Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/46-2a43c358

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

鎖を解き放て

あなたは人目のお客様です。

一昨日記した体調不良という記事でコメントいただいた通り、ストレスを解消する為には好きな事をした方がいい。というわけで、バイクに乗る事にした。私が所有しているバイクはHONDA CB750-2。だが、たまにしか乗らないへっぽこライダー。この先乗り続けても、決してスピードの向こう側にはたどり着けまい。まぁいいんだ。ほどほどの加速感でも楽しいし。

CB7503/2(火)夕方の事だった。私は駐輪場にいき、バイク前輪のU字ロックをはずした。カバーもはがし、手押しで方向転換。…動かない。やっぱり重いな。総重量240kgあるし。よし、もう1度やってみよう。全く動かない。おかしい。何か引っかかっている気がする。バイクの後側に回って調べてみる。すると、後輪の内側に大きな鎖&ゴツい南京錠が。これでは動くわけがない。誰だ、こんな事をしたバカは。激しくこみ上げてくる怒り。そしてキリキリと痛む腹。落ち着け、よく情報を整理して推理するんだ。

まず、「いたずら」の可能性。やる奴が時々いて、ライダーにとっては悩みの種。だが、今回その可能性はないだろう。このバイクは目に付きやすい場所には置いてないし、こんな手の込んだ真似をするとは思えない。次に「窃盗」。しかし盗むのだったら、さっさと俺のU字ロックを壊して持っていくだろう。またバイクは車が入れない奥まった場所に置いてあるから、やりやすいとは考えにくい。何より、売っても高値がつくような車種ではない。パーツも見たところ、盗まれていない。この可能性もなし。となると、「このバイクを移動できなくする為にやった」としか思えない。そして、やりそうな人間に1人心当たりがあった。アパートの大家である。私は大家の了解を得てバイクを駐車しているし、他の住民の迷惑にならないよう配慮もしている。しかし大家は独断と偏見に満ちた爺さんで、何より記憶力が怪しい。彼ならばやりかねない。

John Cena私は早速大家に電話した。出ない。留守電にもならない。時間をおいて電話しても同様。自宅にもいないようだ。どうする?よし、不動産屋に行ってみよう。表に張り紙があった。「5日間の臨時休業」。明日にならないと、店は開かない。店の前で、私は立ち尽くした。腹がまた疼きだす。今日はもう仕方ない。諦めて家に戻った。気分転換にテレビでWWE(アメリカのプロレス団体)を観る。私はJohn Cenaというレスラーが好きなのだが、この日は彼を見ない方が良かった。彼の通称はCHAIN GANG。首から南京錠つきの鎖をぶらさげた入場場面を見て、テレビを消した。他の事をしていても、頭に浮かんでくる。(もし大家じゃないとしたら?業者に頼んで鎖を切断するしかない。費用はいくらかかるんだろう)。(自分がパワー系のスタンド使いだったら、あんなものはすぐに壊せるのに…)。その日は眠れなかった。

翌日私は仕事だった。午前中、職場から大家に電話。やはり不在。不動産屋とは連絡がついた。彼も大家の行方は知らなかった。事情を説明し、協力を依頼。何かわかったら知らせてもらう事に。午後になって、電話が鳴った。
「ガチャピンさん、理由がわかりましたよ。大家は2週間前からタイに行っていて、奥さんの
 方は入院
してます。だから家には誰もいないんです」
 …ハァ??
「タイって、何しに行ったんですか」
「観光みたいですね」
「いつ戻ってくるんですか」
「あの人は行くと長いんですよ。最低1ヶ月は…だから、帰国は早くても2週間後じゃないです
 かね」
「……」
「でね、こういった話は息子さんから聞いたんです。離れたところにお住まいで、不動産業とは
 関係ない方なんですが。それでバイクの話をしたらですね、『父親がそんな事をするはずが
 ない』って言うんですよ」
「しかしその息子さんはアパートの事はご存じないんですよね。…どう思います?」
「ガチャピンさんの話を聞いて考えたんですが、大家はやると決めたらすぐにやる人なので、
 可能性はあると思います。息子さんがタイに連絡するそうなので、また何かわかったら電話
 します」
「わかりました、よろしくお願いします。ところで、こういう大家不在の時に何かアパートで
 トラブルがあった場合、どうすればいいんでしょうか」
「うーん、そこなんですよね。どうするんでしょうか
お前も少しは責任感を持て。昨日までだったら、大家と不動産屋の両方いなかっただろうが。手元にデスノートがあったとしたら、躊躇なく名前を書いてるぞ。
---この日は結局、不動産屋から連絡はなかった。

