Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/454-181356c1

-件のトラックバック

[T23] Super Bowl XLI - NFL / スーパーボウル Half Time - Prince

(第2Qより続く) Super Bowl XLI - NFL / スーパーボウル Half Time ここで、ハーフタイ

-件のコメント

[C840]

攻撃VS守備で守備の勝利!は、バッカニアーズの時の用ですね。僕も攻撃的なほうが好きですが、やはりプロスポーツで、最高のレベルともなると、守備力が重要になるんですね。野球もそうですが、ボクシングもそうです。^^
勝敗とは別に、初の黒人監督のスーパーボール制覇は嬉しいです。^^ これだけ黒人の選手の多いスポーツで未だにスーパーボールに関しては白人選手が優遇されていると噂されたりと、アメリカの暗部を映し出すこともありましたが、今回が新たな一歩となることを願うばかりです☆
  • 2007-02-06
  • Ray
  • URL
  • 編集

[C841] Rayさん

「攻撃と守備のどちらを重視すべきか」という話は、全てのスポーツで論じられることかもしれませんね。一般的に人気が高いのは攻撃、でも良い結果を出すのは守備。そのバランスを巡って色々な意見が出ますよね。
黒人監督のスーパーボウル初制覇は、カードの決まった時点で決定していましたが、実現してみると感慨深いものがあります。両ヘッドコーチが試合後に交わした握手を見て、「いいシーンだな」と思いました。 NFLに絡んだ記事では、Rayさんに色々とコメントをいただきましたね。どうもありがとうございます。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

第41回スーパーボウルXLI

あなたは人目のお客様です。

MVPを獲得したQBペイトン・マニング(インディアナポリス・コルツ)2007年2月4日にフロリダ州マイアミで行われた第41回スーパーボウルは、インディアナポリス・コルツシカゴ・ベアーズ29-17で下した。私の勝敗予想は当たらないことが多いのだが、この試合も外した。まぁいいのだ、心情的には攻撃的なコルツに勝って欲しかったから…。基本的に守備重視のチームは好きではなく、今回のプレーオフではベアーズやボルチモア・レイブンズの試合は楽しめなかった。ただベアーズがシアトル・シーホークスやニューオリンズ・セインツを倒した試合を観ていると、これはこれで大したものだな、と認めざるをえない。「やっぱりアメフトは守備が大事ですよ。だって点をやらなければ、負けることはないですから」などという解説者の言葉を聞いて、まるで野球みたいだな、と思った。そしてスーパーボウル当日の天気予報が雨だったこともあり、「いくらリーグを代表するQBペイトン・マニング(コルツ)でも、ボールが滑りやすい状況では十分に力を発揮することはできまい。これはベアーズが有利だ」と考えた次第。

テッド・ヘスター(シカゴ・ベアーズ)が走り抜けてキックオフリターンTD天候が悪かったのは事実で、試合中の雨風はかなり強かった。そして先制点をあげたのはベアーズ。新人リターナーのテッド・ヘスターが、試合開始のキックオフでいきなり92ヤードのリターンTDを決める。上々の滑り出しである。その後コルツの反撃を許すも、前半終了の段階で14-16とまだ2点差。試合はまだまだわからない…はずであった。しかし攻撃に問題が出たのはベアーズの方で、4Qにはインターセプト2回(うちリターンTD1回)をやられてしまい、万事休す。落ち着いてプレーしたマニングと比べ、ベアーズのQBレックス・グロースマンは精彩を欠いた。もともとムラっ気のあるタイプだが、この試合では裏目に出てしまったようだ。内容としては、コルツの順当な勝利と言えるだろう。詳しい試合内容については、NFL Japanの記事を参照。

ハーフタイムショーに出演したプリンス試合前の国歌斉唱はビリー・ジョエル。若い頃と比べて体型は変わったが、相変わらずいい声をしている。そしてハーフタイムショウはプリンスだったが、あまり面白くなかった。私がプリンスについて大して知らないせいもあるだろう。ただ、露骨に口パクだったことにガッカリした。雨風がかなり強かったのでスタッフが配慮したのかもしれないが、口の動きと歌が全く合っていない。Mステに出ている人間だって、もっとうまくやるというのに。途中からは自然な動きになったが、最初は観ていられなかった。ステージ周りで拳を突き上げているファン達が、間抜けに見えてしまったものだ。まぁ、こういうこともあるだろう。そういえば、2004年の第38回大会ではジャネット・ジャクソンとジャスティン・ティンバーレイク(イン・シンク)による「胸ポロ事件」が起き、大問題になった。ただジャネットの乳首を見て誰が喜ぶのかは、未だにわからない。

プレーオフを振り返ると、シカゴ・ベアーズ対シアトル・シーホークス、インディアナポリス・コルツ対ニューイングランド・ペイトリオッツが面白かった。残された試合は、1週間後ハワイで行われるプロボウル(オールスター戦)のみ。さて来季はどういうシーズンになるだろうか。

 ■関連記事 NFLを観ている

■スーパーボウル、米TV歴代3位の平均視聴者数に (2007年2月5日 ロイター)

米フロリダ州マイアミのドルフィン・スタジアムで4日行われたナショナル・フットボールリーグ(NFL)の第41回スーパーボウル(コルツ対ベアーズ戦)では、テレビ中継の平均視聴者数がスーパーボウル歴代2位、米テレビ歴代3位の9300万人強だったことが明らかになった。調査会社ニールセン・メディア・リサーチが5日に明らかにした。

それによると、CBSが3時間半にわたって放送した今年のスーパーボウルの視聴者数は、昨年のスーパーボウルのスティーラーズ対シーホークス戦を約250万人上回った。スーパーボウル歴代最多の平均視聴者数は、1996年に行われたカウボーイズ対スティーラーズ戦の9480万人。これは米テレビ歴代2位の記録でもある。平均視聴者数の米テレビ歴代最多記録は、1983年2月放送の「マッシュ(M*A*S*H)」最終回で約1億0600万人となっている。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/454-181356c1

1件のトラックバック

[T23] Super Bowl XLI - NFL / スーパーボウル Half Time - Prince

(第2Qより続く) Super Bowl XLI - NFL / スーパーボウル Half Time ここで、ハーフタイ

2件のコメント

[C840]

攻撃VS守備で守備の勝利!は、バッカニアーズの時の用ですね。僕も攻撃的なほうが好きですが、やはりプロスポーツで、最高のレベルともなると、守備力が重要になるんですね。野球もそうですが、ボクシングもそうです。^^
勝敗とは別に、初の黒人監督のスーパーボール制覇は嬉しいです。^^ これだけ黒人の選手の多いスポーツで未だにスーパーボールに関しては白人選手が優遇されていると噂されたりと、アメリカの暗部を映し出すこともありましたが、今回が新たな一歩となることを願うばかりです☆
  • 2007-02-06
  • Ray
  • URL
  • 編集

[C841] Rayさん

「攻撃と守備のどちらを重視すべきか」という話は、全てのスポーツで論じられることかもしれませんね。一般的に人気が高いのは攻撃、でも良い結果を出すのは守備。そのバランスを巡って色々な意見が出ますよね。
黒人監督のスーパーボウル初制覇は、カードの決まった時点で決定していましたが、実現してみると感慨深いものがあります。両ヘッドコーチが試合後に交わした握手を見て、「いいシーンだな」と思いました。 NFLに絡んだ記事では、Rayさんに色々とコメントをいただきましたね。どうもありがとうございます。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。