Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/453-53c34e60

-件のトラックバック

-件のコメント

[C834]

NFL、僕もたまに見ています。^^ アメリカいたとき、土日開校のクラス取っていたとき、スーパーボールの日は全てのクラスは早めに切り上げでしたよ。笑
僕も当初はルールが分らず、実際今でも細かいところは???ですが、見れば見るほど、頭脳戦といった感じで面白いですよね。^^
現地では、プロよりもカレッジフットボールがさらに熱く、オクラホマにいた頃は全米制覇7度のオクラホマ大のお膝元だっただけに、オクラホマ大VSテキサス大の日は、高速の上に車が全くいない・・・というスゴイ事態になります。^^;
ちなみに我がテンプル大も結構強いです☆ 
  • 2007-02-04
  • Ray
  • URL
  • 編集

[C835] Rayさん

おお、Rayさんもご覧になりますか。アメリカにいる時に、その熱気に触れた
んですね。米国では9月以降は金曜日にハイスクール、土曜日にカレッジ、
そして日曜or月曜にNFLの試合が行われるので、アメフト好きは週末から
週明けまでずっと観ていると聞きます。そして、スーパーボウルはフットボー
ルシーズンの総決算なのでしょうね。
(NFL の宣伝のやり方は洗練されていると感じます。比べるのも何ですが
日本プロ野球とは雲泥の差があります…)

カレッジフットボール屈指の名門校であるオクラホマ大の名前は聞いていま
す。取り組む姿勢は、日本でいう学生スポーツのイメージを逸脱しています
よね。セミプロと言っても良いと思います。そういう学校のある地域だと熱心
なファンが多く、世代を越えて続いていくのでしょうね。

[C836]

追記になりますが、オクラホマ大は友達が通っていた関係上何度か行きましたが、確かに学生スポーツのイメージを逸脱しています。^^;
まず、学校の敷地に数万人収容のスタジアムがあり、スポンサーのロゴには、ナイキ、コカコーラ、シェルなど、名だたる企業が・・。 
ただ、意外とシビアなのは、選手紹介の時、GPA(成績の平均値)まで一緒に表示されるので、勉強していないとかなり恥ずかしい目に合います。笑
また選手たちは今後母校の大学院など、無料もしくはかなり優遇で入学できるのでプロ引退、またはプロ契約しなかった選手の後々のキャリアにも役立っている一面もあります。スポンサーとかよりも日本にもスポーツ選手の第二の人生支援する制度がもう少しあってもいいかも知れません。

いわゆるアメリカ万歳の人間ではないですが、ガチャピンさんの指摘されたとおり、日本のプロ野球などと比べると宣伝に雲泥の差があります。^^;
ボクシングとか格闘技もそうですが、日本スポーツ界が学ぶところは多いですね。まず、sport management なんて大学の専攻もありますそ。^^;
  • 2007-02-04
  • Ray
  • URL
  • 編集

[C837] Rayさん

大学の敷地内に「数万人収容のスタジアム」というのは、インパクトありますよね。「建設や維持費用でどれだけかかるんだ」と思いますが、日本の感覚だけで善し悪しは判断できないでしょうね。GPAが表示されるとは、なかなか厳しい…。でも、学生の気を引き締めるには効果的かもしれませんね。もともとカレッジの推薦を得るには、ある程度の成績が必要ですし。

競技者としての時間は、人生の中では長くありません。だから、それ以外のキャリアについて大学が配慮するというのは、とても良いと思います。自助努力が大切なことは言うまでもありませんが、サポートするシステムがあるかないかでは、大きな違いですからね。

スポーツマネジメントについては、アメリカが世界で最も進んでいる国だと思います。そのやり方が全ての地域で通じるとは思いませんが、おっしゃる通り学ぶべきところは多いでしょうね。日本でもそういう学科のある大学が出てきているようですが、スポーツ界への影響力はまだまだ低いかと。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

NFLを観ている

あなたは人目のお客様です。

テレビでスポーツを観ることが多いのだが、これまでNFLにはさほど関心を持っていなかった。1シーズンあたり、せいぜい4試合くらい。それが06-07シーズンは20試合を超えている。特にプレイオフに入ってからは、全ての試合をチェックしている。
漫画【アイシールド21】23巻縁がなかったわけではない。以前は社会人や学生の試合観戦で、何度か会場に足を運んだこともある。しかし、それ以上踏み込もうとはしなかった。細かいルールと専門用語についていけなかったからだ。知り合いでアメフトに詳しい人も、ほとんどいなかった。
では、なぜ今季は違ったのか。まずNFLを日本で放映している3チャンネル(NHK BS-1、GAORA 、G+)全てが、自分の使っているCATVで視聴可能なことを知ったから。こういう風に環境が整っているのは大切である。また、昨秋読んだ漫画『アイシールド21』で、競技に関する知識を得たことも理由に含まれる。