仕事からの帰り、まず駐輪場へ足を運ぶ。乗らずに放っておいた俺が悪いのか。もっとまめに構っていれば、こういう事にはならなかったかも。暗闇の中で小雨に打たれながら、バイクを見つめた。カバーを開け、後輪を確認する。全くこんなものをつけられちまって、いまいましい鎖が……!? 鎖がない。もちろん、南京錠も。私は携帯カメラのライトで照らしながら、何度も確認した。やっぱりない。なぜなくなっているんだ。
首をかしげながら帰宅すると、1通の封書が届いていた。差出人は大家の息子。「父親が長期不在の為詳しい事情はわかりませんが、鎖は外しておきます。帰国後にご連絡差し上げます」と、彼の携帯番号と共に記してあった。どうやら、俺の推理は間違っていなかったらしい。しかし、随分あっさりとなくなったものだ。拍子抜けとはこの事。

次の日、書いてあった番号に電話をかけた。息子曰く
「父親はバイクが不法駐車されていると判断して、昨年末に鎖をかけた。それ以上詳しい事は
 わからない。鍵の場所を聞き出して、とりあえず外した。もしかしたら、こちらがお詫びしなく
 てはいけないかもしれない」
「かも」ではないぞ、「かも」では。間違っているのはそっちだから。
不動産屋にも報告した。
「そうですか、それは良かった。息子さんから私には、特に連絡はなかったんですよ。しかし
 不思議ですねー。私はガチャピンさんの事を詳しく話していなかったのに、どうして部屋が
 わかったんでしょうね

……確かに、そうだ。大家が管理しているアパートは3棟並んでいて、それぞれ名称が違う。
俺と同じ名字の人間も、他にいる。では、どうして特定できたのか。思うに、息子が話した時に大家が気づき、説明したからではないか。「詳しい事情は知らない」と言っていたが、あの
息子もなかなか食えない野郎だ。ただ、後の話は大家が帰国するのを待つほかない。ここで喧嘩してもメリットがないので、どうにか穏便に済ませたい。

それにしてもストレス解消しようと思った事で、逆に溜まる事になるとは。皮肉なものだ。

◇ 後日談

結局大家と連絡を取れたのは、3月下旬になってからだった。結局40日ほど留守にしていた事になる。大家がタイに行っていた理由は、蝶の採集だった。ファーブルか、この野郎。タイの北部や中国の雲南地方には珍しい種類がいるらしい。「昔は熱いメキシコにも行ったよ。僕は冒険家だからね」と彼は語った。しかし冒険をするのは藤岡弘で十分だ(正確には探検だが)。地球温暖化などが原因で、世界的に蝶は随分と減ってしまったとの事。希少種が取れる地域は地域住民が蝶を飼育し、標本として売っているそうだ。ふーむ、絶滅するよりはマシなのか?

…なんていう話から、「自分がアパート経営を始めた理由」を含め45分聞かされた。その後ようやく私のバイクについての話になったのだが、購入前に私が相談していても、購入後に大家に見せなかった事を非難された(原付だと思っていたらしい)。結果「確かにバイクに鎖をかけたのは悪かったが、そちらも悪い」というドローに持ち込まれた。私は彼の傲慢な態度に腹を立てていたが、渋々承諾。話をして良かった事といえば、「今年の契約更新料は要らない」と言われた事。しかしそれは私への負い目があるからではなく、不動産屋に仲介手数料を払うのが嫌だったらしい。ともあれ、これで話は完結。 

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
■コメント
探偵
- 2005/03/05 5:26
こんばんは。とんだ災難でしたね。そんな記事でも・・・ごめんなさい!ところどころで笑ってしまいました。。。 その待っている間の時間っていらいらするんですよね~。どうでしょう?解決した後、ブログに書くことで憂さ晴らしになったんじゃないですか? それにしても息子食えないヤツですね。。。笑

★探偵さん笑っていただけるのは、別に構わないですよw ブログを書く事は憂さ晴らしにはならないですが、ネタになるような程度で済んだのが、不幸中の幸いってとこでしょうか。記事をアップした後すぐにコメントいただいたんで、ちょっと恥ずかしいですね。まだ色々手直しを加えていたんで…。

