Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/451-28e8d32b

-件のトラックバック

-件のコメント

[C961]

NHKBSの週刊ブックレビューで 
ナオコーラさん 見ました
小説の登場人物そのまま
洒落っ気のない 普通の女の子って感じでした
3冊紹介した本の 話も
緊張されてたのか なんか いまひとつでしたー

映画
松山ケンイチじゃ ちょっとー 綺麗過ぎやしませんか?? 
  • 2007-05-24
  • みいこ
  • URL
  • 編集

[C962] みいこさん

彼女の姿を見たことはないんですが、あの番組に出ていましたか。
ペンネームや作品タイトルに見合うインパクトは、なかったようですね。

個人的に、松山ケンイチはOKだと思います。それより、永作博美の
方が綺麗すぎるんじゃないかと。ただ、どっちの役もある程度容姿が
整っていないと、興行的にまずいんでしょうね。
  • 2007-05-24
  • ガチャピン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

山崎ナオコーラ【人のセックスを笑うな】

あなたは人目のお客様です。

山崎ナオコーラ【人のセックスを笑うな】  単行本:120頁 出版社:河出書房新社
  価格:1050円 初版:2004年11月20日

  文庫:160頁 出版社:河出書房新社
  価格:420円 初版:2006年10月

    評価:70点

2004年に第41回文藝賞を獲得した作品。同時受賞作は白岩玄『野ブタ。をプロデュース』
多くの人が気にするのは、「筆者の名前」と「タイトルの意味」だろう。まず、前者から。山崎ナオコーラとは本名ではなく、ペンネーム。由来は「筆者がコーラを気に入っている」事から。具体的にはダイエットコーラが好きらしい。そして、本の内容はこちら。
----美術の専門学校に通う19歳の少年・磯貝みるめ(オレ)と、その学校で講師を務める39歳の女性・猪熊さゆり(ユリ)との足掛け3年にわたる恋愛を描いた小説。さゆりには13歳年上の夫がいる。つまり、不倫。傍目から見れば「既婚の先生が若い生徒と恋の火遊びをしている」状況でも、当人達はいたって大真面目。2人とも恋愛下手であり、特別美男美女ではない事が特徴。

 {以下、ネタバレ含む}

作品はみるめの視点で進んでいく。男性の感情の起伏をうまく捉えていて、なかなか興味深い。淡々としたリズムにも馴染めたが、ことセックスに関して淡白すぎるのは気になった。男の20歳前後といえば、人生で最も性欲が高まる時期。なぜこんなに大人しく、物分りがいいのだろう。ガツガツしていない部分は、正直リアリティに欠ける。ただ、ユリよりはましだろう。彼女が終盤何を考えているのか、よくわからない。それ以前に、さして魅力的な女性とも思わない。

タイトルの「人のセックスを笑うな」についてだが、これは「2人のセックスが他人に笑われるような内容である」とか、「実際に笑う人物が登場する」とか、そういう事ではない。本文中にある
もし神様がベッドを覗くことがあって、誰かがありきたりな動作で自分たちに酔っているのを見たとしても、きっと真剣にやっていることだろうから、笑わないでやって欲しい。
…という文を、短くまとめたものである。ようするに神様へのメッセージ。タイトルから受けるインパクトほど、深い意味はない。

文章の書き方については、好き嫌いが分かれるようだ。例えば書き出しの2文。
ぶらぶらと垂らした足が下から見えるほど低い空を、小鳥の群れが飛んだ。生温かいものが、宙に浮かぶことが不思議だった。
ここを読んで「なんか気持ち悪い」と感じてしまう人もいる。私の場合は、さほど抵抗はなかった。ただ、文章に読点が多すぎることは気になった。作品は短く、1時間半~2時間もあれば読み終わる。手軽に恋愛小説を楽しむには、いいかもしれない。 (読了日:2007年2月2日)

■永作博美、18年目の映画初主演「人のセックスを笑うな」
 (2007年1月25日 スポーツ報知)

女優の永作博美(36)が来年公開の映画「人のセックスを笑うな」(井口奈己監督)に主演することが決まった。1989年に芸能界入りした永作だが、主演映画は今回が初めて。作家・山崎ナオコーラさん(28)の同名小説を原作に、美大生を翻弄(ほんろう)するリトグラフの臨時講師を演じる。
「人のセックスを笑うな」(河出書房刊)は、2004年に第41回文芸賞を受賞した山崎ナオコーラさんのデビュー作。39歳の美大非常勤講師ユリに、19歳の純朴な美大生・みるめが一目ぼれし、美大の同級生との三角、四角関係も描かれるポップなラブストーリーだ。夫がいながら、20歳年下のみるめを翻弄するユリを、永作が小悪魔的に演じる。

「不倫…は台本を読んでショッキングでしたけど、割り切ってる人って思ったらユリという人が何となく見えてきた。ここ何年かない、新鮮な役でした」 映画主演は初めてだが、永作は気負いのない笑みを浮かべる。共演には、今をときめく若手が勢ぞろい。みるめ役には松山ケンイチ(21)、そのみるめに思いを寄せるガールフレンド「えんちゃん」は蒼井優(21)が、さらに「えんちゃん」に恋をする堂本役を忍成修吾(25)が演じる。
メガホンは04年の商業映画デビュー作「犬猫」が絶賛され、日本映画監督協会新人賞を受賞した井口奈己監督(39)。2作目の今回は本調有香さんと共同で脚本を手掛け、行間にユーモアあふれる台本に仕上げた。「行為だけ見ると、永作さんの役は嫌な女になってしまう。そうしないようにかわいさを引き出したい。こんな人になら翻弄されちゃうよねっていう感じに」(井口監督)。15日にクランクイン。撮影は来月中旬まで行われ、来年初頭の公開を予定している。

この記事を読んだ方は、クリックお願いします→ブログランキング バナー
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
 ※言及リンクを持つ記事からのみ、受け付けています。
http://gachapin99.blog48.fc2.com/tb.php/451-28e8d32b

0件のトラックバック

2件のコメント

[C961]

NHKBSの週刊ブックレビューで 
ナオコーラさん 見ました
小説の登場人物そのまま
洒落っ気のない 普通の女の子って感じでした
3冊紹介した本の 話も
緊張されてたのか なんか いまひとつでしたー

映画
松山ケンイチじゃ ちょっとー 綺麗過ぎやしませんか?? 
  • 2007-05-24
  • みいこ
  • URL
  • 編集

[C962] みいこさん

彼女の姿を見たことはないんですが、あの番組に出ていましたか。
ペンネームや作品タイトルに見合うインパクトは、なかったようですね。

個人的に、松山ケンイチはOKだと思います。それより、永作博美の
方が綺麗すぎるんじゃないかと。ただ、どっちの役もある程度容姿が
整っていないと、興行的にまずいんでしょうね。
  • 2007-05-24
  • ガチャピン
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

Twitter

       過去のログはこちら

各種プルダウンリスト

ベストセレクション

■【書評】
書評格付け400
■【映画】
映画格付け300

文字の拡大・縮小

プロフィール

ガチャピン

作っている人:ガチャピン

東京のIT系企業に勤める男。1977年生まれ。趣味は読書、スポーツ観戦、トレーニング、ブログ、映画鑑賞。

全タイトルを表示

TopHatenar Map

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

クリック募金

管理人へのメール

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。