正直なところ、レギュラーシーズンはあまり楽しめなかった。NFL32チームのうち、名前を知っているのは1/4程度。選手名や戦力は知らないし、スタッツを眺めてもどう読み取ればいいのかわからない。とりあえず、放送された試合を観て少しずつ慣れていった。おかげでプレイオフに入った時は、いくらか落ち着いて観戦できるようになった。

改めて感じるのは、そのレベルの高さだ。QB(クォーターバック)のパスのスピードと正確性、WR(ワイドレシーバー)の素早さとキャッチ技術。昔初めて観た時は、本当に驚かされたものだ。RB(ランニングバック)では、ラディニアン・トムリンソン(サンディエゴ・チャージャース)がすさまじい。シーズン新記録の31TD(タッチダウン)で今季MVPを獲得した彼は、プレイオフでも別格の動きを見せ付けた。
MVPを獲得したRBトムリンソン(サンディエゴ・チャージャース)1つ学んだのは、ラインの重要性。フォーメーションを組んだ時に、まず相手と衝突する位置にいる選手達のことだ(ラグビーでいうフォワードに近い)。オフェンスの時彼らはQBからボールを手渡されたり、走ってパスをキャッチすることは許されていない。やるべきことは目の前の相手を止めること。一見地味だが、そこがしっかりしないとQBが落ち着いてパスを投げられないし、RBの走り抜けるコースもない。チームを支える砦と言っても良い。「男ならラインだろ」という意見があるのも、頷ける気がする。
それにしても、あれだけのスピードやパワーでぶつかってよく競技を続けられるものだ。選手達はプロテクターやマウスピースをつけてはいる(だから、漢字では「鎧球」と書く)が、衝撃を防ぎきれるものではない。タフな環境を勝ち抜き、名選手と称えられた選手のすごさを、改めて感じる。
例えば、80年代に黄金時代を築いたサンフランシスコ・49ersのQBジョー・モンタナ。史上最高のWR、ジェリー・ライス。90年代の北米スポーツにおいてNBAのマイケルジョーダン、NHLのウェイン・グレツキーに並ぶスーパースター、デンバー・ブロンコスのジョン・エルウェイ。日本では殺人事件の容疑者(というか犯人)で知られるO・J・シンプソンも、伝説的な選手だった。

プレーオフになってから試合前に勝敗予想をしているのだが、これがなかなか当たらない。ベスト4のシカゴ・ベアーズ対ニューオリンズ・セインツインディアナポリス・コルツ対ニューイングランド・ペイトリオッツというカードでは、「まずセインツのオフェンスが、ベアーズの守備を打ち砕く。次に、最近5年で3回スーパーボウルに出場しているペイトリオッツが、今年も出場を決めるだろう。あのチームは勝ち方を知っている。そしてセインツ対ペイトリオッツは、セインツが制す。その勝利は2005年にハリケーン『カトリーナ』で被災した人々を勇気付けるだろう」…という予想を立てた。解説者の安倍奈知も全く同じことを主張していたが、これが両方とも大はずれ。難しいものだ。

ただ、このカードが決まったことで良いニュースもあった。

■コルツVsベアーズ、スーパーボウルは初の黒人監督対決
 (2007年1月23日 サンケイスポーツ)

インディアナポリス・コルツ対ニューイングランド・ペイトリオッツNFLプレーオフ(21日=日本時間22日、米イリノイ州シカゴほか)今季王者を決める第41回スーパーボウル(2月4日、マイアミ)は、史上初めて黒人監督同士の対決となった。ナショナル(NFC)、アメリカン(AFC)の両カンファレンス決勝で、NFCを制したベアーズのロビー・スミス(48)、AFCの頂点に立ったコルツのトニー・ダンジー両監督(51)はともに黒人として初めて大舞台で指揮を執る。

