所属していた人物で、旧姓は村上。中村の近鉄時代の同僚・村上隆行野手(現:解説者)の妹だ。

こちらのサイトによると、彼女は2003年に中村紀洋のためのマネージメント会社「有限会社JUST HERO」を設立。その後アパレル事業に進出し、LA直輸入服のブランドショップ展開やLAでのサロン経営などに伴い、会社をいくつか立ち上げている。しかし、それらの経営状況はかなり厳しいらしい。中村の稼いだ金額がその運営資金に回されている為、金が貯まらないのでは…という話。また、オリックスとの契約交渉で徹底抗戦するよう勧めたのは、浩子夫人という説もある。銭ゲバと言われる中村の陰には、彼女の働きがあったのだろうか。

ともあれ、こうなってしまった以上はあれこれ言っても仕方ない。中村は1日でも早く1軍に昇格して活躍し、来季良い年俸をもらうほかない。今年はキツいが、来年の税金負担は軽くなるのだから。あと、お金の使い方は考えた方がいいだろう。…もっとも、私も人の心配をできるような身ではないが。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/482-dbf7e079

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。