Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/464-b7b13355

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

原りょう【愚か者死すべし】

あなたは人目のお客様です。

原りょう【愚か者死すべし 単行本:355頁 出版社:早川書房
 価格:1680円 初版:2004年11月25日
 宝島社『このミステリーがすごい!』 2006年第4位

  評価:75点

私立探偵・沢崎の活躍するシリーズの作品。とはいっても、私が読むのはこれが初めて。作者の名前も知らなかったのだが、ハードボイルド小説家として知られた存在らしい。(本来「りょう」は漢字なのだが、PCによってはちゃんと表示されない為にネット上ではひらがな表記が多い。詳しくははてなダイアリーで)

この沢崎というのが、コテコテのハードボイルドなのである。規定以上の報酬は貰わない、必要以上に依頼人とは接触をしない、タバコを愛してやまない…さしずめ現代のフィリップ・マーロウか。作者がレイモンド・チャンドラーを敬愛している、という事も頷ける。口にする皮肉や持って回った言い方に、懐かしさを感じる。携帯電話を持たない、パソコンやネットも使わない探偵に仕事が務まるかは、正直疑問だが…。まぁお話なので。

それほど長くはない話なので、手軽に楽しむことができる。内容もなかなかいいと思う。登場人物が皆多弁なところは気になるし、女性の喋り言葉がちょっと古い印象は受ける。しかしハードボイルドの世界が好きな人は、楽しめる1冊だろう。 (読了日:2007年2月14日)

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/464-b7b13355

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。