Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/47-d92805cd

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

金城一紀 【GO】

あなたは人目のお客様です。

金城一紀 『GO』 作者:金城一紀(かねしろ かずき)
 文芸書
 価格:1430円 出版社:講談社 頁数:240 初版:2000/3
 文庫本
 価格:470円  出版社:講談社 頁数:252 初版:2003/3

 評価:95点

◇あらすじ
主人公の杉原は、東京の私立高校に通う在日コリアン3世。世間の評価は<脳みその足りない悪ガキ>。高校に入ってからの喧嘩は23戦全勝。友達と呼べるのは<ヤクザの息子>加藤と、<民族中学校始まって以来の秀才>正一(ジョンイル)のみ。ある日珍しくクラブのパーティーに顔を出した杉原は、桜井という日本人の女の子に出逢い、恋に落ちる。そして……。

本書の最大の特徴は、コリアンジャパニーズを取り巻く様々な状況……例えば「在日朝鮮人と呼び、差別する日本人への怒り」や「閉鎖的な民族学校教育への反発」など……が、作品の土台になっている事だ。ともすれば暗くなりがちなテーマであるが、登場人物達が「自分は何者なのか。そして、目の前にいる人間は何なのか」悩み成長していく姿を、生き生きと描いている。恋愛小説であると同時に、青春小説でもある1冊。第123回(2000年前期)直木賞受賞作品。2001年に公開された同名の映画(監督:行定勲 出演:窪塚洋介、柴咲コウなど)をご存知の方も多いだろう。原作の雰囲気を、見事に反映させた内容だった。

私がこの本を読んだ時、以前コリアンジャパニーズという記事に登場したキムの事を考えた。彼と最後に会った時に『GO』の話もした。
「君が昔言っていた事が、書いてあったぞ」
「あぁ、他の友達にもそう言われて読んだ。いい本だな」
本当にいい本だと思う。青くさい内容もあるけれど、青春ってのはそんなもんだろう。あんたもそうは思わないか?

"What’s in a name? that which we call a rose"
 (名前ってなに?バラと呼んでいるけれど)
"By any other name would smell as sweet"
 (他の名前で呼んでみても、甘い香りはそのまま)
         ---シェイクスピア『ロミオとジュリエット』より
「いつか、俺が国境線を消してやるよ」
この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
■コメント
eryce
- 2005/03/09 16:28
見えない「境界線」 …それは肌の色でもなく、話す言葉でもなく…、収入でもなく、価値観でもない… ココロの中のモノサシですよね。そして…時には群集心理や固定概念、時にはメディアさえもが… そんなココロのモノサシに影響を与えてしまう。 世界は目も前に 広がっているのだから… その境界線をいつまでも持っているのも…消せるのも… きっと 自分次第!! …なのではないでしょうか!? 近くて遠い国になんて…悲しいデス。「GO」当時…映画館で見ました。まだ新人だった窪塚洋介も…柴崎コウも…。スゴク役者も映像もフレッシュで 印象的な映画でしたね。 原作 読んでみたくなりました。

★見えない境界線=心のモノサシ。確かに、その通りかもしれません。目に見えないだけに、簡単に消す事は難しい場合もあるでしょう。でも、人の意思で消せると信じたいですね。 eryceさんは、映画館でご覧になったんですか。あの初々しさが内容に合ってましたね。機会があれば、原作をご覧になってください。

☆Alice☆ - 2005/03/10 22:44
Goは本の存在は知っているけど読んでおらず映画はテレビで予告編を観ただけで観ておらずなので、内容はテレビで特集をされていた時に聞いた内容位しか知らなぃんです…。が、何となくガチャピンさんの力説に惹かれ機会があれば本も映画もチェックしたぃです!!

★力説してますかね!?(^^;) でも私の記事を読んで興味を持ってくれたら、嬉しい事です。本は地域図書館にも置いてあるでしょうし、手に取ってみてください。そんなに長い話ではないです。

シモナ - 2005/12/31 1:10
初めまして。シモナで~す。たまみさんのブログから来ました^^; 「GO」という小説は読んだことありますね。面白かった!私の意見はこちら: http://spaces.msn.com/members/simonchica/Blog/cns!1pNtVcds4iBZmErodV8x9fxg!430.entry 興味と時間があれば是非遊びに来てください^^; それで、ガチャピンのファンで~す^^ (ムックも可愛いね)

★はじめまして。たまみさんのブログから来られたんですか。生憎とと「たまみさん」というのが誰なのかちょっとわからないんですが…。 シモナさんの書いた記事も読みました。随とじっくりと感想を書かれていますね。とても興味深い内容でした。よろしければ、またいらしてください。 ムックの人気はガチャピンに比べると随分落ちるんですが、彼もなかなかいい奴です。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/47-d92805cd

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。