Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/466-ecdf3758

-件のトラックバック

-件のコメント

[C998]

ガチャピンさん、お久しぶりです!!
ちょうど先日、スタン・リーを特集したドキュメンタリーの
DVDを観ていましたので、ちょこっとコメントしたくなりました(笑)

最近アメコミ作品の映画化がとても多くて、
何か昔のSFマンガを全然読んだことのない世代の自分でも、
最新のCG技術などの進歩のおかげで少々楽しませてもらってます♪
確かもう来年?だと思うんですが、アイロンマンも映画化する噂を
以前何処かで耳にしました☆彡

昔の懐かしい&かっこいいアメコミのSF映画は好きなんですが、
他にも別で誰かが書いた、新しい脚本からのSFヒーローものも
是非観てみたいです。(スターウォーズのような。。)

最近のハリウッド映画って何かオリジナル性が乏しくて、
「これは!!」ってような新しい作品が少ない気がしてなりません。。(+_+)

[C999] ゆうたさん

どうも、ご無沙汰しています。
スタン・リーの特集をご覧になったんですか。私はその名前を知っては
いても、人物像についてはよく知りません…(^^;)

確かに、映像技術の発達によって、これまでアニメ化しかされていな
かったコミックの実写化が増えていますね。それでも皆が皆アメコミに
ついて知っているわけではないですから、映画自体が受け入れられ
ないとヒットは難しいでしょうね。【スパイダーマン】のような成功例は、
ごく一部だと思います。

ハリウッド業界のオリジナリティが欠けていることについては、もう
何年も前から言われていますね。ヒット作を真似したものや、シリー
ズものに頼る傾向が見られます。「映像にお金をかけていても、
中身がない」と指摘されることもありますね。まぁ日本のゲーム
業界についても、同じことが言えるんですけど。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

映画【ファンタスティック・フォー 超能力ユニット】

あなたは人目のお客様です。

映画【ファンタスティック・フォー 超能力ユニット】 FANTASTIC FOUR
 製作国:アメリカ 上映時間:106分
 製作年:2005年 日本公開:2005年9月17日
 国内興行収入:10.1億円
 監督:ティム・ストーリー
 ◇出演
  ヨアン・グリフィズ リード・リチャーズ
  ジェシカ・アルバ スー・ストーム
  クリス・エヴァンス ジョニー・ストーム
  マイケル・チクリス ベン・グリム
  ジュリアン・マクマホン ビクター・バン・ドゥーム

   評価:65点

■あらすじ
人類の進化と宇宙嵐の関係を研究している若き天才科学者リード。彼はある日、実験を行う為に宇宙に出た。同行したのは元恋人で女性科学者のスー、彼女の弟でパイロットのジョニー、そしてリードの親友ベン。また、リードの学生時代の友人で、スーの今の恋人でもある実業家のビクターも一緒だった。しかしその実験を行おうとした時に、予想外の事故が発生。何とか地球へ帰還した彼らだったが、特別な力が使えるようになったことに気づく。

------------------------------
ジェシカ・アルバ(スー・ストーム)作品を観ていて思ったのは「【スパイダーマン】みたいな内容だなぁ」ということ。「【X-MEN】に似ている」と感じた人もいるようだ。それは、3つの作品ともスタン・リーが製作総指揮を務めている事と、無関係ではないだろう。突如手にした能力に戸惑う主人公達。人々が彼らに向ける視線に、悲しむ時もある。そして、戦いを経て強くなる心。…そんなアメコミ作品にありがちな内容が、この作品でも展開される。近年この手の映画は数多く作られていると思うが、減る気配がないのはアメリカ人の根強い支持ゆえか。

作品の見所は、スー・ストーム/インビジブル・ウーマンを演じたジェシカ・アルバだろう。その端正な顔立ちと均整の取れた体は素晴らしい。恐らく男性の視聴者はそこしか注目しないのではないか。この年にラジー賞(ゴールデン・ラズベリー賞)のワースト主演女優賞にノミネートされてしまったが、特別演技力が求められる役ではなかったので、これでいいと思う。「話の展開が急だ」とか「説明が不足している」ということは感じたが、こういう映画は深く考えない方が吉。

この作品はシリーズ化される事が決まっていて、2作目の【ファンタスティック・フォー2:銀河の危機】(FANTASTIC FOUR: RISE OF THE SILVER SURFER)は2007年秋に日本公開される。恐らくその公開直前に、この第1作が地上波で放映される事だろう。それを観ておけば十分だと思う。 (鑑賞日:2007年2月15日)

■同じテーマで書かれたブログ
にしかわたくの「こんな映画に誰がした?」:『ファンタスティック・フォー』(2005年・アメリカ)
雑記のーと:Ver.2 ファンタスティック・フォー

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/466-ecdf3758

0件のトラックバック

2件のコメント

[C998]

ガチャピンさん、お久しぶりです!!
ちょうど先日、スタン・リーを特集したドキュメンタリーの
DVDを観ていましたので、ちょこっとコメントしたくなりました(笑)

最近アメコミ作品の映画化がとても多くて、
何か昔のSFマンガを全然読んだことのない世代の自分でも、
最新のCG技術などの進歩のおかげで少々楽しませてもらってます♪
確かもう来年?だと思うんですが、アイロンマンも映画化する噂を
以前何処かで耳にしました☆彡

昔の懐かしい&かっこいいアメコミのSF映画は好きなんですが、
他にも別で誰かが書いた、新しい脚本からのSFヒーローものも
是非観てみたいです。(スターウォーズのような。。)

最近のハリウッド映画って何かオリジナル性が乏しくて、
「これは!!」ってような新しい作品が少ない気がしてなりません。。(+_+)

[C999] ゆうたさん

どうも、ご無沙汰しています。
スタン・リーの特集をご覧になったんですか。私はその名前を知っては
いても、人物像についてはよく知りません…(^^;)

確かに、映像技術の発達によって、これまでアニメ化しかされていな
かったコミックの実写化が増えていますね。それでも皆が皆アメコミに
ついて知っているわけではないですから、映画自体が受け入れられ
ないとヒットは難しいでしょうね。【スパイダーマン】のような成功例は、
ごく一部だと思います。

ハリウッド業界のオリジナリティが欠けていることについては、もう
何年も前から言われていますね。ヒット作を真似したものや、シリー
ズものに頼る傾向が見られます。「映像にお金をかけていても、
中身がない」と指摘されることもありますね。まぁ日本のゲーム
業界についても、同じことが言えるんですけど。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。