大舞台の歴史が動く。1967年の第1回以来、今年で41回目を迎えるスーパーボウルに、初めて黒人の監督(ヘッドコーチ)が登場する。今回、初めて進出したのみならず、ベアーズ、コルツともにアフリカ系米国人の黒人監督。どちらかが最初のスーパーボウル覇者として名前を刻むことになるのだ。21シーズンぶりのNFC制覇を果たしたベ軍のスミス監督が「スーパーボウルでどこかのチームと対戦するのなら、それはコ軍になってほしい」と願った4時間後。息詰まるような接戦を制して勝ち上がったのは、ダンジー監督率いるコ軍だった。

99年からバッカニアーズで3シーズン、02年からコ軍で5シーズン目を迎えたダンジー監督は過去カンファレンス決勝で敗れること2度。あと一歩のところで逃していただけに、「大きな意味がある。黒人監督を代表してスーパーボウルに行けることを誇りに思う」。言葉に実感がこもった。ダンジー監督が指揮したバ軍時代には、スミス氏が守備コーチを務めた。友人でもある2人が王座を争う。

ニューオリンズ・セインツ対シカゴ・ベアーズすでにNFL選手の4分の3が黒人選手で占められている時代。それでも、監督やゲームを動かすQB(クオーターバック)、攻撃の際に最初にボールに触れるC(センター)といった要のポジションは、まだまだ白人が多数を占めている。スミス監督は「次は全米王者になって、トロフィーを掲げる最初の黒人監督になったら、もっと気分がいいだろうね」。この日、活躍したベ軍のRBトーマス・ジョーンズ(28)は「人種に関係なく、何でも最初の人物というのは大事だ。監督がそうなって、本当に幸せだよ」。

選手の大部分が黒人で占められているNFLで指導者は少なかった。先代のタグリアブ・コミッショナーは、コーチ陣に黒人を起用するよう各チームに訴えてきた。そして今回、一気に黒人監督対決が実現。スミス監督は「そういったこと(黒人であるということ)が話題にならない日が来ることを望むよ」。固く閉ざされていた扉が、開け放たれた。

-------------------------------
ところで、フットボールといえば世界的にはサッカーを指すのが普通。しかし、なぜ米国ではアメフトなのか。試合を観ていると、その理由がわかる気がする。1つには、文化的な背景があるだろう。まず、アメリカで誕生・発展した競技であること。相手の陣地に攻め入って点数をあげるのは「その土地を占領した」ことを意味し、それは西部開拓時代のフロンティア・スピリットを源流としているらしい(これは昔、関西学院大学の入試問題[英語長文]に書いてあった。ちなみに同校は学生アメフトの強豪として知られる)。

また、試合の中で緊張と弛緩がハッキリしている。作戦→実行の繰り返し。1つのプレーは10秒程度で終わるので、選手達が動いてない時間の方が長い。試合時間自体は1Q(クォーター。15分)×4Qの60分だが、ハーフタイムを含めて2時間半くらいはやっている。間に流れるCMも多い。だから観客もずっと集中しているわけではなく、のんびり楽しんでいるようだ。日本だと大相撲的な感覚か。また4Qを終えて同点の場合は1Qだけ延長戦があり、そこで決まらない時は(レギュラーシーズンの場合)引き分けとなる。そういうのが当たり前だと、90分間漫然としたプレーが続いた挙句に引き分けになってしまう(こともある)サッカーは、耐えられないだろう。むろん、アメフトだってつまらない試合はあるが、慣れ親しんだリズムというものはある。
そしてスポンサーにとってどちらがTVCMを挟みやすいかといえば、それは断然アメフトだ。タイムアウトや反則で、色々と調整が効く。宣伝を入れる為に、適当なタイミングでイエローフラッグを投げ入れる(=審判が反則をアピールする)と聞いたことがある。またCM明けですぐプレーが始まってしまうので、別チャンネルに回す人も少ないはず。だから全米視聴率が40%を超えるというスーパーボウルのCM放送権には、べらぼうな金額がつく。具体的には、30秒スポットで260万ドル(約3億1500万円)。
あと、ベンチとの連携も勝敗の重要なポイント。コーチはヘッドセットマイクを付けて情報を集め、次にどう攻め/守るか決断をくだす。そういった頭脳戦を眺め、解説者やファンは議論を交わす。それもこのスポーツの醍醐味と言える。

第41回スーパーボウル インディアナポリス・コルツ対シカゴ・ベアーズ

NFLのファンは、基本的に地元(もしくはその近辺)のチームを応援する。これは他のプロスポーツも同じである。興味深いのは、その応援しているチームが負けても、引き続きアメフトの試合を観るということだ。特にスーパーボウルとなれば都合のつく人は皆が観るという、国民的イベントとして親しまれている。イラクに駐留している兵士達も観る。宅配ピザ屋にとっては、1年で最も忙しい日だという。毎年それだけ盛り上がれるスポーツがあるというのは、ちょっと羨ましい。