たく - 2005/03/05 10:08
災難だね。 そして、最悪の大家とその家族、不動産屋だな。 つか、バカ大家、それ犯罪。バカにはちゃんと言った方がいいよ。テメエのやっている事の重要性を痛感し反省すべきだ。 おかしいところは、指摘通りいっぱいあるが、基本的に大家って借主に対して「お客様」って認識が欠落し過ぎている気がする。 特に、地主か何かで家賃収入のみで暮らしてる奴に限ってその傾向が強い。 本当、勘違いも甚だしいね。 私は年末引っ越したが、家主と不動産屋揉めて、出てる。原因は「雨漏り」。だって、2年以上も直らないんだもん。流石にキレましてね。。連絡するたび、対応してるとの事だったが、頓珍漢な箇所直してるようで、直らずだったし。 何より、修復対応後の説明と連絡が全く無かった。つまり、私のクレームに対してのレスがゼロである。「直したかどうか」「どこを直したのか」が全く分からないの。。 もう、ありえないね。ビジネスって言うか、人間関係上最低限のこともやらない奴等だった。 結果、最悪、法的措置にでる旨伝えて、「礼敷無条件全額変換」と「修復義務ゼロ」という妥協点で出たんだ。 あと、バイクに関しては同じバイク乗りとして、痛いほど気持ち分かる。都内だと、安心して停められるスペースどころか、駐輪スペース自体殆どないんだよねぇ。今回の部屋探しは、そこが一番のネックだったよ。。 街のバイク不法駐車が問題になってるけど、違法駐車を正当化するつもりは無いけど、駐輪場がない現実をもっと考えてもらいたいと、切に願うね。。

★熱いコメントをありがとう。なんか俺の分まで怒って貰った気がするよ(^^;)。言う事はもっともだと思う。確かに、大家の中にはサービス業という認識が足りない人もいるね。雨漏りとは大変だったな。2年以上暮らしていたら、さぞキツかったろう。バイクに関しても、君の言う通りだよ。渋谷みたいにそこらじゅう停めてるのはどうかと思うけど、場所を探すのに苦労するね。

姫。 - 2005/03/05 12:57
ガチャ…ほんとお疲れ様です。そんな人達にストレス溜めて体壊すのは腹が立つので…今は笑っとこ♪笑っとこ♪ 理不尽な人はほんと嫌い。義理人情のない人、大キライ。思いやりない人…あっちへお行き!!自分だけよければ人間、飛んでけぇ~。常識知らず礼儀知らずにさようなら。 ↑はい。まさに大家さんやね。でも、こんな人には何言っても聞かないよ。(てか聞こうとしない) こんな人間だからさ…。でも、こんな人ほど人に対してアホみたいに切れたり文句言ったりするんだろうな…。あきれて笑ってしまいます。そんな時は投げてやってください。遠くへ…。

★姫。が挙げたような人にはならないようにしたいね。大家については、本当にそういう人なんだ。励ましてくれて、どうもありがとう。明るくいきたいね。

1Kate☆1 - 2005/03/05 17:27
夫の妹が海外へ出張で行ってしまった時のこと。「お宅の妹さんのアパートの部屋の中から目覚まし時計のような音が鳴り響いて、近所の人が迷惑している」と不動産屋から電話が来た。アパートのスペアキーは、トラブルを避けるために大家は持たないことになっているそうなのだ。そして、ウチにも、彼女の部屋のスペアキーは無い。もらってなかったのだ。結局、彼女は飛行機の中なので連絡がつかず、私が次の日の早朝に東名をとばしてアパートに行った。行って外から耳をすますと、音はかなり小さくなっており電池切れっぽかった。鍵屋を呼んで診てもらったが、「特殊な鍵を後付けしてあって、開けられない」とのこと。不動産屋にも来てもらったが、昨日より音が小さくなってます、とのこと。「しょうがないから このまま電池が切れるのを待ちましょう」ということになったのだ。 ちょっとしたミスが、多くの人に迷惑をかけてしまうものですね。近所の方々、大家、不動産屋、私にも。 人に対していつも怒りモードだと、自分がミスを犯したときに 顔を上げて歩けませんね。車の運転でも、バイクでも、街を歩いていても、『人の振り見て我が振り直せ』 ですね。穏やかに生きたいものです。これ、自分に対して書いてます(笑)

★義妹さんのエピソードも、なかなかイタイ話ですね。わざわざ高速とばして行ったとは、ご苦労様でした。帰ってきてから何て言われたんでしょうね…。「人の振り見て我が振り直せ」おっしゃる通りだと思います。今回の事も、他山の石にしたいですね。

ピラミッドの友 - 2005/03/05 17:31
コメントありがとうございました。遊びにきました。今後、過去ログも読みたいと思います。

★はじめまして、お越しいただきありがとうございます。これからよろしくお願いします。

☆Alice☆ - 2005/03/07 0:20
何だか面倒な事になっちゃいましたね…。でも、『急用の時に鎖に悩まされなくて良かった』と思えば、少しは気分が楽に…なりませんね( ̄_ ̄;) 私は大家さんに確認せず、鎖を切ったかもしれません。許可を取っていたのだからイタズラだ!!と決め付けて。私も、息子さんは事情を知っていると思います。だから、急いで外したのでしょうきっと…絶対。 WWE一時期ハマッてました(笑) 観始めた頃は、まだWWFでしたねぇ。今は、時々、それもチラッと観る程度なのですが嫌ぃじゃなぃです、あの(いぃ意味での)バヵっぽさ!!キチントしたスキルとトレーニングに裏打ちされたバヵな行為ですょね

★おっしゃる通り「急用の時に鎖に悩まされなくて良かった」とは、思いました。たまに通勤に使う時もあるので、そこで乗れなかったりすると仕事に間に合わなくなってしまうんで…。不幸中の幸いかもしれません。 私もWWEを初めて観た時は、WWFでした。善玉キャラだった頃のカート・アングルが気に入ってました。熱心なファンではないですが、たまにああいうバカっぽいのを観たくなりますねー。

et nico - 2005/03/07 0:30
昨日、コメント残そうかと思ったんですが力尽きて寝てました。で、今日改めて読んだら・・・、ブログの内容についてのコメントは皆様と同じような感じなので、あえて何も言いません。それよりも何よりも、プロフィールの画像が爆音小僧になってたので、爆笑して何を書くのか全部、忘れてしまいました!!

★「プロフィール画像については、誰も触れてくれないのかな…」と思っていた私にとって、et nicoさんは最後の希望でした。笑っていただけて何よりです。ウチは硬派で通しているので、喧嘩上等アンパン厳禁です。世露死苦!

et nico - 2005/03/07 13:13
もしかして、そーゆートコに過剰反応する私がおかしいのかな~?と、やや心配。ガチャピンさんも喧嘩上等ですか?私も制服のワンピースの袖をめくったら右腕に「天上天下唯我独尊」、左腕に「喧嘩上等」「最凶○○ーず(ユニット名)」と書いてますよ。(ウ・ソ)ブログではおとなしいエーデルワイスの私ですが、仕事中の私は、例えるならヒョードル?(笑)

★過剰って事はないでしょう。ただ、昔の血が騒ぐだけじゃないですか?経験談を披露していただけるとは、さすが「元本物」は違うなぁ、と感心しきりです。ヒョードルという事は、表情1つ変えずにガツンガツンいってしまうわけですね。 …すいません、殴らないでください(;-;)

et nico - 2005/03/08 12:22
「元本物」って何でしょう?(笑) 「昔の血が騒ぐ」?あのー、以前私のブログのコメントにも書きましたが、(3/3)私は夢見る乙女なので本当に誤解しないでくださいね。育った地域がヤンキーゾーンなだけで私は所謂「お嬢さん学校」に通って蝶よ、花よ、で育てられましたから・・・。 そして「ヒョードル」というのは彼のように冷静に仕事をしていると言う事ですよ。

★さんそうでしたね、et nicoさんは「夢見る乙女」でした。にも関わらず、ひどい事を言ってしまって……ごめんなさい。きれいな女の子には、昔からつい意地悪をしてしまうんです。

Ray - 2005/03/07 23:52
う~む・・。災難でしたね・・。 ただジョン・シーナを持ってくる辺りにガチャピンさんのセンスを感じます。^^ 僕はアメリカいた時にWWEにはまり、格闘技やる前はプロレス好きだったこともあってあっという間にフリークになりました。 一番の重いではY2Jからサイン貰ったことですね!で、チェーン思い出したのは、僕は逆パターンがあります。 高校の時、マウンテンバイク好きでいつも乗ってたんですが、大雨で面倒だったんで、前輪をガードレールに固定しておいて、翌日行ったら前輪だけになってました。(TT)PS:妹は渡さん!

★おぉー「サインを貰った」という事はイベント会場に足を運んだんですねー。日本でも最近開催される機会が増えましたよね。 しかし「妹は渡さん!」とか、そういう誤解を招くような書き込みはいただけませんな。とりあえず渡しておきましょうよ。あの時のMTBをお返ししますから。どうですか、義兄さん?

eryce - 2005/03/08 12:41
なんだか…重なる時は重なるものですよね!? それを楽しめる余裕…がないから逆にストレスになっちゅんですよね。 ともあれ…悪いコト(!?)の後には… きっと いいコトがあるものです。ひと雪ひと雨、ごとに心地よくなってきた陽射しとともに相棒(バイク)と出掛けてると…イイことありますよきっと!!

★「幸せは1人でやってくるけど、不幸は必ず友達を連れてくる」なんて言います。1つ1つには対処できたとしても、重なると余裕がなくなってしまう場合がありますね…。 おっしゃる通り、日一日と暖かくなってきました。 eryceさんの身にもいい事があるよう、お祈りします。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/46-2a43c358

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。