スーパーボウルの開始時刻は、日本時間の2月5日(月)8時25分。六本木のスポーツバーでライブ観戦して、そこらにいる観客と「YEAHH!!」とハイタッチをかますつもりだったが、体調不良の為に断念。ともあれ、良い試合を期待しよう。

 →続きは第41回スーパーボウルXLI

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/453-53c34e60

0件のトラックバック

4件のコメント

[C834]

NFL、僕もたまに見ています。^^ アメリカいたとき、土日開校のクラス取っていたとき、スーパーボールの日は全てのクラスは早めに切り上げでしたよ。笑
僕も当初はルールが分らず、実際今でも細かいところは???ですが、見れば見るほど、頭脳戦といった感じで面白いですよね。^^
現地では、プロよりもカレッジフットボールがさらに熱く、オクラホマにいた頃は全米制覇7度のオクラホマ大のお膝元だっただけに、オクラホマ大VSテキサス大の日は、高速の上に車が全くいない・・・というスゴイ事態になります。^^;
ちなみに我がテンプル大も結構強いです☆ 
  • 2007-02-04
  • Ray
  • URL
  • 編集

[C835] Rayさん

おお、Rayさんもご覧になりますか。アメリカにいる時に、その熱気に触れた
んですね。米国では9月以降は金曜日にハイスクール、土曜日にカレッジ、
そして日曜or月曜にNFLの試合が行われるので、アメフト好きは週末から
週明けまでずっと観ていると聞きます。そして、スーパーボウルはフットボー
ルシーズンの総決算なのでしょうね。
(NFL の宣伝のやり方は洗練されていると感じます。比べるのも何ですが
日本プロ野球とは雲泥の差があります…)

カレッジフットボール屈指の名門校であるオクラホマ大の名前は聞いていま
す。取り組む姿勢は、日本でいう学生スポーツのイメージを逸脱しています
よね。セミプロと言っても良いと思います。そういう学校のある地域だと熱心
なファンが多く、世代を越えて続いていくのでしょうね。

[C836]

追記になりますが、オクラホマ大は友達が通っていた関係上何度か行きましたが、確かに学生スポーツのイメージを逸脱しています。^^;
まず、学校の敷地に数万人収容のスタジアムがあり、スポンサーのロゴには、ナイキ、コカコーラ、シェルなど、名だたる企業が・・。 
ただ、意外とシビアなのは、選手紹介の時、GPA(成績の平均値)まで一緒に表示されるので、勉強していないとかなり恥ずかしい目に合います。笑
また選手たちは今後母校の大学院など、無料もしくはかなり優遇で入学できるのでプロ引退、またはプロ契約しなかった選手の後々のキャリアにも役立っている一面もあります。スポンサーとかよりも日本にもスポーツ選手の第二の人生支援する制度がもう少しあってもいいかも知れません。

いわゆるアメリカ万歳の人間ではないですが、ガチャピンさんの指摘されたとおり、日本のプロ野球などと比べると宣伝に雲泥の差があります。^^;
ボクシングとか格闘技もそうですが、日本スポーツ界が学ぶところは多いですね。まず、sport management なんて大学の専攻もありますそ。^^;
  • 2007-02-04
  • Ray
  • URL
  • 編集

[C837] Rayさん

大学の敷地内に「数万人収容のスタジアム」というのは、インパクトありますよね。「建設や維持費用でどれだけかかるんだ」と思いますが、日本の感覚だけで善し悪しは判断できないでしょうね。GPAが表示されるとは、なかなか厳しい…。でも、学生の気を引き締めるには効果的かもしれませんね。もともとカレッジの推薦を得るには、ある程度の成績が必要ですし。

競技者としての時間は、人生の中では長くありません。だから、それ以外のキャリアについて大学が配慮するというのは、とても良いと思います。自助努力が大切なことは言うまでもありませんが、サポートするシステムがあるかないかでは、大きな違いですからね。

スポーツマネジメントについては、アメリカが世界で最も進んでいる国だと思います。そのやり方が全ての地域で通じるとは思いませんが、おっしゃる通り学ぶべきところは多いでしょうね。日本でもそういう学科のある大学が出てきているようですが、スポーツ界への影響力はまだまだ低いかと。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。